ホーム > タグ > 事業理念

事業理念

願望を実現したセミナー参加者の事例とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

大阪出張を終え、東京に戻ってきました。
やることが盛り沢山で、やや
テンパってます(汗)

2月15日(土)は、大阪では初となる
「WordPress集客」関係のセミナーを
グランフロント大阪で開催しました。

久しぶりに大阪へ行ったのですが
大阪駅周辺の雰囲気が随分
変わってますね!

とても良い雰囲気でした。

お天気が心配だったのですが
お陰様で無事開催できて良かったです。
当日は、志の高い13名の方にご参加
頂きました。

当日の様子はこんな感じです(場所:グランフロント大阪)。

セミナー終了後の懇親会の様子

そして、翌日の日曜日は、今回私が滞在
していた大阪ヒルトンのスイートルームで
緊急ミニセミナー「人生の戦略講座」
を開催したのです。

なぜ、緊急なのか?ですが
セミナーの2日前にこんなリクエストが
Facebook経由で入ってきたのです。

————————————–
私は15日の大阪セミナーに参加させて
頂く予定なのですが、三宅さんの
メルマガを読んで、

「理念と自分の使命を見つける事が必要だ!」

と気づけたのですが、自分の中から
それらを引き出す方法が
わからないんです。

そこで、もし、よろしければ16日に
理念と使命についての臨時セミナーを
開いて頂けないでしょうか?

私は今年の8月に鍼灸整体院を
開業予定しています。
それまでに見つけたいのです。

大変、失礼なお話だとは思いますが
考えて頂ければありがたいです。
————————————–

仮にこの方を「Hさん」としましょう。

Hさんは今年の8月に鍼灸整体院を
開業するので、それまでに
何とか自分の理念やビジョン、
ミッションを明確にしたい!

という願望を持っていたのです。

そのため、私の大阪セミナーにも
参加をしてくれました。

ただ、セミナーでは、理念の詳しい話までは
できないので、別のセミナーを開催してほしい
という要望を私に直接送ってきたのです。

凄い行動力ですよね!

そこで、今日のブログ「気づきのシェア」では
Hさんの行動から得られた気づきをあなたに
シェアしたいと思います。

「願望を実現したセミナー参加者の事例とは?」
というテーマでお届けしますね。

元々、2月16日(日)は、
大阪ヒルトンのスイートルームで
グループコンサルをする予定でした。

ですが、見事にお申込みが「0」
だったのです。

で、日曜日は時間が空くので
何か予定を入れようかな?と
思っていたところに

Hさんから、先ほど紹介した
メッセージが入りました。

グループコンサルの申込が「0」
だったのは、偶然ではなくて
必然だったのかも?知れませんね。

私も直感的に「やろう!」と思ったので
Hさんのご要望にお応えすることに
したのです。

そして、追加で参加者を募集しました。
直前だったので集まらないと思って
いたのですが、最終的には

私も含め5名で、理念やビジョン、
ミッションに関して、座談会形式の
セミナーを行うことができた
のです。

当日の様子は、こんな感じです。

急に開催することにしたので
十分な準備ができず、直感で進行
していったのですが

・理念やビジョンが見つかった人
・理念の方向性が見えてきた人
・直近の事業理念が見えてきた人
・理念の鍵となるものが見つかった人

など

わずか2時間半という短い時間の中で
それぞれ重要なものを持ち帰って
頂けたと思います。

そして、Hさんは、なんと
願望を実現してしまいました。

つまり、この短時間で「理念」が
見つかったのです!

セミナー終了後、Hさんからこんな
メッセージを頂きました。

—————————————
三宅さん、本当に今日は
ありがとうございました!

家に帰って自分年表を作っていったら
色々な事に意味があったのだと
気付けました!

理念も見つかり、昨日、今日と、
とても得るものが多い週末になりました!
三宅さんからセミナーを受けれて
本当に良かったです!
—————————————

いやー、こういうメッセージは
本当にうれしいですね。

現在、大型のプロモーション中で
通常であればお断りしていたと思う
のですが、Hさんの情熱に心が動き
直感でやることにしました。

やって正解でしたね。

他の参加者からもこんなメッセージを
頂いてます。

—————————————
土曜と日曜のセミナー、そして
懇親会では、大変有意義な時間を
過ごすことができました。
本当にありがとうございます。

三宅先生のメルマガにて、いつも
勉強しておりますが、やはりリアルでは、
記憶の残り方が違うと実感
しました。

また、少人数でのセミナーでは、
自分のこと以外にも、他の方の質問や
それに対する三宅先生のフォローによって、
自身に照らし合わせて考える
ことが
出来たと思います。

これもまた、大きな収穫だと思っております。
ありがとうございました。
—————————————
—————————————
三宅さん、大阪セミナーお疲れ様でした!
理念セミナーは本当に自分自身を見つめ直し、
自分の理念を見つけるきっかけとなりました。

もっと深く考え、理念の言語化が
出来るようにします!

本当に学びの多い2日間でした!
ありがとうございました!^^
—————————————

通常、理念はそれほど簡単に
見つかるものではないです。

ずーっと見つからなくて
もんもんとしている人も多いと
思います。

でも、Hさんは、このような短期間
で見つけることができました。

その要因は・・・

●願望実現(今回の場合は、理念を
見つけること)を強く念じていたこと

●それに関する情報をキャッチしていたこと

●一見、無理かも知れないということに
チャレンジした(今回の場合は、
ミニセミナーを開催してほしいと
私に依頼したこと)

●セミナー中も自分がほしい成果を
最後まで諦めないで追い続けたこと

だと思います。

強く願い、行動すれば実現する
改めてこのことに気づいたエピソードでした。

あなたも悩んでいることがあれば
解決のための行動を取ってほしいですし

実現したい願望があれば、願望実現に
向けて、是非積極的に行動して
ほしいと思います。

Hさんのように・・・。

■最後にお知らせです。

2/21(金)スタートの無料オンライン講座
へのご登録はお済でしょうか?

ご登録は、以下の画像をクリックしてください!

————————————————–
【完全無料】「広告宣伝費0円・WordPress集客講座」
————————————————–
●世界No.1セールス・営業の神様
「桑原正守さん」との対談動画
●全4回の無料オンライン講座
●参加者限定・4大特典
————————————————–

登録の締め切りは、2/20(木)24:00
予定です。それまでにご登録の上
桑原正守さんとの対談動画を
ご覧くださいね。

こちらの対談動画を見てから受講頂く方が
効果的だと思います。

あなたからの熱いコメントも
お待ちしてますね。

それでは、本日の「気づきのシェア」は
ここまでにしたいと思います。

戦略企画ドットコム通信。業績アップのノウハウが詰まった門外不出のメルマガをついに解禁

このエントリーをはてなブックマークに追加

事業計画書の書き方・実践的な事業計画書の書き方とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
戦略企画ドットコムの三宅です。

もうすぐ今年も終わりですね。
一年前の今頃を思い返すと、随分昔の出来事の
ような感じがします。

それだけ、短期間でいろんなことを経験
したということですね。

お陰様で今年も充実した1年でした。
来年も充実した1年にできるよう、今から
準備を進めておきたいと思ってます。

あなたの2011年はどうでしたか?
そして、2012年に向けて準備してますか?

前回の気づきのシェアでは
女性起業ビジネスプランコンテスト
に関する情報を提供しました。

ちなみに前回の記事をこちらです。

女性の起業を支援するビジネスプランコンテスト情報

昨晩は、起業家の事業化を支援する
ドリームゲートファクトリー」の
説明会をドリームゲートの事務所で
行っています。

私もチーム「戦略企画ドットコム」
チームオーナーとして10分程度
お話させて頂きました。

ドリームゲートファクトリーの締め切りは
2012年1月10日(火)
なので、まだまだ
時間があります。

私と一緒にあなたのビジネスプランを
事業化しませんか?

詳しくはこちらをご覧下さい。

ドリームゲートファクトリーの詳細はこちら

ドリームゲートファクトリーでは
最終的なアウトプットとして
事業計画書を作成して頂きます。

そこで、今回は、
”事業計画書の書き方”
を説明したいと思います。

事業計画書に関しては、いろんなテンプレートや
雛形が出回っていると思います。

でも、事業内容は様々であり、実践で使える
事業計画書は、なかなかテンプレートで
作れるようなものではありません。

私は、今まで

・アメリカでの事業再建成功経験
・ベンチャーでの新規事業立上げ経験
・コンサルタントとして独立起業した経験
・クライアントの新規事業計画書作成経験

がありますので、事業計画書の書き方は
熟知しています。

でも、事業計画書を今まで書いたことがない方
にとっては、一体何をどんな順番で書けば
良いのか?見当が付かないと思います。

そこで、本日の気づきのシェアでは
”事業計画書の書き方”
をあなたに詳しくお伝えしますね。

●独立起業に興味がある方
●新規事業の事業計画書を作成している方
●既存事業の梃入れを検討し、
事業計画書に落とし込んでいる方

は、是非最後までお付合いください。

事業計画書は、特に決まったフォーマットが
あるわけではありません。私の場合は、
その事業計画書を見る人によって
構成を考えるようにしています。

例えば、前回の気づきのシェアでお伝えした
女性起業ビジネスプランコンテストや
ドリームゲートファクトリーを想定した場合、

こんな内容を網羅すると
良いと思います。

1.エグゼクティブサマリー

事業計画のポイントを簡潔に1枚に
まとめたものです。この1枚を
見れば、どんなビジネスプラン
なのか?分かるようにまとめます。

2.事業理念

理念については、このブログで何回も
記事を書いています。理念に関する
記事をご覧下さい。

3.想定している商品やサービスの内容

新規性の高い商品・サービスは、
どんな商品・サービスなのか?
を説明します。

4.市場規模とその根拠

その商品・サービスの想定市場規模と
その計算根拠を示します。

5.事業ビジョン

どのようなステップで事業を拡大
していくのか?そのビジョンを
簡潔にまとめます。

6.マーケットポジション

想定している商品・サービスの
市場におけるポジショニングを
図で表現します。

7.コンセプト

誰の、どんな悩み(欲求)に対する
商品・サービスなのか?
そのコンセプトを示します。

8.ブランディング

商品・サービスのブランド名
そのブランド名にした理由を
簡潔にまとめます。

9.ビジネスモデル

見込み客を定義し、見込み客を集客するための

・無料オファー
・フロントエンド
・バックエンド

を設計します。

また、収益の柱が複数になるように
つまり、バックエンドを複数準備
することで収益の最大化を図ります。

10.商品・サービス企画とオファーの設計

フロントエンド、バックエンドの
商品・サービス内容、価格、特典、保証
など商品・サービスの詳細を設計します。

11.販売チャンネル・プロモーション

商品・サービスを販売するための
販売チャンネルやプロモーション方法
を示します。

12.3か年の事業計画作成

売上、経費、利益などの数値計画を
3年分作成します。特に立上げ初年度は、
月単位で作成するようにします。

その際、その計算根拠を示すように
しましょう。そうすれば、プランの
信憑性が増します。

13.プロモーション計画とプロセス数値目標

商品・サービスを世の中へ広めるための
プロモーション内容、予算、見込み客
開拓数などの数値目標を設定します。

14.組織と役割分担

立上げ時の組織と役割分担
2年目、3年目の人員計画など
を示します。

15.資本政策

事業を起こすためには資金が必要
となります。また、会社を設立して
ビジネスを推進するためには、資本金を
いくらに設定し、誰がどれだけ株を所有するのか?
などの資本政策を考える必要があります。

16.リスク分析

事業にはリスクが付き物です。
どんなリスクが想定され、そのリスクを
どう回避するのかを検討します。

17.アクションプラン

今までまとめてきた事業計画を
誰が、何を、いつまでに、どのように
実行するのか?

そのアクションプランをまとめます。
つまり、行動計画へ落とし込みます。

18.キーマンの経歴紹介

この事業を推進するキーマンの
経歴、強みなどを簡潔にまとめます。

また、協力者がいる場合は
その協力者の経歴や実績、リソースなど
をまとめます。

かなり長くなってしまいましたが、
しっかりとした事業として起業する場合は
これくらいの事業計画書を作成する必要があります。

すべて自己資金でやるのであれば、ここまで
の内容は不要かも知れませんが、投資家から
資金を調達する場合は、これくらいの
事業計画書が必要です。

もしも、独立起業したいけど、事業計画書の
書き方が分からない

という方は、まずは無料相談にお申込み
下さい。あなたの事業プランを形に
していくお手伝いができると思います。

独立起業・事業計画書の書き方に関する無料相談はこちら

では、年内の気づきのシェアは、これが最後に
なります。読んで頂きまして本当に
ありがとうございます。

また、2012年も業績アップやネット集客、
独立起業に役立つ有益情報をどんどん
発信していく予定
なので、引き続き
どうぞ宜しくお願いします!

では、良いお年を!

●追伸:戦略企画ドットコムが発行している無料レポートの紹介です。
あなたのニーズにマッチしたレポートをダウンロードして下さい。
すべて無料でダウンロード頂けます。

◆理系的業績アップ法に関する無料レポート

テレアポ・飛び込み営業などの”泥臭い営業”不要
「理系的アプローチで業績アップする方法」
方程式は「戦略×実行×インターネット」

3C分析を活用した”コンセプト”作成方法にも
触れています。宜しければ、以下のページより
無料ダウンロードをお申し込み下さい。

無料レポート「理系的アプローチで業績アップする方法」はこちら

◆広告宣伝費ゼロで集客できる「セルフSEO・無料集客法」に関する無料レポート

「12か月で無料集客の仕組みを構築する方法」PDF版(パソコン用)はこちら

「12か月で無料集客の仕組みを構築する方法」EPUB版(スマホ用)はこちら

◆一人起業の成功ノウハウ「理念起業法」に関する無料レポート

「理念起業で年収1000万円を実現する9ステップ」無料・PDF版(パソコン用)

「理念起業で年収1000万円を実現する9ステップ」無料・EPUB版(スマホ用)

「理念起業で年収1000万円を実現する9ステップ」総論編(有料版)
※こちらは有料版(500円)になります。EPUB版・PDF版両方提供します。

◆2012年9月リリースの最新作無料レポート

「3ステップ・商材営業法」で楽に新規開拓する方法(PDF版)
~入社1年目の女性社員でも新規開拓できてしまう方法とは~

戦略企画.com

このエントリーをはてなブックマークに追加

新規事業の目的・何のための新規事業ですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

戦略企画ドットコム
戦略コンサルタントの三宅巧一です。

戦略コンサルタントブログ ”気づきのシェア”
記念すべき130回目の記事になります!

今回も「新規事業」に関する記事を書きたいと
思います。

テーマは、「何のための新規事業?」
つまり、新規事業の目的を明確にしましょう
という内容です。

いろんな事情で、新規事業を考え、立ち上げようと
すると思います。

でも、意外とその目的があいまいだったり
します。

何事もそうですが、目的を明確にする必要が
あると思います。

新規事業は、ただでさえ成功する確率が低い
ので、目的を明確にすることは非常に重要で
あり、失敗確率を下げる重要な要因でもあると
思います。

私が初めて新規事業を企画し、立ち上げた時の
目的は、ストック型、つまり継続課金型のビジネス
を立ち上げる必要があるという明確な目的が
ありました。

その背景にあったのは、既存事業が一つしかなく、
しかもフロー型(単発型)のビジネスモデルであり
非常に不安定な経営状態だったからです。

フロー型のビジネスの場合は、例えば、今年売上が
2億円達成したとしても、翌期は、またゼロスタート
となり、同じ売上規模にできるかどうかは、全く不明
な状態でスタートしなければいけません。

フルマラソンを一生懸命走り切って折角ゴール
したのに、また、フルマラソンをスタートしなければ
ならない、そんな辛い状況です。

私は、フルマラソンを走ったことはありませんが
そんなことは、私には無理です(笑)。

常に走り続けないといけないので、非常に辛い
状況が続き、社員も疲弊してしまいます。

実際、当時在籍していた会社の社員は、完全に
疲弊状態でした。体調を崩していた人が多かった
と思います。

また、フロー型のビジネスモデルの場合は、
リーマンショックのような世界経済を
揺るがす事件が発生すると、一気に業績が悪化
してしまいます。

現在、フロー型のビジネスモデルしかない会社
は業績悪化で苦しんでいると思います。

例えば、私の周辺で考えると、人材紹介会社、
ソフトウェア開発会社(自社プロダクトを持ち、
継続課金型のビジネスモデルを持っている会社
は除く)は、結構苦しんでいると思います。

実際に業績があまりよくないという話を聞きます。

結果的にこのビジネスは失敗に終わりました。
ストック型を意識しすぎて、市場ニーズを十分
把握できずに事業を進めてしまったのが敗因だと
思います。

次に責任者ではありませんが、携わった新規事業
があります。

これに関しては、今思うと新規事業の目的が不明確
だったように思います。

その当時は、もちろん新規事業の目的が事業計画書
に書かれていましたが、たまたまその分野に詳しく、
過去、同一事業で成功体験がある人を新しく採用し、
それと全く同じ事業を始めたというのが、周りの目から
見た印象だったと思います。

これも、リーマンショックと新規事業をスタートした
時期がちょうど重なり、結果的にうまくいきません
でした。

現在は、コンサルタントという立場で、いくつかの
新規事業に携わっていますが、まずは、目的や事業理念
を明確にするように心がけています。

何のための新規事業なのか?
どうなれば、成功と言えるのか?

例え、売上が上がり、儲かったとしても当初の目的が
達成されなければ成功とは言えないと思います。

新規事業を始める時は、是非、目的を明確にして
関係者と共有するようにしましょう。

そうすることにより、一歩、成功に近づけると
思います。

現在の世の中の状況を見ると
従来型のビジネスモデルでは生き残れないため
既存ビジネスから新規ビジネスへ重心移動する
必要性に迫られている会社が多いかも知れません。

この目的の場合は、「新規事業の失敗=会社倒産」
を意味するので、かなり真剣モードで新規事業
に取り組んでいく必要があります。

メンバーも精鋭を送り込む必要がありますし、
専門家もメンバーに入れる方が良いかも知れません。

新規事業は、失敗する確率の方が圧倒的に高いので
その失敗確率をできる限り下げることが大切だと
思います。

万全の体制で挑んでほしいと思います。

では、本日のブログはここまでにしたいと思います。

これから新規事業を始める方は、是非、目的を明確に
して下さいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム > タグ > 事業理念

カレンダー
« 12 月 2019 »
M T W T F S S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る