ホーム > タグ > 顧客リスト

顧客リスト

気づきのシェア・2010年人気記事ランキングTOP10を発表します!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
戦略企画ドットコムの三宅です。

新年明けましておめでとうございます。
何だかあっという間に年が明けてしまいましたね。
年を重ねる度に時間の流れが早く感じます。

2011年も頑張って行きましょう!

さて、今回のブログは、2010年1月1日から12月31日まで
のアクセス数ランキングTOP10を発表したいと思います。
気づきのシェアはお陰様で165記事目の投稿となります。
その中のTOP10になります。

読者がどんな記事に興味があるのか?
是非、チェックして下さいね。
では、10位から順番に発表して行きます。

◆第10位:ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)と「卓越の戦略」
アクセス数:733

◆第9位:ジェイ・エイブラハム「卓越の戦略」 ”クライアント”と”顧客”って同じ?
アクセス数:744

◆第8位:”営業”と”マーケティング”の違いは?
アクセス数:797

◆第7位:戦略企画.comがついにオープンしました!!!
アクセス数:913

◆第6位:(続編)戦略立案のフレームワーク”3C分析”
アクセス数:1,034

◆第5位:3C分析における顧客分析に有効な顧客満足度アンケートの実施 ~回答率を上げる方法~
アクセス数:1,049

◆第4位:新規顧客開拓営業におけるターゲット顧客リストを効率的に作成する方法とは?
アクセス数:1,125

いよいよTOP3です。

◆第3位:4P分析・戦略立案のフレームワーク
アクセス数:2,504

◆第2位:”戦略”と”戦術”の違いとは?
アクセス数:3,369

◆第1位:3C分析・戦略立案のフレームワーク
アクセス数:4,438

というわけで、TOPは”3C分析”に関する記事でした。
Googleで”3C分析”というキーワードで検索すると、
2011年1月1日現在で6位表示になっていますので、その影響で
アクセス数が多いと思います。

全体の傾向としては、用語に関する内容が多いですね。
意外と”戦略と戦術の違い”に関する記事も人気があるようです。

今年も最低でも週1回は新しいコンテンツをアップ
して行きますので、どうぞ宜しくお願いします。

こんなことで悩んでいる
こんな記事を書いてほしい
など、リクエストを頂ければ、その内容に関する記事を
書きます。是非、ブログへリクエストを書きこんで下さい!

では、本日はここまでにしたいと思います。

次回は、2010年の振り返りと2011年の目標に関して
書きたいと思います。

●追伸:私がアドバイザーをしているドリームゲート
で“アドバイザーグランプリ2010”の発表がありました。
何気に”ビジネスプラン部門”で相談件数3位になってます。

独立起業でお悩みの方は、ドリームゲートもうまくご活用
下さい。ちなみにアドバイザーグランプリ2010の結果は
こちらをご覧下さい
。最優秀賞は、私の顧問税理士である
中野裕哲さんでした。

戦略相談箱

このエントリーをはてなブックマークに追加

簡単に売上をアップする方法とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

戦略企画ドットコムの三宅です。

梅雨が明けて、暑さが厳しくなって
来ましたね。

子供たちは、今日まで学校で
明日から夏休みに入るようです。

早速、夏休み第一弾として
この週末に箱根へ行ってきます!

今回は、娘のクラスメイトのご家族と
一緒に旅行へ出かけるという初の試み
なので、どんな展開になるのか
楽しみです。

さて、まだまだ不況の世の中で
売上アップに苦戦している会社が多い
と思います。

前回のブログでは、売上の方程式に関して
解説しましたが

今回は、その方程式の中の”ある要素”に
フォーカスし、「簡単に売上をアップする方法」
というテーマでお話しますね。

その前に、ちょっと前回の復習です。

◆売上=顧客数×平均単価×購入頻度

でしたね。

覚えていますか?

そして、

◆顧客数=既存顧客+新規顧客

というお話をしました。

今回は、「既存顧客」にフォーカスして、追加で
売上を上げる具体的な方法をあなたに伝授します。

これは、自分でも試して成功していますし
私のクライアントでも実行して頂いて、ほぼ
どのクライアントでも成果を上げている方法です。

新規のお客さんを開拓するのは、本当に大変です。
それなりのお金と時間がかかります。

でも、既存のお客さんに追加で商品やサービスを
販売することは、新規顧客に比べると遥かに楽であり、
即効性もあります。

その理由は、既にある程度の信頼関係ができている
ためです。

これは、非常に単純な話なのですが、
意外と既存顧客のフォローを疎かにしている企業
が多いです。

多くの会社が”新規顧客開拓”に注力し、悪戦苦闘
しています。

でも、現在あなたの商品やサービスをご購入頂いて
いる既存顧客が最も大切な存在ですよね。

既存顧客を維持、もしくはクロスセルやアップセル
する労力と

新規見込み客を開拓し、信頼関係を構築、真の顧客に
なって頂く労力を比較すると

圧倒的に前者の方が楽です。

これは、容易に想像できると思います。

でも、不思議と既存顧客を徹底的にフォローしている
会社は少ないのです。

あなたの場合は、どうですか?

既存のお客様をしっかりフォローし、お客様の満足度
が高い状態をキープできているでしょうか?

どれくらい頻繁にお客様とコミュニケーションを
取っていますか?

お客様の現在の悩みや課題について十分理解し、
それらの悩みや課題を解決するような提案をしている
でしょうか?

そうなんです。
既存のお客様は、非常に大切な存在です。

ですから、今すぐにでも以下の行動を取って下さい。
そうすれば、必ず何らかの成果が得られると思います。

◆ステップ1:既存顧客リストを整理する
・顧客名
・売上、利益
・提供している商品、サービス
・購入回数
など、お客様に関するあらゆる数値データを整理します

◆ステップ2:ランク付けする
・重要度に応じて、A・B・Cランク付けします
・Aが最も重要な上位20%の顧客
・Bが全体の60%
・Cが全体の20%
になります。

※ここで勘違いしてほしくないのは、すべての
お客様はあなたにとって大切な存在であり、
ランク付けするような存在ではないということです。

でも、マンパワーに限りがありますので、優先順位
をつけるということになります。

◆ステップ3:Aの重要顧客から順番にアポを入れる

◆ステップ4:顧客を訪問し、改めて現在の悩みや
課題をヒアリングする

◆ステップ5:悩みや課題を解決するような有益な
情報を提供したり、ソリューションを
提案する

あなたには、何社(もしくは何人)お客様が
いらっしゃいますか?

個々のお客さんをすべて巡回することは、非常に
大変かも知れませんが、基本的には、全部のお客さんを
訪問して、悩みや課題に関するヒアリングをするのが
ベストです。

いろんなことが見えてくるはずです。

その悩みや課題を解決できれば、あなたは追加で
売上・利益を得られるはずです。

仮に今回は売上に繋がらなかったとしても、
お客さんの満足度は上がり、次に繋がるはずです。

悩みや課題が全くないというお客さんは皆無だと
思います。

何らかの課題があるはずです。

それをあなた自身が解決できないとしても
解決できる会社や個人を紹介するだけで大きな
意味があります。

そして、そのような会社や個人とパートナー契約
すれば、あなたにとって新たなキャッシュポイント
(収益源)が生まれます。

ということで、早速上記ステップ1~ステップ5を
試してみて下さい。

必ず、何かポジティブな変化があると思います。
では、本日のブログはここまでにしたいと思います。

戦略企画ドットコム
三宅巧一

●追伸1:「あまりお金をかけないで手堅く独立起業する方法」
というビデオ講座を近々に発売する予定です。

準備が整い次第、あなたにもお伝えしたいと思います。

先着限定の特典がありますので、興味がある方は
私からのメールを見逃さないで下さいね。
●追伸2:私が尊敬する世界No.1マーケター
『ジェイ・エイブラハム ワークショップ』のご案内
はこちらです ⇒ http://bit.ly/c5SJRD

紹介者欄に私の名前(三宅巧一)をご入力下さい。
無料で参加できます。

私もこのワークショップ参加が転機となりました。
自信を持ってお薦めできるセミナーなので
お時間を無理やり作って参加して下さい!

このエントリーをはてなブックマークに追加

顧客リスト(見込み客リスト)を簡単に自動作成する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
戦略企画ドットコム・戦略コンサルタント
の三宅巧一です。

戦略コンサルタントブログ ”気づきのシェア”
84回目の記事になります。まだ、1回目83回目の記事を
お読みでない方は、是非ご覧下さい。

私が運営している”グローバルプロフェッショナルキャリア研究所(GPC研究所)”
も宜しければご覧下さい。こちらは、個人向けの戦略的キャリアアップ支援サイトになります。
会社に依存しない”グローバル・プロフェッショナル”を目指す会社員応援メルマガ
(無料)を発行していますので、宜しければこちらからご登録下さい。
※現在、読者は1,180名ぐらいです。

また、戦略コンサルタントブログ”気づきのシェア”メルマガ版
も配信しています。最新記事の投稿と同時にメルマガでも
配信しますので、定期購読者の方には便利です。
宜しければ、ご登録下さい。
※お蔭様で、読者は13,200名を超えました!

今回は、顧客リスト(見込み客リスト)に関する
スポット記事を書きたいと思います。

普段、クライアントに対してコンサルティングしていると、
新規顧客にどうアプローチしていくのか?
という課題をよく議論します。

既存ビジネスにおける新規顧客開拓を
検討するステップは、以下になります。

(1)ターゲット顧客を明確にする

(2)ターゲット顧客の悩み、課題を洗い出す

(3)その悩みや課題を解決するソリューションを準備する
⇒これが既存の商品、サービスになりますが、
悩みや課題の解決策になっているのか?
をチェックする必要があります。
ここがずれているケースが結構あります。

(4)オファーを検討する
⇒見込み客の顧客リストを作成するという点で
考えると、無料オファー(無料レポートや
無料お試しなど)がベストです。

(5)オファーの告知方法を検討する
⇒ランディングページ(LP)、DM、FAXDM、ジョイントベンチャー、
紹介システムなどいろんな方法があります。

(6)見込み客に反応してもらい、個人情報を残してもらう

かなり大雑把に書きましたが、こんな感じで検討を
進めていきます。

例えば、無料オファーに関してもう少し詳しく説明すると
私のようなノウハウ提供型もしくはノウハウ活用型
サービスの場合は、”無料レポート”がベストです。

理由は、原価をかけることなく、価値あるコンテンツを
提供することができるからです。

ちなみに、私の場合は、こんな無料レポートを
発行しています。

理系的アプローチで業績アップする方法

参考にして頂ければと思います。

では、本日のブログはここまでにしたいと思います。

●追伸:戦略企画ドットコムが発行している無料レポートの紹介です。
あなたのニーズにマッチしたレポートをダウンロードして下さい。
すべて無料でダウンロード頂けます。

◆理系的業績アップ法に関する無料レポート

テレアポ・飛び込み営業などの”泥臭い営業”不要
「理系的アプローチで業績アップする方法」
方程式は「戦略×実行×インターネット」

3C分析を活用した”コンセプト”作成方法にも
触れています。宜しければ、以下のページより
無料ダウンロードをお申し込み下さい。

無料レポート「理系的アプローチで業績アップする方法」はこちら

◆広告宣伝費ゼロで集客できる「セルフSEO・無料集客法」に関する無料レポート

「12か月で無料集客の仕組みを構築する方法」PDF版(パソコン用)はこちら

「12か月で無料集客の仕組みを構築する方法」EPUB版(スマホ用)はこちら

◆一人起業の成功ノウハウ「理念起業法」に関する無料レポート

「理念起業で年収1000万円を実現する9ステップ」無料・PDF版(パソコン用)

「理念起業で年収1000万円を実現する9ステップ」無料・EPUB版(スマホ用)

「理念起業で年収1000万円を実現する9ステップ」総論編(有料版)
※こちらは有料版(500円)になります。EPUB版・PDF版両方提供します。

◆2012年9月リリースの最新作無料レポート

「3ステップ・商材営業法」で楽に新規開拓する方法(PDF版)
~入社1年目の女性社員でも新規開拓できてしまう方法とは~

戦略企画ドットコム通信。業績アップのノウハウが詰まった門外不出のメルマガをついに解禁

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム > タグ > 顧客リスト

カレンダー
« 12 月 2019 »
M T W T F S S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る