ホーム > タグ > 新規事業

新規事業

行動できない人の勘違いとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

3連休は如何お過ごしでしたか?

1月11日(土)は、WordPressマスター塾
(略して「WPM塾」)のフォロー講座

を行いました。

当日の様子は、こんな感じです。

懇親会の様子です。

今回は、フォロー講座なので
参加者一人一人の進捗状況や課題
を確認しながら、その場でコンサルする
というスタイルで進めました。

塾生さんの状況は、
行動できている人、行動が不十分な人、
行動ができていない人など
いろいろでしたね。

例えば、既にWordPressブログを公開し
記事を20記事以上書いている人
もいれば

まだ、ブログの構築が完了していない人
もいました。

方向性させ間違っていなければ、
進捗スピードに関しては、人それぞれで
いいと思っています。

確実に一歩一歩、前進してほしいですね。

1か月後にフォロー講座を
開講するので、どれくらい進む
ことができたか?楽しみに
しています(^^)

さて・・・
本日のブログ「気づきのシェア」
は、WPM塾のフォロー講座で最後の
メッセージとしてお伝えした内容

あなたにもシェアしたいと思います。

今回のフォロー講座を通して
私が感じたことは、

”行動できていない・立ち止まっている人”
が多いのかな

ということです。

塾生さんの中には、自分の理念が
明確にならないので、なかなか
行動できない、という人が
複数名いました。

そして、塾生さんの一人からセミナーの
最後に理念を明確にするヒントになるような
言葉がほしい
というリクエストがありました。

その時、伝承プログラム・合宿セミナーで
桑原正守さんから学んだことを思い出し、
こんな話をしました。

「あなた物語は1日1ページではない」

どういうことなのか?
もう少し詳しくお伝えしますね。

人間は、「おぎゃー」と生まれた時に
”あなた物語”という分厚い本を持って
生まれてきている。

そのあなた物語は、多くの人が
1日1ページずつ、ページがめくられていく
と思っている。

でも、実際は1日1ページではなく

●1チャレンジ1ページ
●1リスク1ページ
●1アクション1ページ

である。

だから、今、自分が最悪な状況に
ある時は、ページを早くめくるために
”行動”しないといけない

というお話しです。

行動するということは

1.チャレンジすること
2.リスクを取ること
3.アクションを起こすこと

になります。

いつまでも立ち止まっている、
行動できない人は、ページをめくる
ことができないので、人生のクライマックス
を迎える前に寿命を迎えてしまう
可能性がある

というお話しを桑原さんがされていました。

これは、本当にそうだなあ
と思いましたね。

では、自分はどうだったのか?
どんなチャレンジをしてきたのか?
どんなリスクを取ってきたのか?
どんなアクションを起こしてきたのか?

ちょっと振り返ってみました。

●13歳の時に父親を亡くし、中学2年生の
時からアルバイトをした

●高校受験は、難関の高専にチャレンジ。
その後、山梨大学への編入学、大学院にも
チャレンジした

●スキーの準指導員の資格取得に
チャレンジし、2回目で合格した

●アメリカ駐在が嫌で、逃げの転職活動
というアクションを起こした

●TOEICの点数が300点なのに
アメリカへ駐在した

●アメリカでは、リスクを取りながら
事業再建にチャレンジした

●アメリカから帰国後は、社員10名
程度のベンチャーへ転職するという
リスクを取った

●全く未経験の業界で、初めて新規事業
の立上げに一人でチャレンジした

●2009年には、独立起業するという
リスクを取った

●高額のセミナー、塾、教材などへの
自己投資を行うというリスクを
何度も取ってきた

●出版オーディションにもチャレンジした

●プロダクトローンチという
マーケティング手法にもリスクを
取りながらチャレンジした

などなど、いろいろと出てきました。

このようにチャレンジしたり、
リスクを取ったことで、
今があるわけですよね。

そして、私自身の理念もアメリカでの
事業再建を終えた35歳の時に明確に
なりました。

つまり、リスクを取り、チャレンジ
していたから理念に気づいた

言えます。

リスクも取らないし、
チャレンジもしない
アクションも起こさない

そんな人生、つまらないですよね。

思い出深いエキサイティングな
”あなた物語”にしてほしい

思います。

今、立ち止まっている人は
失敗してもいいので、前進して
ほしいですね。そして、どんどん
ページをめくってほしいと思います。

一人で心配な人は、何度も言ってますが
コンサルタントやコーチ、メンターを
付ければいいと思います。

自分は、行動できていないと思っている人は
今日の話を参考にして頂けるとうれしいです(^^)

では、本日の「気づきのシェア」は
ここまでにしたいと思います。

戦略企画ドットコム通信。業績アップのノウハウが詰まった門外不出のメルマガをついに解禁

このエントリーをはてなブックマークに追加

SEO対策に有効なブログ記事とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

6月に入りましたね。
6月と言えば、運動会の季節。
自分が子供の頃は、運動会=秋でしたが
東京は、6月に運動会を開催する小学校が多いようです。

6月2日(土)に娘が通っている小学校の
運動会があったので、応援に行って
きました。当日の様子はこんな感じです。

※応援合戦の様子です。

あなたの週末はどうでしたか?

さて、前回の「気づきのシェア」では
Googleで上位表示させる本質的な
2つのポイント
について解説しました。

ブログに設定しているFacebookの「いいね!」が
34だったので、関心が高いテーマ
のようですね。

ちなみに前回の記事は、こちらです。

Googleで上位表示させる本質的な2つのポイントとは?

前回の復習ですが、Googleで上位表示させる
本質的な2つのポイントは、

●Googleの理念を理解すること

●ユーザーの役に立つオリジナルコンテンツを
定期的に発信すること

でしたね。

そこで、今回の「気づきのシェア」では、

「ユーザーの役に立つオリジナルコンテンツを
定期的に発信すること」

に関して、もう少し掘り下げて
お伝えしたいと思います。

ちょっとデータが古いのですが
2008年1月の総務省・情報通信政策研究所
の調査結果によると、日本国内のブログ総数は
1,690万サイト。

その内、1か月に1回以上記事が更新されている
アクティブなブログは、約308万サイト。

つまり、2008年1月時点でブログを書いている人は、
約308万人いるということになります。

恐らく、ブログを読んでいる人は、ブログ
を書いている人よりも多いと思います。

今、あなたが読んでいる「気づきのシェア」も
ブログです。月に10,000人以上の方が
このブログを訪問しています。

2012年4月に立ち上げた新サイト
「一人起業戦略.com」のメインコンテンツも
ブログ「メンター」です。

一人起業戦略.comのブログ「メンター」はこちら

では、人はなぜブログを読むのか?
深堀して考えてみましょう。

■ブログを読む理由1:悩みを解決したい

ネットで検索している人は、何らかの悩みを
抱えている人が多いです。

あなたも

・業績が上がらない
・集客で苦労している
・起業したいけど、何から手を付ければ
いいのか分からない
・新規事業の立上げで苦戦している

など、悩みを抱えているかも
知れません。

つまり、悩んでいる人は、Googleの検索窓に
悩みを解決してくれそうなキーワードを
入れて検索し、解決策を探しています。

そして、自分の悩み解決のヒントになりそうな
コンテンツ(ブログ記事など)を見つけたら、
そのコンテンツを読むわけですね。

例えば、ブログ記事の内容が素晴らしい場合、

・他の関連記事を読んだり
・ブログ運営者のプロフィールを見たり

するわけです。

そうすると、サイト滞在時間も長くなります。
そして、またそのブログを訪問するために
ブックマークします。

新着ブログをいち早く読むために
RSS登録するかも知れませんね。

また、メルマガに読者登録するかも知れません。

このように、悩みを解決してくれそうな
素晴らしいコンテンツを発信すると
いろいろと良いことが起こります。

ブログ読者の行動パターンや
行動心理を理解しながら、有益な記事を
アップして行きましょう。

自分が書きたい記事よりも、自分が定義した
見込み客の悩みを解決するコンテンツ発信
を心がけて下さい。

■ブログを読む理由2:欲求を満たしたい

悩み解決は、マイナス状態をゼロに
するイメージです。

一方、欲求を満たすという行動は
ゼロからプラスの状態へもっていくこと
に例えることができます。

例えば、

・業績は悪くないけど、もっと売上をアップしたい
・もっと、●●のスキルをアップしたい
・今よりも更に収入をアップしたい

など、更に上を目指すために情報を
探しているケース
です。

このケースも、理由1と同じように、関連キーワード
をGoogleの検索窓に入れて、検索すると思います。

そして、ヒットしたページを上から順番に見て、
自分の欲求を満たしてくれそうなページ
(ブログなどのサイト)を探します。

もちろん、何か分からないことを探す時
例えば、言葉の定義を探す時にも
Google検索すると思いますが、

このようなケースは、商品・サービスの
購入に繋がらないケースが多いように
感じています。つまり、検索エンジンを
辞書代わりに使っているケースです。

人がお金を払って解決したいことは

1.痛みからの解放(悩み解決)
2.欲求(欲)を満たすこと

だと思います。

なので、あなたがビジネスのためにブログを
運営している場合は、この2つのことを
頭に入れて、役に立つ情報を発信する
必要があります。

整理すると・・・

●悩みを解決する有益なオリジナル情報を発信すること
●欲求を満たす、今までにない画期的な情報を発信すること

がポイントになってきますね。

これらがSEO対策に有効なブログ記事に
なります。日記では、SEO効果は
期待できません。

あと、ブログ記事が一つや二つでは
駄目です。SEOは効きません。

定期的(継続的)にコンテンツをアップ
することで、サイトの規模を大きく
していく必要があります。

コンテンツの質だけではなく、量も大切な
要素になってきます。質の高いコンテンツ
が大量にあるサイトは、Googleからの
評価が高くなり、上位表示されやすくなります。

読者の役に立つ、有益な情報を定期的に発信する
ようにして下さいね。そうすれば、自然と
Googleの検索エンジンで上位表示される
ようになると思います。

SEO対策のテクニックは、補足みたいなものです。
SEO対策のメインは、質の高いオリジナル
コンテンツを定期的・継続的に
発信すること
です。

このことを覚えておいて下さいね。

では、本日の「気づきのシェア」は
ここまでにしたいと思います。

●追伸:ユーザーの役に立つオリジナルコンテンツを
定期的に発信することで、無料集客の仕組みを
構築していくサービスが「ブログ集客パック
になります。

サービス紹介ページをリニューアルしたので
宜しければ、こちらのページをご覧下さい。

「ブログ集客パック」の詳細はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョイントベンチャーを活用し初期投資ゼロでビジネスを立上げる方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

もうすぐ3月も終わり、いよいよ新年度の
始まりですね。月日が経つのは本当に
早いですね。

気持ちを新たにして新しい道を
歩み始める人もいるのでは
ないでしょうか?

私も新しいことにチャレンジするため
新サイト「一人起業戦略.com」を
構築中です。

4月上旬には、公開したいと思っています。
この「一人起業戦略.com」では、
私が培ってきた一人起業ノウハウを
出し惜しみすることなく公開する予定です。

楽しみにしていて下さいね!

では、本日の本題に入りたいと思います。

前回のブログ「気づきのシェア」では
WordPressブログ集客の重要性とその
ポイントについてお伝えしました。

前回のブログ記事は、こちらをご覧下さい。

無料集客の仕組みにWordPressブログが必須の理由とは?

今回の「気づきのシェア」では、
ジョイントベンチャーを活用し
初期投資ゼロでビジネスを立上げる方法

というテーマでお話したいと思います。

ジョイントベンチャーを活用すると
初期投資ゼロで、新しいビジネスや新しい
サービス提供を開始することが可能です。

私は、事業再建に取り組んでいたアメリカ
駐在時代から、このジョイントベンチャー
(略して「JV」)を活用することで
ビジネスを拡大してきました。

そして、アメリカ帰国後に転職した
ベンチャー企業においてもJVを活用し
新規事業の立上げをしています。

また、独立起業後も積極的にJVを
活用するようにしています。

本日の「気づきのシェア」では、

■そもそも「ジョイントベンチャーとは何か?」
■ジョイントベンチャーの種類は?
■ジョイントベンチャーの具体的な方法とは?
■ジョイントベンチャーの事例

に関して、お伝えしたいと思います。
少し長くなりそうですが、重要な内容なので
最後までお付合い下さい。

■そもそも「ジョイントベンチャーとは何か?」

ジョイントベンチャーという言葉を
初めて聞いたかも知れませんので、
まず最初に「ジョイントベンチャー」
とは一体何か?というお話をします。

ジョイントベンチャーは、ある会社とある会社が
共同出資して新しい会社を設立し、一緒に
会社経営するという意味もありますが、

マーケティングにおけるジョイントベンチャーとは、
もっと簡易的な内容で、お互いの合意が得られれば、
すぐにでも始められる手法です。

ここで説明するジョイントベンチャーとは、
お互いの経営資源(例えば、顧客基盤など)を活用し、
お互いのビジネスを拡大する手法
になります。

既に持っている経営資源を活用するため、
追加投資の必要がなく、比較的容易に
始めることができます。

アメリカの有名マーケターであるジェイ・エイブラハム氏が
最も得意とする手法で、彼がクライアントにもたらした
売上増の約70%は、このジョイントベンチャーを
活用したもの
と言われています。

それだけ、強力な手法と言えます。

■ジョイントベンチャーの種類は?

一言で「ジョイントベンチャー」と言っても
いろんな種類があります。ただ、あなたを中心
に考えた場合、大きな視点で分類すると、
以下の3つに集約できます。

1.あなたがホスト側になるJVパターン
このパターンは、あなたが資産を提供する側
になります。例えば、あなたの見込み客リストを
提供する形態です。

2.あなたが受益者側になるJVパターン
このパターンは、JVパートナーの資産を活用し、
利益を得る側になります。例えば、見込み客
リストを使わせて頂き、売上・利益を得る
という形態です。

3.共同でビジネス展開するJVパターン
このパターンは、お互いの強みを活かし
お互いの資産を提供することでビジネスを展開、
そこで得られた利益を分配する形態になります。

1に関しては、特に何もすることなく
追加で利益を得ることができます。

既にある程度成功していて、見込み客
リストなどの資産を持っている場合に
有効なJVパターンです。

2に関しては、新規事業の立上げ、新サービスの
立上げ、起業など、全くゼロの状態からビジネス
を立ち上げる時に有効だと思います。

3に関しては、お互いの強みを活かし、お互いが
役務提供や資産提供することで新しい価値を
創造し、得られた利益をルールに従って
分配する方法です。これも新規事業や新サービス
の立上げに有効だと思います。

ちなみに、私の場合は、対等な立場で一緒に
ビジネスをすることで、理念達成を追求
したいので、パターン3をよく活用しています。

■ジョイントベンチャーを成功させる具体的な方法とは?

では、ジョイントベンチャーを進める上で
ポイントとなる点は何か?
解説したいと思います。

パターン1に関しては、あなたが資産を
提供する側なので、話があるのを
待っても良いですし、積極的に
仕掛けても良いと思います。

ここでは、パターン2と3のケースを
前提としてお話します。

●プロセス1:JVパートナーを探す

JVを成功させるためには、パートナー選定が
非常に重要です。以下、4つの観点で
パートナーを探しましょう。

1.理念・ビジョンなど目指している方向が同じ
2.お互いの強みと弱みが補間関係にある
3.自分の商品・サービスと競合しない
4.ターゲット見込み客が同じ

最初は、できれば友人・知人の方が
取り組みやすいと思います。

友人・知人の中で、適切な人がいない場合は
Facebookなどのソーシャルメディアを
うまく活用しましょう。

●プロセス2:JV企画を簡潔にまとめる

パートナー候補が見つかったら、あなたが考えている
JV企画を伝える必要があります。

そのため、以下の要領でJV企画を検討します。

1.ジョイントベンチャーの企画内容を
簡潔に1枚にまとめる

2.パートナー側のメリットを明確にする
(利益などの金額と計算根拠を示す)

.パートナー側にお願いしたいこと
(役務提供、資産提供など)を明確にする

※パートナー側から見て、あまり負担に
ならないよう配慮する

特に「JVパターン2:あなたが受益者の場合」は、
相手を儲けさせるというマインドが必要です。

最初の取引では、相手にすべての利益を提供
するくらいでも良いと思います。

そうすれば、JVを断る理由がなくなりますし
短期間で信頼関係を構築することも可能です。

●プロセス3:パートナー候補にコンタクトする

プロセス1でリストアップしたJVパートナー候補
にEメールやFacebookなどでコンタクトします。
いきなり本題に入るのではなく、まずは信頼関係
構築を心がけましょう。

つまり、自分がしてほしいと思っていることを
相手にするようにします。そうすれば、
信頼関係を構築しやすいと思います。

そして、タイミングを見計らい情報交換を
打診して見て下さい。やはり、メールのやり取り
よりも直接会ってお話する方がJVを進めやすいと
思います。

遠方のため面談が難しい場合は、スカイプ
を使ってお話すると良いと思います。

■ジョイントベンチャーの事例紹介

では、JVの事例を紹介したいと思います。
事例はいろいろありますが、まずは
私がアメリカで消費者として体験した
JV事例を紹介したいと思います。

クレジットカード会社と航空会社の
ジョイントベンチャー事例
です。

私はアメリカ駐在時代、月に1回のペースで
国内出張していました。アメリカの場合、
国土が広いため、出張はほとんど飛行機を
活用します。

その際、よく活用していた航空会社は、
コンチネンタル航空(現在は、ユナイテッド航空と
経営統合しています)でした。そして、
クレジットカードは、VISAカードを
使っていました。

なぜVISAカードなのか?
理由は簡単です。

このVISAカードで買い物をすると、1ドルにつき
1マイルのマイレージが加算される

仕組みになっていたからです。

コンチネンタル航空の機内誌にそのクレジットカードの
申し込み用紙がありました。そこで、その申し込み
用紙からクレジットカードを申請したのです。

コンチネンタル航空の顧客資産をVISAカードが
うまく活用し、利益を得ているジョイント
ベンチャーモデルになります。

ここで、それぞれの会社における
メリットを整理してみましょう。

■コンチネンタル航空のメリット:

●カードの利用金額に応じてVISAカードから
手数料収入を得ることができる

●飛行機を飛ばすコストは空席があっても
それほど変わらないので、マイレージを
使って乗客が増えても損失はない
(手数料収入メリットの方が大きい)

●VISAカードからの集客も期待できるため、
顧客数を増やすことができる

■VISAカードのメリット:

●コンチネンタル航空の経営資産を有効活用
することで広くサービスを告知できる

●マイレージという強力な無料オファーで
カード契約者を増やすことができる

●マイレージが加算されるため、顧客のカード
使用頻度が上がり、バックエンドで
儲けることができる

前半で説明した通り、ジョイントベンチャーには、
・ホスト(経営資産を提供する側)
・受益者(相手の経営資産を活用して利益を得る側)

が存在します。

このケースでは、
・ホスト=コンチネンタル航空
・受益者=VISAカード

になると思います。

ホスト側であるコンチネンタル航空は、空席=売上・利益を
失うことを意味するため、このジョイントベンチャーに
より追加で利益を稼ぐことができます。

もちろん、受益者であるVISAカードは、コンチネンタル航空に
手数料を支払っても十分な利益を得ることができるはずです。

あなたもそうだと思いますが、クレジットカードは
一度メインカードとして使い始めると
あまり変更しません。

カードの有効期限は、最低でも3年はありますので、
その期間は使い続けます。

現在、私は東京に住んでいますので、コンチネンタル航空を
使うことはほとんどありませんが、未だにアメリカで
発行したVISAカードは使っています。

既にこのVISAカードを使い始めて10年以上経過しています。
そのため、VISAカードは十分な利益を得ていると思います。

コンチネンタル航空にとっても、私が東京へ移住したこと
により固定客を失うことになりますが、VISAカードからの
手数料収入があると思われますので、メリットになります。

このジョイントベンチャーは、お互いがWin-Winとなる
良い事例だと思います。だから今でも継続している
のだと思います。

日本では、コンチネンタル航空とJCBカードが
同じようなジョイントベンチャーを展開しています。

私もコンチネンタル航空のマイレージが
貯まるJCBカードを持っています(笑)。

このように相手のメリットを十分打ち出せるように
じっくりジョイントベンチャー企画を練りましょう。

単純な成功報酬による手数料型ジョイント
ベンチャーではうまく機能しないと思います。

私は以前、人材紹介会社に在籍していました。
人材紹介業界も提携が多い業界の一つです。

お互いが持っている求人情報や人材情報を
うまく活用し、成約に至った場合は、手数料を
折半するようなモデルです。

しかしながら、単純な成功報酬による手数料型モデルなので、
ほとんど機能していません
でした。提携当初は、
やり取りが活発なのですが、次第にフェードアウトする
パターンが多く見られます。

ジョイントベンチャーの大きな課題としては、
ホスト側は受益者側からジョイントベンチャーの
打診があったとしても、簡単にはYesと言わないことです。

自分たちが苦労して築き上げてきた顧客基盤に
他社がアプローチするわけですから、相当な
メリットがないとなかなかやってみよう
という気にならないでしょう。

ジョイントベンチャー成功の鍵は、
相手に十分なメリットを与えることです。

かなり長くなりましたが
ジョイントベンチャーに関して
ご理解頂けたでしょうか?

では、本日の気づきのシェアは
ここまでにしたいと思います。
●追伸:戦略企画ドットコムが発行している無料レポートの紹介です。
あなたのニーズにマッチしたレポートをダウンロードして下さい。
すべて無料でダウンロード頂けます。

◆理系的業績アップ法に関する無料レポート

テレアポ・飛び込み営業などの”泥臭い営業”不要
「理系的アプローチで業績アップする方法」
方程式は「戦略×実行×インターネット」

3C分析を活用した”コンセプト”作成方法にも
触れています。宜しければ、以下のページより
無料ダウンロードをお申し込み下さい。

無料レポート「理系的アプローチで業績アップする方法」はこちら

◆広告宣伝費ゼロで集客できる「セルフSEO・無料集客法」に関する無料レポート

「12か月で無料集客の仕組みを構築する方法」PDF版(パソコン用)はこちら

「12か月で無料集客の仕組みを構築する方法」EPUB版(スマホ用)はこちら

◆一人起業の成功ノウハウ「理念起業法」に関する無料レポート

「理念起業で年収1000万円を実現する9ステップ」無料・PDF版(パソコン用)

「理念起業で年収1000万円を実現する9ステップ」無料・EPUB版(スマホ用)

「理念起業で年収1000万円を実現する9ステップ」総論編(有料版)
※こちらは有料版(500円)になります。EPUB版・PDF版両方提供します。

◆2012年9月リリースの最新作無料レポート

「3ステップ・商材営業法」で楽に新規開拓する方法(PDF版)
~入社1年目の女性社員でも新規開拓できてしまう方法とは~

戦略企画ドットコム通信。業績アップのノウハウが詰まった門外不出のメルマガをついに解禁

PR:紫外線殺菌装置「エアロシールド」なら紫外線殺菌研究所

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム > タグ > 新規事業

カレンダー
« 12 月 2019 »
M T W T F S S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る