ホーム > 新規開拓営業 のアーカイブ

新規開拓営業 のアーカイブ

新規開拓営業にテレアポは不要です(コミPo!で表現してみました!)

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
戦略企画ドットコムの三宅です。

早いもので、もう1月も終わりですね。
2011年の最初の1か月はどうでしたか?

私の場合は、非常に内容の濃い1月でした。
主な成果としては、

1.単発の企業魅力発信レポート作成案件を
受注(2月納品予定)

2.「一人会社社長の戦略的節税対策マニュアル
をリリース(クライアントとの共著)

3.新しい支援先とのご縁があり、2月から支援する
ことが決定(ECサイトの運営支援プロジェクト)

4.独立3年の売れっ子税理士とのジョイントベンチャー
企画決定(現在、ビジネスプラン構築中)

5.支援先の社員研修の一貫として、ワークショップ
の講師をすることが決定(2月実施予定)

6.支援先の新プロジェクト用ランディングページが
完成、見込み客の集客を開始

7.「戦略企画.com」の戦略最適化の内容確定
現在、新しいコンセプトに合わせてインターネット
媒体を修正中

こんな感じで、多くの成果がありました。

最後の7.に関しては、

・ホームページのコピーとデザイン修正
・ランディングページの修正
・「戦略企画ドットコム通信」の配信開始
※私の無料レポートをダウンロード頂いた方
限定のメルマガです。
・Facebook、Twitterなどのプロフィール修正
・無料レポートの刷新

など、いろいろと取り組んでいます。

そこで、今回は刷新した無料レポートに関して
紹介したいと思います。

コミPo!(コミポ)を使って漫画を作成したので
こちらを見て下さい!
※ちなみにコミPo!(コミポ)の公式ブログはこちらです。

営業・マーケティングが苦手な技術系出身社長に最適な業績アップ法

営業・マーケティングが苦手な技術系出身社長に最適な業績アップ法

私は、新卒で就職してから17年間ビジネスの
世界にいます。大学・大学院は理系だったの
ですが、営業・マーケティング系のキャリアを
歩んできました。

そして、常に営業関係の仕事がベースにあります。

●最初に就職した電機メーカーでは海外営業配属
韓国、東南アジアの営業を経験しました。

●アメリカ赴任時は、事業再建を責任者として経験
もちろん、自ら営業活動もしています。

●帰国後ベンチャーへ転職しましたが、そこでは
新規事業の立上を責任者として経験。
新規事業の場合、営業は、ほとんど新規開拓営業です。

●独立起業時も当然ですが新規開拓営業が必要です。

と言う感じで、常に営業がベースにあり、その上に
マーケティングやマネジメントという経験を積み重ねて
きました。

でも、この17年間、一度もテレアポや飛び込み営業など
泥臭い営業はしたことがありません。
元々理系なので、あまりそういう方法は好きではない
ですし、される側も嫌ですよね。

でも、新規開拓してきています。そして、事業責任者
としても、コンサルタントとしても実績を上げています。

そこで、このノウハウを体系的にレポートに
まとめました。タイトルは、、、

”泥臭い営業”が嫌いな技術系出身社長に最適
理系的アプローチで業績アップする方法
方程式は「戦略×実行×インターネット」

になります。

こちらより無料でダウンロードできます。
http://www.strategy-plan.com/book2.html

もし、宜しければこのレポートをご活用頂ければ
と思います。

では、今回はここまでにしたいと思います。

戦略相談箱

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS リーダーで購読する

新規開拓営業のポイントは「売り込まないこと!?」

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
戦略コンサルタントの三宅巧一です。

戦略コンサルタントブログ ”気づきのシェア”19回目の記事になります。
まだ、1回目18回目の記事をお読みでない方は、是非ご覧下さい。

前回は、クライアントと信頼関係を構築する方法について考えましたね。
営業に関して理解が深まったでしょうか?

更に営業に関する理解を深めて頂くために、今回も
”営業”関係の興味深い記事を書きたい
と思います。

タイトルは、
新規開拓営業のポイントは「売り込まないこと!?」
です。

営業なのに売り込んではいけないとは、どういうことだろう?
と思われた方も多いのではないでしょうか?
その真意は、後ほど説明します。

ところで、最近外に出掛ける機会
(もちろん、仕事でですよ。支援先とか、新規開拓営業で)が
多いのですが、どのお客さんも”営業”に関する悩みが多いようですね。

例えば、

・営業戦略が作れない
・営業マンの動きが悪い、
・商談が取れない(1勝9敗ぐらいの勝率)
・営業マンのモチベーションが低い
・忙しすぎて手が回らない
・新規開拓営業で苦戦している
・そもそもアポが取れない
などなど

いろんな課題や悩みがあるようです。あなたの会社も
営業に関する課題が多いのではないでしょうか?

私の戦略コンサルティングや実行支援サービスも
営業に絡む内容がほとんどです。

ターゲットをITベンチャー企業に絞っている関係もありますが、
コストダウン系の案件は皆無です。

やはり、世の中のニーズとしては、営業系のコンサルティングや
営業アウトソーシング(特に一部成功報酬型)の
ニーズが高いようですね。

でも、この不況だとなかなか簡単には売れないですよね。
特に新規開拓は大変です。私も新規事業部の立上げで、
新規開拓営業ばかりしていますので苦労してます(笑)。

さて、本題に入ります。

この前の新入社員研修において興味深い事例がありました。
この内容をあなたへシェアしたいと思います。

営業研修を実施していたのですが、私は
「売り込むな」というアドバイスをしました。

新規見込み客との最初の打合せのポイントは、3つです。

1.相手が困っていること、課題、ニーズを深くヒアリングすること
2.相手にとって有益な情報やアドバイスを与えること
3.次に繋げること(宿題をもらうなど)

新規の見込み客へいきなり商品やサービスを売り込んでも
受注は期待できません。

それよりも真のニーズを把握するために
効果的な質問をして、ニーズを深堀する
ように伝えました。

相手の真のニーズが把握できれば、
いろんな手を打つことができます。

何とかテレアポでアポが一件取れたようです。
そこで、先輩社員を1名補佐役で付けるので、
自分で対応するというミッションを彼に与えました。

いきなり任されてしまったので、多少の戸惑いはあるものの、
本人はやる気満々です。その結果ですが、悪くはないのですが、
良くもなかったようです。

話をよく聞いてみると・・・
”我慢できなくて売り込んでしまいました”
とのこと。

いろいろと質問してみると、肝心な内容がヒアリング
できていません。全然駄目だったことに気が付いたようです。

この失敗を通して、「売り込んではいけない」という
真意が分かったようです。

Meeting直後の隙間時間を利用してテレアポしたようですが、
何と一件目の電話で、しかも”売り込まないで”
アポが取れたようです。

「売り込んではいけない」ということを失敗と成功から
彼は身をもって学びました。

非常に良いOJTになったと思います。
今後の彼の成長を見守りたいと思います。

この記事の内容はいかがでしたか?
あなたは、普段の営業活動において最初の訪問から
売り込んだりしていないでしょうか?

新規開拓営業は、時間がかかる骨が折れる仕事です。
私もコンサルティングの新規契約を取るまで、
3~4回は見込み客へ足を運んでいます。

最初の訪問では、売り込まないで、ニーズ把握に注力すると、
良い結果が得られると思います。

あなたもも是非試して見てください。

では、次回のブログも是非読んで下さいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS リーダーで購読する

クライアントと信頼関係を構築する方法とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
戦略コンサルタントの三宅巧一です。

戦略コンサルタントブログ ”気づきのシェア”18回目の記事になります。
まだ、1回目17回目の記事をお読みでない方は、是非ご覧下さい。

前回
は、クライアントと信頼関係が構築できるとどんなことが起こるのか?
について考えましたね。営業に関して理解が深まったでしょうか?

今までの常識、考え方が全く変わった方もいるのでは
ないでしょうか?

そこで、今回は、更に掘り下げて考えたいと思います。
本日のテーマは、恐らくあなたの関心が高い内容
だと思います。是非、最後までお付き合い下さい。

ところで、「戦略企画.com」を立上げで約1か月経過しました。
まだ、たったの1か月なのですが、”戦略企画”というキーワードで
検索すると、Yahoo!で1位と3位表示となっています!!!
(戦略企画.comの本体サイトとブログサイト両方で)

また、”無料冊子 再建”の2ワード検索ですと、
Yahoo!・Google共に1位表示となっています
(日にもよりますが)。

ちなみに、SEO対策やプロモーションコストは、
ほとんどかけてないです(あることはしていますが・・・)。

また、2006年に私が企画し、立ち上げたサイトがあります
(プロフェッショナル外国人技術者の転職サイト「国際人事部」)が
これも未だにYahoo!で3~6位表示です(キーワードは、”ブリッジSE”)。

これも、プロモーションコストは、ほぼセロです。
しかも、最近は「戦略企画.com」に注力していますので、
ほとんど何もしていない状況です。

それにも関わらず毎日、安定的に人材の流入があります。
プロモーションコストをかけないでYahoo!やGoogleで
上位表示させるノウハウに関しては、
現在まとめているところなので、

準備ができた段階で、また、あなたへお伝えしたいと思います。
SEO対策にご興味がある法人の方は、個別対応します
ので、こちらよりお問い合わせ下さい。

さて、本日の本題に戻ります。
テーマは、「クライアントと信頼関係を構築する方法とは?」
です。

あなたは、どうすればクライアントと信頼関係を構築できると思いますか?
ちょっと考えてみてください。

・クライアントのことをよく理解する
・困っていることをよく聞く
・有益な情報を自ら発信する
・たまには、お昼を一緒に食べたり、飲みに行ったりする
・何らかの声がかかった時は、それに対して素早く応える
・クライアントにとってベストなことを提案したり、アドバイスする
・人脈を紹介したりする
・用事がないけど、たまに連絡を取って近況を確認する
・あまり、商品やサービスを売り込んだりしない

などなど、いろんな方法があると思います。
逆に信頼関係が構築できないケースは、
どんな場合でしょうか?

・自社の商品やサービスの売り込みばかりで、全然話を聞いてくれない
・自社や自分の都合で物事を考えている発言が多い
・とにかく、必要もないのにやたらと売り込んでくる
・オーダー発注前は頻繁に足を運んでくれたのに、発注した途端連絡がこなくなった
・発注した後、レスポンスが遅くなった

などなど、いろいろありますね。
あなたも心当たりがあると思います。

信頼関係を構築するポイントは、単純です。それは
あなたがしてほしいことを相手にしてあげること”です。

単純明快ですよね。これは、営業だけではなくて、
すべての人間関係の基本だと思います。

今まで意識されていなかった方は、
是非意識して相手に接してみてください。
きっと、ポジティブな変化があると思います。

早いもので、今週ももう終わりですね。
来週は、6月です。2009年の上半期が終わる月でも
あります。何だか、歳を取れば取るほど、時間が
経過するのが早く感じますね。

あなたは、どうですか?
では、良い週末を!
来週も宜しくお願いします!

PR:人間関係ストレス解消ブログ「癒しのキネシオロジー」

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS リーダーで購読する

ホーム > 新規開拓営業 のアーカイブ

カレンダー
« 9 月 2017 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る