ホーム > WEBマーケティング | WEB集客 > 反応が取れないWEBサイト(ホームページ)5つの問題点とは?

反応が取れないWEBサイト(ホームページ)5つの問題点とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

戦略企画ドットコムの三宅です。

私の専門は、中小・ベンチャー企業(特にIT系企業)
の戦略コンサルティングなのですが、業績アップの
手段としては、WEBサイトを活用し、あまりお金を
かけないようにしています。

中小・ベンチャー企業は財務的な余力がないので、
効果があるかどうか分からない広告にお金を
使うことができません。

でも、WEBサイトやソーシャルメディアをうまく
活用すれば、それほど広告費用をかけなくても、
新規のお客さんを開拓することが可能です。

私自身、現在はほとんど広告費をかけていません。
それにも関わらず「戦略企画.com」には、月に
13,000以上のアクセスがあります。

コンセプトの練り方次第では、十分アクセスを集める
ことは可能です。そのコンセプト作りが結構
大変なのですが・・・。

コンセプトを考えるためには、3C分析が欠かせません。
そのためクライアントの競合となる会社のWEBサイト
(ホームページ)を見る機会が多いのですが、
いろんな問題点が見つかります。

「これなら楽に勝てる」と思わず笑顔になって
しまいます(笑)。

そこで今回は、ホームページでよくありがちな
問題点に関して、あなたにシェアしたいと思います。

大きく分けると5つの問題点があります。

■問題点1:誰に対するメッセージなのかが不明確

つまり、狙っている見込み客像が明確になっていない
ため、一般大衆に向けたメッセージのホームページと
なっています。

そのため、一般的なメッセージとなってしまい、
あまり反応が得られない状況となっています。

■問題点2:どんな悩みや課題を解決してくれるのかが不明確

見込み客は、悩みや課題を持っています。そのため、
インターネットの検索エンジン(Yahoo!やGoogle)を活用し、
その悩みや課題を解決してくれる情報、商品、サービスを
探しているのです。

そこで運良くあなたが運営しているサイトを見つけてもらった
としても、自社の商品やサービスを自社目線でアピールして
いる内容がほとんどなので、どんなメリットやベネフィット
(価値)があるのかよく分からないサイトになっています。

■問題点3:商品やサービスをあなたの会社から
買わなければいけない理由が不明確

このブログで何度も出てきますが、
USP(ユニークセリングプロポジション)のことですね。

そのUSPが不明確であるため、他社と何が違うのか?
どんなベネフィットがあるのか?
がよく分かりません。

■問題点4:ユーザビリティの問題

ちょっと細かい話になりますが、

・お問合せボタンや電話番号があまり目立たない位置に
配置されていたり
・戻るボタンがなかったり
・お問合せフォームまでの階層が深かったり
・お問合せフォームに見込み客のためになるとは
思えないような長いアンケートがあったり

とユーザビリティがあまり考慮されていません。

■問題点5:また、訪問したくなるような
魅力的なコンテンツがない

サービス内容中心のホームページの場合、
一度見てしまったら事足りてしまうのでほとんどの場合、
再度同じホームページへ訪問することはありません。
つまり、見込み客にとって価値ある情報、魅力的な
コンテンツがないと言えます

これら5つがホームページにおける主な問題点
になります(細かいことを上げるともっと
ありますが・・・)。

もしもあなたのホームページから見込み客が
十分開拓できている場合、わざわざホームページ
をリニューアルする必要はないと思います。

見込み客の反応を見ながら、改善を繰り返すだけで
十分です。しかしながら、ホームページからの問合せ
や資料請求が月に数件程度しかない場合、根本的な
見直しが必要となります。

そのようなホームページは、恐らく上記5つの
問題点の内、ほとんどが該当していると思います。

現在、世の中の人々は、BtoC・BtoB問わず、
インターネットで情報や商品・サービスを探して
います。そして、インターネットの世界では、日々
WEBサイトやブログが増えています。

この情報が氾濫しているインターネットの世界で、
あなたのホームページを見つけてもらい、そこに
書いてある情報を読んで反応してもらうことは、
それほど簡単なことではありません。

あなたのライバルは、無数に存在します。

もしも、あなたがインターネットから見込み客を
大量に集客し、お問合せ、資料請求、レポートの
ダウンロード、無料相談の申込みなど何らかの反応
を得るためには、もっと戦略的にコンテンツ
(内容)を検討し、最終的には売上アップに繋がる
ホームページへリニューアルする必要があります。

そのためには、上記5つの問題をクリアーして下さいね。

では、具体的にどうすれば良いのか?
それについては、次回お話したいと思います。

●追伸:月額25,000円でホームページの新規制作、
(or リニューアル)、携帯サイト制作、SEO対策、
ブログサービス、顧客管理、メール配信など
すべてのサービスが込みというすごい商品を持っている
会社のコンサルティングを最近始めました。

興味がある方は、詳しい資料をお渡ししますので
こちらからお問合せ下さい

サービスを紹介するためのセールスレターを
これから私が書く予定です。
完成するまで時間がかかりそうなので、それまでは
個別対応致します。

気軽にお声掛けください!

関連する投稿

このエントリーをはてなブックマークに追加



RSS リーダーで購読する

コメント:2

匿名 12-05-06 (日) 15:48

対処法をお願いします

三宅 巧一 12-05-07 (月) 15:58

コメントありがとうございます。
対処法に関しては、こちらの無料レポートをご覧下さい!
http://strategy-plan.com/selfseo_epub/

コメントフォーム
プロフィールと個人設定

トラックバック:0

このエントリのトラックバック URL
http://strategy-plan.com/blog/archives/1347/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
反応が取れないWEBサイト(ホームページ)5つの問題点とは? から 戦略コンサルタントブログ ”気づきのシェア” 戦略企画.com

ホーム > WEBマーケティング | WEB集客 > 反応が取れないWEBサイト(ホームページ)5つの問題点とは?

カレンダー
« 8 月 2017 »
M T W T F S S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る