ホーム > タグ > BtoB

BtoB

商材選定の候補に上がる企業の特徴とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

10月に入りましたね。
今年もあと3か月で終わりです。
月日が経つのは、本当に早いですね。

今日、10月1日は「都民の日」。
娘が通う小学校はお休みです。
そこで、娘と一緒にお台場へ
遊びに行くことにしました!

このブログをアップしたら、
お台場へ行ってきます!

では、本日の本題に入りますね。

今回は、興味深い統計データを
見つけたので、あなたにシェア
したいと思います。

本日のテーマは
「商材選定の候補に上がる企業の特徴とは?」
という内容でお届けいたします。

非常に参考になる内容なので
最後までお付き合い下さい。

今からお伝えする情報は
私のパートナー企業の担当者から
教えてもらった内容です。

パートナー企業は、多くのIT系商材を
販売しています。そこで、社内勉強会にて
この情報が共有されたとのことでした。

その内容を今から、あなたへお伝えします。

ITmediaマーケティング
【連載】リードナーチャリングは顧客のキモチに立って:
第2回 調査データから読み解くBtoB商材の
導入検討に関する新事実

によると、以下のアンケート結果が
得られたそうです。

●質問内容:

製品/サービスを選定することになった時、
一番の候補に挙げた企業はどんな企業?

●回答結果:

1位(56.1%):すでに取引実績がある企業
2位(31.5%):情報収集・課題形成において参考になった企業
3位(5.5%) :過去に営業された企業
4位(3.9%) :検索

1位:すでに取引実績がある企業
は、当然の結果だと思います。

既に取引関係があるので、ある程度の
信頼関係も構築できています。

販売者側から見ると、既存顧客の深堀が
重要である
ということが分かりますね。

次に、2位には、
情報収集・課題形成において参考になった企業
が入っています。全体の31.5%もあります。

ここから読み取れることは、
積極的に有益な情報を提供する
ことが大切

ということになります。

そこで、私がお勧めしているのが
ブログの運営です。

未だに、ブログ=日記
というイメージを持っている方が
いるようですが、

現在は、

ブログ=悩み解決や欲求を満たすために
参考となるオリジナルコンテンツを
発信するメディア

になっています。

今、あなたが読んでいるブログ
「気づきのシェア」は、ビジネス関係の
悩み解決に役立つ情報を定期的に発信しています。

また、一人起業戦略.comのブログ
「メンター」では、一人起業の戦略面と
集客面の悩みを解決する情報を発信しています。

では、企業の場合、ブログでどんな
情報を発信すれば良いのか?
悩むところだと思います。

そこで、今回は事例を2つ
紹介したいと思います。

●法人ブログの事例1:井戸端会議

土木・建設系エンジニアリング会社
「アサノ大成基礎エンジニアリング」
が運営しているブログです。

井戸掘削・温泉掘削がソリューション
(商材)になります。

井戸にまつわる有益な情報を
井戸おやじが発信しています。

●法人ブログの事例2:鳥獣害対策の知恵袋

環境系のコンサルティング会社
「地域環境計画」が運営している
ブログです。

鳥獣被害対策.comという鳥獣被害
対策商材をネットショップで
販売しています。

このネットショップ「鳥獣被害対策.com」
へアクセスを集めるために、このブログを
運営しています。

鳥獣害に詳しい専門家が鳥獣害対策
に役立つ情報を定期的に発信しています。

ブログ=個人が運営するメディア
というイメージがあると思います。

確かにブログは個人の方が運営
しやすいですよね。

ただ、ブログの運営を仕組み化
すれば、企業でも効果的な運営が
十分可能
です。

そして、商材選定の候補として
あなたの会社が選ばれやすくなります。

企業もブログを活用したマーケティングを
本格的に導入する必要がありそうですね。

なお、戦略企画ドットコムでは
ブログマーケティングを支援する
サービスを提供しています。

ご興味がある方は、こちらの
ページをご覧ください。

ブログ集客パックの詳細はこちら!

最近、パワーポイントの資料を最新版へ
アップデートしました。

宜しければ、こちらの資料も
ご覧ください。

ブログ集客パック・営業資料(by SlideShare)

では、本日の「気づきのシェア」は
ここまでにしたいと思います。

戦略企画ドットコム通信。業績アップのノウハウが詰まった門外不出のメルマガをついに解禁

このエントリーをはてなブックマークに追加

新規事業のネタを探す方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
戦略企画ドットコムの三宅です。

多くの企業で、

●今までのビジネスモデルでは生き残れない
●既存ビジネスでも、新しい領域に進出しないと
ジリ貧になってしまう

という非常に深刻な課題を抱えています。

そのため、

●現在の戦略を見直したり
●新規サービスや新規事業を検討したり
●今まで狙っていないターゲット層を検討したり

いろいろと検討されていると思います。

私のクライアントも例外ではなく、

●新規事業の立上げをしている会社
●今までと違うターゲット層の開拓
を検討している会社
●その両方を検討している会社

がほとんどです。

但し、既存ビジネスの最適化が既に
完了、もしくは進行中ということが
大前提になります。

新規事業の傾向としては、
今までBtoBビジネスオンリーだった会社が
BtoCビジネスにも進出しています。

その前提になっているのが、”自社の強み”
を活かすということです。

新規事業は、失敗する確率の方がはるかに高い
ので、必ず自社の強みを活かす必要があります。
そして、最高の体制で挑む必要があります。

自社内で足りないリソースやスキル、能力は
外部の専門家を活用したり、ジョイントベンチャー
(戦略的提携)で補ったりします。

ただ、それ以前の問題として”新規事業のネタ探し”に
困っているところが多いと思いますので、本日はその
”ネタ探しの方法”についてアイデアを提供したいと
思います。

■「本当は、こうだったらいいのに」と思うことは何ですか?

あなたが普段生活している中で、
もしくは、普段の業務を通して
「本当は、こうだったらいいのに」
と思うことはありませんか?

これが世の中でまだ満たされていないニーズ
になります。

この”まだ満たされていないニーズ”をあなたの
会社の強みを活かして解決することができれば
新しい価値を提供することになりますので、新規の
ビジネスになります。

例えばこんな感じです。

●酵素たっぷりの体に良い食材を家まで届けてくれる
サービスがあったらいいのに

●遊園地の記念写真は1,000円で高いけど、電子データで
もらえて、料金がもっと安かったらいいのに

●宿泊先のホテルでレンタカーを借りたいけど、1日も
借りる必要はない。半日だけ安く借りられればいいのに

●レンタカーを自宅まで届けてくれて、返す時は
取りに来てくれたらいいのに

●漫画を描かなくても漫画が作れたらいいのに
⇒ これに関しては、「コミPo!(コミポ)」という
ソフトウェアが発売されましたね。

こうやって上げて行くと、まだまだ世の中で満たされて
いないニーズはたくさんあると思います。

それらのニーズを自社が既に持っている技術やノウハウで、
あまり初期投資しなくても始められたら、少ないリスクで
新規事業を始めることができますね。

経営者一人で考えていても、なかなか良いアイデアは
浮ばないと思いますので、社員からいろいろとアイデア
を出してもらうと良いと思います。

その中で、自社で対応できるニーズを絞り込んで行き
ビジネス化を検討してみてはどうでしょうか?

もう一度整理すると、

●ステップ1:「本当は、こうだったらいいのに」
と思うことを箇条書きにする

●ステップ2:一人で考えると限界があるので
社員からも意見を出してもらう

●ステップ3:自社の強みを活かして解決できそうな
ニーズを絞り込む

●ステップ4:事業化の検討に入る

になります。

では、本日のブログはここまでにしたいと思います。

■追伸:新規事業の企画や事業化の手順は、この
レポートが参考になると思います。

理系的アプローチで業績アップする方法

技術系出身の経営者の方は、是非ご覧下さい。

戦略相談箱

このエントリーをはてなブックマークに追加

成功報酬型でセールスレター型LPを活用したネット集客サービス開始!

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回の”気づきのシェア”は、ニュースリリースになります。

“中小・ベンチャー企業のグローバル化支援による社会貢献”を
理念に掲げる戦略企画ドットコム(東京都中央区勝どき、代表:三宅巧一)は、
ITベンチャー企業に特化した業績アップ支援サイト
戦略企画.com」を2009年7月より開設しています。

この度、ダイレクト・レスポンス・マーケティングの手法を
活用し、クライアントの見込み客をセールスレター型
ランディングページ(LP)で集客代行するサービスを
開始しました。

その第一弾として、最近、漫画制作ソフト「コミPo!(コミポ)」
で話題となっている株式会社ウェブテクノロジ・コム
新商品、「OPTPiX Pro(オプトピクスプロ):画像は綺麗なままで、
画像容量を縮小するソフト」のセールスページを公開致しました
http://strategy-plan.com/optpixpro)。

現在は、お客様のニーズが多様化しているため、一般大衆に
向けた従来型のホームページでは、見込み客から反応を得る
ことが困難になりつつあります。

そこで、理想的な見込み客像を明確にし、その見込み客の悩み解決
にフォーカスした商品・サービスのランディングページを制作、
そのページにアクセスを集めることによって、商品の無料
トライアルやお問合せ、資料請求など何らかのアクションを
起こしてもらうことがこのランディングページの役割になります。

このような手法は、特に教材販売やセミナー集客など個人
(BtoC)を対象とした販売手法としてよく用いられていますが、
法人向け(BtoB)にセールスレター型ランディングページを
用いた手法は、まだ一般的ではなく、今後、WEBマーケティング
の主流となっていくことが予想されます。

特に、BtoB向けビジネスを理解し、しっかりとした戦略を考え、
信頼性の高いコピーを書く能力がポイントになる手法です。

戦略企画ドットコムでは、既に信頼関係が構築できている
既存クライアントに対しては、このサービスを「完全成功報酬型」
で提供しています。

料金体系に関しては、
・固定型
・固定+成功報酬型
・完全成功報酬型

の3パターンがあり、それぞれのビジネス内容に応じて、両社に
とって最適な料金体系を提案するスタイルを取っています。

なお、高度なスキルを要する戦略構築およびコピーライティング
に関して、マンパワー的な制限があるため、毎月3社限定の
サービスとなります。

このサービスに関するお問合せは、以下までお願い致します。

戦略企画ドットコム 代表兼戦略コンサルタント:三宅巧一
Eメール:senki@strategy-plan.com
運営サイト:戦略企画.com URL:http://strategy-plan.com/
戦略コンサルタントブログ “気づきのシェア” URL:http://strategy-plan.com/blog/

日本の人事部」の人事支援業界ニュースでも紹介されています
セールスレター型ランディングページを応用し、優秀な人材を集める方法
こちらでは、セールスレター型LPを人材募集に応用する方法として紹介しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム > タグ > BtoB

カレンダー
« 12 月 2019 »
M T W T F S S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る