ホーム > SEO ブログ のアーカイブ

SEO ブログ のアーカイブ

SEOが効くブログ記事を4ステップで書く方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

冒頭で2つセミナーのお知らせがあります。

まず一つ目ですが

●11月10日(土)に年内最後となる
「理念起業勉強会」を開催します!

今年の2月からスタートした「理念起業勉強会」ですが
次回で最終回となります。

恐らく、理念起業勉強会としての開催は、
これが最後になると思います。

自分の理念を発掘し、理念達成を追求する
ことで社会に貢献しながら、ビジネスを
拡大したい方は、是非ご参加ください。

理念起業勉強会の詳細は、こちら!

二つ目は・・・

●11月17日(土)にこちらも年内最後の
「集客セミナー」を開催します。

この集客セミナーでは、戦略企画ドットコムの
独自集客ノウハウである「セルフSEO・無料集客法」
を学んで頂き、自分のケースへ落とし込む
ワークショップを行います。

広告宣伝費ゼロでも集客できる仕組み構築に
ご興味がある方は、是非ご参加ください。

集客セミナーの詳細はこちら

こちらも来年は開催するかどうか未定なので
興味がある方は、是非ご参加ください。

なお、2013年度のセミナーは、この年末年始に
戦略をゼロベースで練り直しますので
それ次第になると思います。

決まったら、またアナウンスしますね。

では、本日の本題に入りますね。

今回のテーマは
「SEOが効くブログ記事の書き方」
になります。

私の場合は、ブログ記事を書くときは
1記事1記事に対して、しっかりSEO対策
しています。

今こうやって書いているブログ記事も
SEOを意識して書いています。

どんなキーワードで書いているか?
それは、タイトルを見て頂くと分かります。

SEOでは、タイトルが非常に重要で
重要キーワードを左の方へ配置します。

ちなみにこの記事は、
”seo ブログ”というキーワードで
上位表示を狙えるように書いています。

この考え方でブログ記事を書くと、
自然と検索によるアクセス数が
増えて行きます。

逆にSEOを全く意識しないでブログ記事を
書いていると、例えSEOに強いWordPressで
ブログを運営していても、良い結果は得られません。

少しの意識の差は、ブログ記事数が多くなれば
なるほど、大きな差になって行きます。

例えば、今あなたが読んでいるブログ
「気づきのシェア」は、2009年4月に運営を
開始し、今では280以上の記事があります。

週1回のブログ更新だけで、自然検索による
流入が月間6,000以上
あります。

そして、流入キーワードの種類は、
月間で2,000種類
を超えています。

ちなみに、私が運営しているブログだけが
これほどのアクセスを集めているわけでは
ありません。

私のクライアントさんも、もうすぐ
月間10,000アクセスに届きそうな
ブログを運営しています。

こちらのグラフは、ネットショップを運営
している法人クライアントの月間アクセス数を
グラフにしたものです。

ネットショップへのアクセスとブログへの
アクセス、共に右肩上がりで伸びています。

このように、SEOが効くブログ記事の書き方
を愚直に実践すれば、月間10,000アクセスも
夢ではありません。

では、具体的にどのようなステップで
ブログ記事を書けば良いのか?

今から、そのノウハウを4つのステップに
分けてあなたにお伝えします。

●ステップ1:SEO対策キーワードを決める

まず、どのキーワードで上位表示を狙うのか?
先にキーワードを決めてしまいます。

キーワード選定に関しては、Google AdWords
のキーワードツールを使い、月間検索数が
4桁(1,000以上)のキーワード
狙うようにします。

3桁だとアクセス数が少なくなってしまい
5桁だと競合が多くなるので、上位表示の
難易度が上がります。

そのため、私は4桁(1,000以上)の
キーワードを狙うようにしています。

ちなみに”seo ブログ”の月間検索数は
12,100なので、5桁のキーワードに
なります。

人気キーワードなので、ちょっと上位表示は
難しいかも知れませんね。

●ステップ2:SEOキーワードを

含んだ仮の記事タイトルを決める

ブログ記事は、記事のタイトル(テーマ)
がないと書きにくいですよね。そのため
仮のタイトルを付けます。

その際、重要なポイントは、先ほども
お伝えしましたが、SEOキーワードを
できる限り左側へ配置することです。

例えば、この記事のタイトルは
「SEOが効くブログ記事を4ステップで書く方法」
です。

SEO対策キーワードの
”SEO”と”ブログ”が入っていますよね。
特にSEOは、一番左に配置しています。

これは非常に重要なポイントに
なります。

●ステップ3:少しだけSEOキーワードを

意識して本文を書きます

続いて本文を書きますが、その際、少しだけ
SEOキーワードを意識してブログ記事を
書いてみてください。

過度に意識する必要はありません。
少しだけで大丈夫です。

まずは、下書きを書くつもりで
気楽に書いてください。

●ステップ4:SEOキーワードを意識して読み返し、

SEOキーワードを追加する

本文の下書きを書き終えたら、次に編集作業に
入るわけですが、その際にSEOキーワード
を意識して読み返し、キーワードに
置き換えられそうなところは、置き換えます。

但し、SEOキーワードを詰め込みすぎて
不自然な文章にならないように
気を付けてください。

過度なSEOは、マイナスポイントになります。

このようにSEOを意識したブログ記事を
書き続けていくと、アクセス数が右肩
上がりに伸びて行きます。

あなたも上記4ステップでブログ記事を
書いてみてくださいね。

本日は、SEOが効きやすいブログ記事の
書き方を4つのステップに分けて
解説しました。

では、本日の「気づきのシェア」は
ここまでにしたいと思います。
今週も張り切って行きましょう!

戦略企画ドットコム通信。業績アップのノウハウが詰まった門外不出のメルマガをついに解禁

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS リーダーで購読する

SEO対策に有効なブログ記事とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

6月に入りましたね。
6月と言えば、運動会の季節。
自分が子供の頃は、運動会=秋でしたが
東京は、6月に運動会を開催する小学校が多いようです。

6月2日(土)に娘が通っている小学校の
運動会があったので、応援に行って
きました。当日の様子はこんな感じです。

※応援合戦の様子です。

あなたの週末はどうでしたか?

さて、前回の「気づきのシェア」では
Googleで上位表示させる本質的な
2つのポイント
について解説しました。

ブログに設定しているFacebookの「いいね!」が
34だったので、関心が高いテーマ
のようですね。

ちなみに前回の記事は、こちらです。

Googleで上位表示させる本質的な2つのポイントとは?

前回の復習ですが、Googleで上位表示させる
本質的な2つのポイントは、

●Googleの理念を理解すること

●ユーザーの役に立つオリジナルコンテンツを
定期的に発信すること

でしたね。

そこで、今回の「気づきのシェア」では、

「ユーザーの役に立つオリジナルコンテンツを
定期的に発信すること」

に関して、もう少し掘り下げて
お伝えしたいと思います。

ちょっとデータが古いのですが
2008年1月の総務省・情報通信政策研究所
の調査結果によると、日本国内のブログ総数は
1,690万サイト。

その内、1か月に1回以上記事が更新されている
アクティブなブログは、約308万サイト。

つまり、2008年1月時点でブログを書いている人は、
約308万人いるということになります。

恐らく、ブログを読んでいる人は、ブログ
を書いている人よりも多いと思います。

今、あなたが読んでいる「気づきのシェア」も
ブログです。月に10,000人以上の方が
このブログを訪問しています。

2012年4月に立ち上げた新サイト
「一人起業戦略.com」のメインコンテンツも
ブログ「メンター」です。

一人起業戦略.comのブログ「メンター」はこちら

では、人はなぜブログを読むのか?
深堀して考えてみましょう。

■ブログを読む理由1:悩みを解決したい

ネットで検索している人は、何らかの悩みを
抱えている人が多いです。

あなたも

・業績が上がらない
・集客で苦労している
・起業したいけど、何から手を付ければ
いいのか分からない
・新規事業の立上げで苦戦している

など、悩みを抱えているかも
知れません。

つまり、悩んでいる人は、Googleの検索窓に
悩みを解決してくれそうなキーワードを
入れて検索し、解決策を探しています。

そして、自分の悩み解決のヒントになりそうな
コンテンツ(ブログ記事など)を見つけたら、
そのコンテンツを読むわけですね。

例えば、ブログ記事の内容が素晴らしい場合、

・他の関連記事を読んだり
・ブログ運営者のプロフィールを見たり

するわけです。

そうすると、サイト滞在時間も長くなります。
そして、またそのブログを訪問するために
ブックマークします。

新着ブログをいち早く読むために
RSS登録するかも知れませんね。

また、メルマガに読者登録するかも知れません。

このように、悩みを解決してくれそうな
素晴らしいコンテンツを発信すると
いろいろと良いことが起こります。

ブログ読者の行動パターンや
行動心理を理解しながら、有益な記事を
アップして行きましょう。

自分が書きたい記事よりも、自分が定義した
見込み客の悩みを解決するコンテンツ発信
を心がけて下さい。

■ブログを読む理由2:欲求を満たしたい

悩み解決は、マイナス状態をゼロに
するイメージです。

一方、欲求を満たすという行動は
ゼロからプラスの状態へもっていくこと
に例えることができます。

例えば、

・業績は悪くないけど、もっと売上をアップしたい
・もっと、●●のスキルをアップしたい
・今よりも更に収入をアップしたい

など、更に上を目指すために情報を
探しているケース
です。

このケースも、理由1と同じように、関連キーワード
をGoogleの検索窓に入れて、検索すると思います。

そして、ヒットしたページを上から順番に見て、
自分の欲求を満たしてくれそうなページ
(ブログなどのサイト)を探します。

もちろん、何か分からないことを探す時
例えば、言葉の定義を探す時にも
Google検索すると思いますが、

このようなケースは、商品・サービスの
購入に繋がらないケースが多いように
感じています。つまり、検索エンジンを
辞書代わりに使っているケースです。

人がお金を払って解決したいことは

1.痛みからの解放(悩み解決)
2.欲求(欲)を満たすこと

だと思います。

なので、あなたがビジネスのためにブログを
運営している場合は、この2つのことを
頭に入れて、役に立つ情報を発信する
必要があります。

整理すると・・・

●悩みを解決する有益なオリジナル情報を発信すること
●欲求を満たす、今までにない画期的な情報を発信すること

がポイントになってきますね。

これらがSEO対策に有効なブログ記事に
なります。日記では、SEO効果は
期待できません。

あと、ブログ記事が一つや二つでは
駄目です。SEOは効きません。

定期的(継続的)にコンテンツをアップ
することで、サイトの規模を大きく
していく必要があります。

コンテンツの質だけではなく、量も大切な
要素になってきます。質の高いコンテンツ
が大量にあるサイトは、Googleからの
評価が高くなり、上位表示されやすくなります。

読者の役に立つ、有益な情報を定期的に発信する
ようにして下さいね。そうすれば、自然と
Googleの検索エンジンで上位表示される
ようになると思います。

SEO対策のテクニックは、補足みたいなものです。
SEO対策のメインは、質の高いオリジナル
コンテンツを定期的・継続的に
発信すること
です。

このことを覚えておいて下さいね。

では、本日の「気づきのシェア」は
ここまでにしたいと思います。

●追伸:ユーザーの役に立つオリジナルコンテンツを
定期的に発信することで、無料集客の仕組みを
構築していくサービスが「ブログ集客パック
になります。

サービス紹介ページをリニューアルしたので
宜しければ、こちらのページをご覧下さい。

「ブログ集客パック」の詳細はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS リーダーで購読する

ホーム > SEO ブログ のアーカイブ

カレンダー
« 4 月 2017 »
M T W T F S S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る