ホーム > 起業勉強会 のアーカイブ

起業勉強会 のアーカイブ

起業家セミナーに参加しても良いですか?現役大学生からの質問です!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

あなたはFacebookをやっていますか?
私は2010年からFacebookをやっています。

もう、Facebookは日課になってます。
毎朝Facebokを開いて、ほぼずーっと
立ち上げっぱなしの状態です。

ちなみに私のFacebookアカウントは
以下の通りです。

宜しければお友達になりましょう。
「気づきのシェア」の読者さんは
100%承認します!

Facebookのタイムライン(三宅巧一)はこちら

Facebookページ「理系的業績アップ研究会(セルフSEO・無料集客法)」はこちら


さて、Facebookには、チャットとメール機能を
兼ね備えた「メッセージ」という機能

あります。

私の場合は、クライアントさんとの
やり取りで結構使っています。

何か気づいた時に簡単に一言アドバイス
ができるので、非常に便利です。

やり取りの履歴も見ることが
できるので、どんな話をしたのかも
すぐ把握できます。

なので、このメッセージ機能は
非常にお勧めです。

そして、最近では、全く知らない人から
起業に関する相談を受けることが
増えてきました。

例えば、先日は現役大学生の方から起業家セミナー
に関するメッセージを頂きました。

内容は・・・

私が主催している起業家セミナーに参加したい
のですが、まだ大学2年生です。
現役大学生でも参加ですか?

というものでした。

恐らく、この起業セミナー案内ページ
を見て、連絡をくれたのだと思います。

安定志向の学生が多い中、現役大学生で、
起業のことを真剣に考えている、

しかも関西に住んでいるのに
東京の起業セミナーに参加しよう
と思っている

これはスゴイですね!

私が大学生の頃は、真剣に起業のことを
考えたことなどありませんでした。

大学2年ということは、まだ20歳ぐらいですよね。
こういう気骨のある若者がもっと増えると
日本も良くなると思いました。

で、私はこう回答しています。

・一応、参加対象者は30歳以上を推奨しています。

・理由は、私の推奨する起業方法は、
理念を明確にし、その理念達成を追求する
ビジネスモデルを展開するためです。

・20代の場合、まだ人生経験が少ないので
理念を発掘するのが結構大変です。

・でも、やる気が大切なので、起業セミナーへ
お申込み頂いても大丈夫です。

私の持論では、人間は生まれた時に
「理念」「強み」の2つを持っている
と思っています。

でも、この2つは、自分ではなかなか
気づかないですよね。

困難にぶつかった時に初めて気づく
という感じです。

若年層の場合、理念に気づくような経験を
していないケースが多いと思います。

私も自分の理念に気づいたのは、35歳頃
でした。それまでは、理念に気づくような
経験は、あまりしていませんでした。

29歳の時に渡米し、アメリカでの修羅場を
経験してから、自分の理念を確立
しています。

なので、20歳ぐらいの方の理念を発掘するのは
相当難易度が高いです。

でも「起業したい!」という思いは大切に
したいですし、応援もしたいと思います。

恐らく、起業することで、相当大変な思い
をすることになりますが、その経験を
通して、自分の本当の理念に気づく

と思います。

そういう意味で、やる気がある人は
年齢に関係なくWelcomeです!

真剣に起業のことを考え、居ても立ってもいられない
状態になった時、あなたの理念に気づき、その
理念達成を追求する時が来た!

ということかも知れませんね。
その状態になった時が、その人にとって
最適なタイミングということですね。

あなたはどうでしょうか?
自分自身に問いかけてみて、何か感じるものが
あれば、その感情を大切にして、一歩前進
してみては如何でしょうか?

人生は一度きりです。
人生最後の時に悔いが残らないように
今を精一杯生きましょう。

では、本日の気づきのシェアはここまでに
したいと思います。

●追伸:お陰様で3月3日開催予定の「理念起業勉強会
は定員に達しました。今は、キャンセル待ちの募集
になります。また、4月も開催しますので、
参加希望の方は、4月にご参加下さい。

理念起業勉強会の詳細はこちら

「集客セミナー」は、3月17日(土)
開催予定
です。こちらは募集を開始した
ばかりなので、まだ大丈夫です。

参加希望の方は、こちらよりお願いします。

集客セミナーの詳細はこちら

PR:発明・アイデア・発想ブログ「大脳進化論」

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS リーダーで購読する

起業セミナーと理念起業勉強会の違いとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

明日2月11日(土)9時より
第2回目の「理念起業勉強会
参加受付を開始します。

次回開催日は、3月3日(土)の午後
なります。今回も4名限定・先着順
なりますので、参加希望の方は
こちらよりお申込み下さい。

理念起業勉強会の詳細はこちら

この理念起業勉強会とは別に
起業セミナー」を随時開催しています。

この起業セミナーは、私と参加者
1対1のプライベートセミナーです。

では、一体「起業セミナー」と「理念起業勉強会」
は何が違うのか?
に関して、ご質問がありました
ので、本日の「気づきのシェア」で詳しく
説明したいと思います。

(1)セミナー形式

●起業セミナーは、1対1のプライべート形式

●理念起業勉強会は、参加者4名の小人数制
セミナー型式です

※自分のケースに落とし込みたい人は
起業セミナーがお勧めです。


2011年11月に開催した「起業セミナー」での一枚です

(2)セミナー時間

●起業セミナーは、2時間30分

●理念起業勉強会は、2時間が基本です

※起業セミナーの方が若干長いです。
また、起業セミナーの方は、最大
3時間まで対応しています。

(3)セミナーコンテンツ

●起業セミナーでは、起業戦略に関する
落とし込みを行います。セミナーという
よりは、ほぼコンサルティングに近いです。

そのため、参加者によっては、この起業セミナー
だけで戦略の方向性が決まった人もいます。

●理念起業勉強会は、起業戦略の全体像を示した後
一つのテーマに絞ってワークショップを開催し
参加者同士でその内容をシェアする
形式を取っています。

ある特定のテーマに関しては、かなり
深堀できると思います。

ちなみに第1回目の勉強会は、”理念”に
関して深堀しました。

(4)料金に関して

●起業セミナーは、少しずつ正規料金である
31,500円に近づけていますが、本日現在は
16,000円にしています(2月末までこの価格です)。

●一方、理念起業勉強会は5,000円なので
起業セミナーの1/3以下という価格設定です。

(5)セミナー特典

●起業セミナーは、9,700円で販売している
動画教材が無料特典として付いてきます。
ちなみに動画教材は、こちらです。

お金をかけないで手堅く独立起業する方法

●理念起業勉強会は、Facebookで秘密グループ
を立上げ、参加者同士で交流できたり、
私へ気軽に質問できる場を提供しています。

まとめると・・・

●起業の意志が固まり、ある程度プランの原形が
ある方や既に独立起業し、起業戦略のブラッシュ
アップが必要な方は、「起業セミナー」が
お勧めです。

●一方、まだ、独立起業の意志が固まっている
わけではなく、起業に興味がある、もしくは
起業に関してもっと勉強したい

また、起業セミナーを受けてみたいけど
まずは低料金の勉強会で学んでから
検討したい

という方は、理念起業勉強会がお勧めです。

●既に起業しているけど、理念・ビジョン・戦略を
もっとブラッシュアップしたい方にとっても
入口としては、理念起業勉強会が良いかも
知れません。

実際、第1回目の理念起業勉強会は、

●まだ独立起業するかどうか分からないフェーズ
の会社員が2名参加しています。

●残りの2名は、既に独立起業されている方でした。
目的は、理念のブラッシュアップです。

ということで、今回の「気づきのシェア」では
戦略企画ドットコムで開催中の

「起業セミナー」と「理念起業勉強会」
の違いについて5つの観点から説明
しました。

あなたも宜しければ、起業セミナーや
理念起業勉強会にご参加下さい。

きっと一歩前進できると思います。

あなたとセミナー会場でお会いできる
のを楽しみにしています!

では、本日はここまでにしたいと思います。

●追伸:起業セミナーと理念起業勉強会の詳細は、
以下のテキストリンクをクリックして下さい!

起業セミナー(プライベート)の詳細ページはこちら

理念起業勉強会の詳細ページはこちら

戦略企画.com

PR:一人暮らし老人支援ブログ「先憂後楽」

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS リーダーで購読する

起業勉強会を開催!理念を発掘する3つの方法とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

2月4日(土)は、第1回目の「理念起業勉強会
を開催しました。

昨年までは「ワンコイン勉強会」という名前で
勉強会を開催していましたが、2012年は
年間を通して「理念起業勉強会」を
開催
することにしています。

その記念すべき第1回目の起業勉強会を
先週土曜日に開催しています。

参加者は4名で

●社会保険労務士
●旅行会社の経営者
●若手のシステムエンジニア
●旅行業向けシステム開発会社の幹部社員

というメンバー構成でした。

旅行業やシステム開発など、関連性のある
メンバーが集まったという感じです。

これも何かのご縁ですかね。

今回の起業勉強会は、こんな内容にしました。

●参加者同士を理解するため、自己紹介を
して頂きました

●重要キーワードである
「理念」「ビジョン」「戦略」の定義や
それらの重要性に関して、意見交換しました

●理念起業の全体像や戦略企画ドットコムの
事例を紹介し、理解を深めて頂きました

●特に提供価値を中心軸としたビジネス戦略の
構築方法に関して説明しました

●3つの理念発掘方法で、自分の理念を発掘する
ワークショップを行いました

●ワークショップでは、参加者同士で得られた
気づきをシェアするようにしています

ちなみにワークショップの様子は
こんな感じです。

みなさん、本当に真剣に自分と向き合い、
取り組まれていました。

今回の気づきのシェアでは、
3つの理念発掘法に関して、
あなたにシェアしたいと思います。

■理念発掘法(1)今までの経歴を振り返る

私の仮説では、理念は生まれる時に既に
持っていて、その理念を達成するために
この世に生を受けたと考えています。

なので、今まで歩んできた人生の中に
理念のヒントがあるはずです。

今までの人生を振り返り、紙に書き出して
見て下さい。そして、キーワードを
拾ってみて下さい。

私の場合は、

●グローバル
●プロフェッショナル

というキーワードが頻繁に出てきました。

そのため、
グローバルプロフェッショナルの創出
という理念を掲げています。

■理念発掘法(2)一番辛かった出来ごと

理念は、今まで生きてきた中で一番辛かったこと
に関係していることが多いです。

私の場合もアメリカで経験した修羅場
が一番辛かったのですが、その周辺に
理念がありました。

■理念発掘法(3)10の質問に答える

理念を発掘するための10の質問を
ワークショップ用に準備したので
その質問に答えることで、理念が
見えてきます。

10個全部をここでシェアするのは
大変なので、参加者の反応が良かった
質問をここでシェアしますね。

●質問1:

一生暮らしていける大金を手にし、時間も十分
ある状況下でもやりたい仕事は何か?
つまり、無料でもやりたい仕事は何か?
※制限を外して下さい。

●質問2:

他人があまり経験していないと思われることは?
そこから何を思い、何を学んだか?

●質問3:

自分が考えた方向に進めなかったことは何か?
その時、何を思ったか?そこから学んでことは?

こんな感じで、勉強会を行いました。
参加者の方は、少しずつですが、理念が見えて
きたようでした。

ただ、2時間程度のワークショップで
人生を通して追求するテーマを見つける
ことは難しいので、継続的に探究する
必要があります。

そこで、勉強会には何度でもご参加頂けるように
していますし、

Facebookで秘密グループを立上げ、気軽に
ご質問頂いたり、得られた気づきを
コミュニティの中でシェアして
頂けるようにしました。

すべての行動が理念達成に繋がるように
なると、いろんなことが好転していきます。

あなたも「理念起業」にご興味があれば、
次回の起業勉強会に是非ご参加下さい。

起業する・しないに関係なく、すべての人に
理念はあります。それをはっきりさせたい人も
是非ご参加下さい。

実際、今回参加された会社員の方は、現時点で
独立起業することを意思決定された方では
ありません。

・もやもやする
・何かしっくりこない
・このままではいけない気がする

などなど

そんな状態でも良いと思います。

理念起業勉強会の詳細はこちら!

次回は、3月3日(土)開催予定です。
2月11日(土)9時より参加受付を開始します。
先着順なので、参加希望の方はお早めに
お申込み下さい。

では、本日の気づきのシェアはここまでに
したいと思います。

●追伸:2月19日(日)開催予定の集客セミナーは
残り2名の募集となります。参加希望の方は
お早めにお申込み下さい。

集客セミナーはこちらをクリック!

戦略企画.com

PR:地下水・井戸利用ブログ「井戸端会議」

PR:土壌汚染調査・対策なら「アサノ大成基礎エンジニアリング」

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS リーダーで購読する

ホーム > 起業勉強会 のアーカイブ

カレンダー
« 4 月 2017 »
M T W T F S S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る