ホーム > 戦略立案 | 既存顧客 | 顧客データ > 既存顧客データ・戦略立案ワークフロー・既存事業の梃入れ編(Vol.10)

既存顧客データ・戦略立案ワークフロー・既存事業の梃入れ編(Vol.10)

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
戦略コンサルタントの三宅巧一です。

戦略コンサルタントブログ ”気づきのシェア”35回目の記事になります。
まだ、1回目34回目の記事をお読みでない方は、是非ご覧下さい。

また、私が運営している”グローバルプロフェッショナルキャリア研究所(GPC研究所)”
是非見て下さい。こちらは、個人向けの戦略的キャリアアップ支援サイトになります。

戦略コンサルタントブログ”気づきのシェア”メルマガ版の配信を始めました。

8月に入りましたね。
月末月初はいろいろとお忙しいのではないでしょうか?

私の場合は、請求書の作成・発送、検収書の作成、
経費データの入力、領収書の整理、決算書の作成、
単月の目標設定(例えば、8月にやること)など
いろいろと処理したり、考えたりとやることがたくさんあります。

8月の大きな目標は、現在進めているネット講座の開講です。
8月に入って、ネット講座の開講を専門会社へ申請しました。
現在、承認待ちです。

教材は、8割ほど完成しましたので、お盆明けには
開講できそうです。このブログで随時進捗報告したいと思います。

さて、本日のテーマは、戦略チェックシート(7)の
”既存顧客数、売上、利益”についてです。

現在地を確認するという意味で、既存のアクティブクライアント数
(既存顧客数)、過去の売上・利益実績、今期における
売上・利益予測を整理しておく必要があります。

これで何が分かるかと言うと

・今期の売上がある程度予測できる
・そのため、全体の売上予算(目標)に対して、既存の深堀と
新規顧客の開拓をどれくらいすれば良いのかが見えてくる
・つまり、計画が立てやすくなる
・既存顧客の顧客満足度調査を実施すれば、満足度と売上、
満足度と利益の関係性が分かる(これについては、別記事で説明します)。

などです。

これらの数字を普段からまとめておくと非常に便利です。
クライアント・売上・利益などを管理できるシステムが
あればベストですが、中小・ベンチャー企業の場合は、
なかなかシステム導入できない場合もあります。

私も個人事業主なので、本格的なシステム導入は
コスト的に難しいと思いますが、クライアント数が
それほど多くないスモールビジネスの場合は、
EXCELで十分管理が可能です。

私の場合は、売上コストDB(データベース)と呼んでいますが、
売上やコストなどのデータベースをEXCELで構築しておけば、
比較的簡単に売上や利益を集計できます。

また、このDBを活用して、いろんな角度から数値データを
分析することも可能となります。このノウハウに関しては、
無料冊子「事業再建マニュアル」の中で詳しく説明していますので、
ご興味がある方は、是非「事業再建マニュアル」をダウンロードしてください。

必要事項を入力すれば、どなたでも無料でダウンロードできます。

また、売上コストDBに関しては、戦略チェックシート(16)で
出てきますので、その際詳しく説明したいと思います。

今日は、戦略チェックシート(7)既存顧客数、売上、利益に
関して説明しました。

次回のブログも楽しみにしていて下さい。

関連する投稿

このエントリーをはてなブックマークに追加



RSS リーダーで購読する

コメント:0

コメントフォーム
プロフィールと個人設定

トラックバック:1

このエントリのトラックバック URL
http://strategy-plan.com/blog/archives/539/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
既存顧客データ・戦略立案ワークフロー・既存事業の梃入れ編(Vol.10) から 戦略コンサルタントブログ ”気づきのシェア” 戦略企画.com
pingback から 戦略構築に関するネット講座 ~ただいま開講準備中~ - 戦略コンサルタントブログ ”気づきのシェア” 戦略企画.com 09-08-07 (金) 9:35

[...] « 古い投稿 [...]

ホーム > 戦略立案 | 既存顧客 | 顧客データ > 既存顧客データ・戦略立案ワークフロー・既存事業の梃入れ編(Vol.10)

カレンダー
« 5 月 2017 »
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る