ホーム > 戦略立案 > 戦略を最適化する5つのステップとは?

戦略を最適化する5つのステップとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
戦略企画ドットコムの三宅です。

昨年の年末から、自分のビジネス(戦略コンサルティング)
に関する戦略を見直しているところです。まだ、最適化が
完全に完了しているわけではありませんが、少しずつ完成形に
近づいてきました。

そこで、今回はどのようなステップで戦略を最適化
すれば良いのか?、その具体的方法をお伝えしたいと思います。

まずは、検討する順番に関してですが、大きな視点で
考えると、以下の5つのステップになります。

(1)見込み客像の明確化

(2)見込み客が抱えている”リアルな悩みや欲求”の深堀

(3)見込み客が思わず反応してしまう”コンセプト”作り

(4)見込み客を集客する仕組み作り

(5)集めた見込み客をフォローし、成約に持っていく仕組み作り

この順番で考え、整理するとまとめやすいと思います。

では、それぞれのステップに関して、もう少し詳しく説明します。

■ステップ1:見込み客像の明確化

見込み客の特長を可能な限り箇条書きにします。
例えば、法人なのか個人なのか?
法人の場合は、従業員数、売上規模、業種・業界
経営者の特長、社員の特長などなど、できる限り
詳しく書き出します。

実在する理想的な顧客を1社思い浮かべると
書き出しやすいと思います。

■ステップ2:見込み客が抱えている”リアルな悩みや欲求”の深堀

これに関しては、実際に見込み客に会い、いろいろと
ヒアリングすると良いと思います。
見込み客の感情的な言葉(本音)が重要なので
それを意識してヒアリングして下さい。

この部分に関する掘り下げ方が弱いと、魅力的な
コンセプトを作ることができません。

■ステップ3:見込み客が思わず反応してしまう”コンセプト”作り

(1)で定義した見込み客に対して、どんなメッセージ
を届けると反応してくれるのか?がポイントになります。
そのためには、(2)の悩みをリアルに把握していないと
コンセプトが作れません。

それを聞くと思わずほしくなってしまう、もしくは、
もっと詳しい話を聞きたいと思ってもらえるような
コンセプトを練り上げましょう。

ここが一番のポイントになります。

■ステップ4:見込み客を集客する仕組み作り

(3)で作ったコンセプトをメッセージに落とし込み
見込み客が普段見ている媒体で告知していく必要が
あります。

見込み客の普段の行動に関する深いリサーチが
必要です。それが難しい場合は、WEBサイト
(ホームページ、ブログ、ランディングページ)
で告知しながら、反応を計測し、最適化して行きます。

■ステップ5:集めた見込み客をフォローし、成約に持っていく仕組み作り

計画通り見込み客を開拓したら、どんな方法で
フォローし、真の顧客にしていくのかを考えます。

例えば、

・定期的にメルマガで有益な情報を発信する
・勉強会やセミナーを開催する
・無料動画セミナーを開催する

など、いろんな方法が考えられます。

あなたのビジネスにおける戦略最適化の
参考にして頂けると幸いです。

では、本日はここまでにしたいと思います。

●現在、戦略の最適化に伴い、新作の無料レポート
を執筆中です。今までの業績アップメソッドを
体系的にまとめていますので、完成したら、また
アナウンスしますね。

戦略相談箱

関連する投稿

このエントリーをはてなブックマークに追加



RSS リーダーで購読する

コメント:0

コメントフォーム
プロフィールと個人設定

トラックバック:1

このエントリのトラックバック URL
http://strategy-plan.com/blog/archives/1571/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
戦略を最適化する5つのステップとは? から 戦略コンサルタントブログ ”気づきのシェア” 戦略企画.com
pingback から 戦略の最適化「見込み客を明確に定義する」 - 戦略コンサルタントブログ ”気づきのシェア” 戦略企画.com 11-01-25 (火) 10:06

[...] « 古い投稿 [...]

ホーム > 戦略立案 > 戦略を最適化する5つのステップとは?

カレンダー
« 7 月 2017 »
M T W T F S S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る