ホーム > タグ > Analytics

Analytics

ブログのアクセスを劇的にアップさせる方法とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

この週末は、現在受講している2つの
講座に参加していました。

1月19日(土)は、「マーケティングコーチ認定講座」。
そして、1月20日(日)は、「セミナー
スピーカーコース
」です。

更に、本日は、「マスターコーチ講座
があります。

月に1回は、このようにマーケティングコーチ協会
のメンバーと会い、共に学んでいます。

集中的にインプットして、次の1か月間で
学んだことをアウトプットするという
ことを繰り返しています。

これで、かなり自分自身をバージョンアップ
できると思います。2013年は、これとは
別に「ビッグチャレンジ」をしています。

現在、仕込中のプロジェクトがあるので、
準備が整い次第アナウンスしますね。

もちろん、あなたにとって非常に有益な
コンテンツになります。現在、いい感じで
準備が進んでいるので、楽しみに
していてくださいね。

では、本日の本題に入りたいと思います。

私は、月10,000アクセスのブログを運営しています。
広告宣伝費はゼロ円です。この無料集客ノウハウを
クライアントさんにも教えています。

私のクライアントさんで、過去最高は、
広告宣伝費ゼロで、月78,000アクセスです。

但し、これは新商品をリリースしてから
1か月間のアクセス数なので、ちょっと特殊な
数字になります。通常で月30,000アクセス
ぐらいでした。

最近、これに次ぐアクセスを集める
サイトが出てきました。

それがこちらのサイトです。

私のクライアントさんのサイトですが
完全に私のブログのアクセスを抜いています。

でも、ほんの数か月前までは、月のアクセスが
1,000未満でした。

あることをきっかけにして、急激にアクセスが
伸びた
のです。本当に急激だったので、私も
驚きましたし、クライアントさんもかなり
驚いていました。

では、何が起こったかというと・・・

あるキーワードでの流入が一気に
増えたのです。

ちなみにこのサイトでは
紫外線殺菌装置」という
商品を紹介しています。

なぜ、急激にアクセスが増えたと
思いますか・・・?

それは、”インフルエンザ”関係の記事を
10月頃にアップしておいたから
です。

この季節は、インフルエンザが流行りますよね。
そのため、人々の関心も高くなっています。

つまり、”インフルエンザ ●●”
というキーワードで検索する人が
劇的に増える時期なんです。

そして、ある時、突然アクセスが増えました。
Google Analyticsでログをチェックすると
あるキーワードからの流入が数百単位で
増えていたのです。

そこで、Googleにおける検索順位をチェック
したところ、検索4位になっていました。

すかさず、SEOを強化するための施策を施し
現在では、そのキーワードで検索1位
なっています。

そのため、更にアクセスが増え、月1,000未満
だったのが、今では、月20,000以上の
アクセス
になっています。

この事例におけるポイントは・・・

(1)季節要因を考慮し、早めに仕掛けること

(2)順位が上がり始めたら、SEO対策を強化し
更に上位表示を狙うこと

別のクライアントさんでも、季節要因を考慮し、
早めに仕掛け、そのキーワードで検索1位と
なったので、その時、やはり急激に
アクセスが伸びました。

あなたのビジネスにおいて、季節要因的な
要素は考えられないでしょうか?

今であれば、春に向けて準備を進めて
おくようなイメージになります。

検索エンジンで上位表示させるためには、
ある程度の時間が必要なので、早めに
仕掛けておくと効果的です。

是非、参考にしてくださいね。

本日の「気づきのシェア」は、ブログの
アクセスを急激にアップさせる方法に
関してあなたにシェアしました!

戦略企画ドットコム通信。業績アップのノウハウが詰まった門外不出のメルマガをついに解禁

このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPressブログマーケティングで成果を出す4つの要素とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

先週末は、「集客セミナー」
を開催しました。

今回の参加メンバーは、全員男性で

・10月会社設立、コンサルタントとして独立起業する40代男性
・既に独立起業し、新しいビジネスを企画している40代男性
・既にネット系ビジネスで独立起業している30代男性

という顔ぶれでした!

この集客セミナーでは、

セルフSEO・無料集客法

のノウハウを学んで頂き、戦略シート
を使って、自分のケースへ落とし込む
ワークショップを行います。

戦略シートは事前に配布してあるので
セミナー中にブラッシュアップする
ことができます。

10月も開催予定です。
10月開催「集客セミナー」の詳細はこちら!
※年内は、あと2回開催する予定です。

さて、前回の「気づきのシェア」では
ブログマーケティングの話をしました。

ちなみに前回の記事はこちらです。
ブログマーケティングを勧める理由とは?

この中で、「最近は、ネット上に無料で有益な
コンテンツが増えてきたので、集客が
難しくなってきている
」というお話し
をしています。

戦略企画ドットコムでは、2012年4月に
WordPressブログで新しいコンセプトの
ブログサイトを立ち上げています。

それが「一人起業戦略.com
というブランド名のサイトになります。

では、このサイトのアクセス数は
どれくらいなのか?そのデータを
本日初めて公開しますね。

こちらは、直近1か月における
Google Analyticsの
データになります。

月間アクセス数で約3,000、
ユニーク訪問者が約2,300人

という実績です。

サイトをゼロから立ち上げて、5.5か月
の成果になります。

既にこのサイトを通じて、クライアント
も獲得できています。

今の時代は、3年前よりは
ブログマーケティングで成果が出にくく
なっていると思いますが、

正しいノウハウを使って、愚直に
実践すれば、必ず成果が出ると思います。

では、具体的にどうやって
WordPressブログマーケティングを
実践すれば良いのか?

本日は、その具体的ポイントを
お伝えしたいと思います。

WordPressブログマーケティングに
おける重要な4つの要素とは・・・?

●要素1:戦略

何事も戦略が大切ですよね。
ブログマーケティングも同じで
戦略を練る必要があります。

・ブログのテーマを絞ること
・SEOのメインキーワードを慎重に決めること
・見込み客(読者ターゲット)を絞ること

など、ブログマーケティングを成功させるための
戦略立案が重要となります。

●要素2:WordPressのチューニング

WordPressはSEOに強いCMSツールですが
標準のWordPressを運営しても
良い結果は出ません。

F1のレーシングカーをチューンナップするように
(ちょっと大袈裟ですね)、WordPressも
SEOに有効なプラグインをインストールするなど
チューニングが必要
なんです。

これは、素人では無理です。

WEB制作会社でも、WordPressのSEO対策
に関して深く理解している会社は、
それほど多くないと思います。

でも、結果を出すためには
チューニングが必要なので、
そのことは頭に入れておいてください。

●要素3:セルフSEOノウハウ

Googleのペンギンやパンダアップデート
によって、SEO対策が益々難しくなって
きています。

私は、数多くのサイトにおける
検索順位変動を毎日チェックしていますが
結構、順位変動が激しいですね。

特にドメインが若いサイトは
順位変動が激しい傾向
です。

SEOの最新ノウハウを理解した上で
ブログ記事を書き、SEOの設定を
することが重要です。

●要素4:SEOコピーライティング

ただ、ブログ記事を書き、WordPress
へアップすれば良いという
ものではありません。

SEOに有効な記事の書き方に関しても
ノウハウがあります。

また、続きが読みたくなるような
魅力的な文章力も必要ですね。

これら4つの要素を満たして、初めて
広告宣伝費ゼロで、見込み客を安定的に
集める仕組みが完成することになります。

はっきり言って簡単ではありませんが、
不可能ではありません。努力すれば、
必ず身に付けることができると思います。

事実、私のクライアントさんは
みなさん、例外なくWordPress初心者
の方ばかりです。

それでも、ブログを継続的に書いている
クライアントさんは、ブログへの
月間アクセス数が4桁(1,000以上)あり、
成果を出しています。

一方、成果が出ていない方もいます。
それは、ブログを書いていない
からです。

愚直に実践すれば、成果は出るので
本気でブログマーケティングに取り組みたい方は
いつでもお声掛けください。

まずは、無料相談がお勧めです。
こちらのランディングページより
無料相談へ申し込むことができます。

ブログマーケティングの無料相談はこちら

では、本日の「気づきのシェア」は
ここまでにしたいと思います。

戦略企画ドットコム通信。業績アップのノウハウが詰まった門外不出のメルマガをついに解禁

このエントリーをはてなブックマークに追加

SEOの被リンクは評価されないのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

今週で6月も終わり、上半期が終了
となりますね。月日が経つのは
本当に早いですね。

あなたの上半期は如何でしたか?
戦略企画ドットコムの上半期は、
お陰様でまあまあの業績でした。

戦略企画ドットコムは、6月30日で
設立から丸3年となり、7月1日からは
4年目に突入します。

最初の3年間は、経営基盤強化を優先して
小じんまりとビジネス展開してきました。

この3年間で、専門分野も明確となり、
独自ノウハウも確立できたので、これを
活かし、もっと多くの方に貢献できる
ようにビジネスを拡大していく計画です。

引き続き、どうぞ宜しくお願い致します。

ここのところ「気づきのシェア」では
SEO対策に関する記事を書いています。

前回の記事
SEOは内部と外部の2つしかありません

に対して、読者の方より、こんな
質問を頂きました。

———————————————————
三宅さんの昨日のメルマガだったと思いますが、
外部リンクではなくて内部対策の重要性に
ついて書かれていました。

確かに今、グーグルが外部リンクに重きを
置かない流れみたいです。でもこれって、
優良な外部リンクであっても評価されない
ということでしょうか?

三宅さんの考えを聞かせてください。
———————————————————

そこで、本日の「気づきのシェア」では、
読者さんからの質問に対して、私の見解を
書きたいと思います。

題して「SEOの被リンクは評価されないのか?
というテーマでお届けしますね。

●私の答え:

SEOの被リンクは、評価されます。
特にページランクの高いサイトからの
被リンクは評価が高いと思います。

でも、以前よりは、評価ウェイトは
下がっている
というのが私の見解です。

そもそも外部リンクが評価されていた
背景を説明すると、質の良いサイトは
全く知らない第3者のブログやサイト
で自然に紹介される

その時、リンクも貼ってもらえる
というところにあります。

私も読者さんのお役に立てそうな
サイトや無料ツールをブログで
紹介しています。

その時、その情報が掲載されている
サイトのリンクを貼ります。この
被リンク数が多いと優良サイトと
言えますよね。

私が以前SEOコンサルティングをしていた
法人クライアントさんでは、自然リンク
を1,000以上も集め、

全く新しいドメインにも関わらず
わずか1年でページランクが5まで
上がったという事例があります。

これが超真っ当なSEO対策ですね。

でも、そうは言っても、なかなか
自分のサイトに自然リンクを集める
ことは現実的ではありません。

はっきり言って、難しいです。

そこで、登場したのがSEO対策会社
のSEOサービスです。

SEO対策会社によるSEO対策は、とにかく
外部リンクをたくさん貼ることです。
いわゆる被リンク対策ですね。

この手法は、今もそんなに大きく
変わっていないと思います。

変わったところは、被リンク用のために
構築したサイトの質が以前よりも
良くなったこと
だと思います。

昔は、サイトの質に関係なく、この被リンク
の方法だけで、検索上位表示が実現
できていました。サイトの質よりも
被リンク数が重要だったと思います。

でも、最近のGoogleアップデートにより
以前よりも被リンクの評価ウェイトが
下がっている傾向にあると思ってます。

そして、明らかに不自然な被リンクが
多いサイトは、恐らく大きく順位を
下げているのではないでしょうか?

一方、真っ当なSEO対策をしているサイトは
検索順位が上がる傾向にあり、それに
伴いサイト訪問者が増えたと思います。

ちなみに、私のクライアントさんのサイト
(全部ではありませんが)は、ここ2~3
か月でユニーク訪問者が増えました。

また、私が運営しているサイト
戦略企画.com」は、最近のGoogle
アップデート(パンダやペンギン)
の影響をほとんど受けていません。

ユニーク訪問者は、増加傾向にあります。
直近1か月のユニーク訪問者は、
約12,000人
となりました。

こちらは、直近1年間(2011年6月から2012年5月まで)
の月間ユニーク訪問者の推移をグラフ化
したものです(Google Analyticsを使用)。

2011年6月は、月間ユニーク訪問者が
約4,500人でしたが、2012年5月は
約12,000人
となっています。

特に2012年3月以降が伸びてますね。
ちょうど、Googleが大きなアップデート
を実施した時期と重なっています。

真っ当なSEO対策をコツコツやっている
ところは、好転するのは当然だとして、

恐らくあなたが一番気になることは
SEO対策会社のサービスを受けている
サイトは、どうなのか?
だと思います。

私が情報収集した範囲でお話させて頂くと
しっかりしたサイトを量産し、そこから
リンクを貼っているSEO対策会社の
SEOサービスは、今でもSEO効果を
維持できているようです。

つまり、まだ意図的な外部リンク対策
(被リンク対策)は有効な
SEO対策
と言えます。

どのリンクがSEO対策会社からのリンクで
どれが自然リンクなのか?それを見分ける
のは、相当難易度が高いですよね。

なので、従来よりも被リンクの評価ウェイトが
下がっているとは言え、まだまだ被リンク対策
は有効な対策
と言えます。

戦略企画ドットコムのセルフSEOサービスは
SEOに強いWordPressを使い、コンテンツを
しっかり作り込みながら、SEO内部対策を
重視するSEO対策
ですが、

この度、更に強力なSEOを実現するため
被リンク対策も強化できるSEOサービス
ラインナップへ追加することにしました。

これで、最強のSEO対策が実現できます!

今後、メルマガ「SP通信」や「メンター」を
中心にSEOサービス情報をお知らせする
計画で準備を進めています。

SEO対策に興味があり、私のメルマガに
まだ登録されていない方は、これを
機会にご登録をお願い致します。

メルマガ「SP通信」の登録はこちら

メルマガ「メンター」の登録はこちら

Googleの検索エンジン進化により、今後の
SEO対策は、相当高いレベルのスキルが
要求されると思われます。

自己流で対策するよりは、早い段階で
SEO対策の専門家に相談されると
良いと思います。

無料SEO相談にも対応していますので
お気軽にお問合せ下さい。

無料SEO相談はこちら

また、SEOオンラインセミナーもご活用
頂ければと思います。

SEOオンラインセミナーはこちら

では、本日の「気づきのシェア」は
ここまでにしたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム > タグ > Analytics

カレンダー
« 7 月 2017 »
M T W T F S S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る