ホーム > SEO対策 のアーカイブ

SEO対策 のアーカイブ

バックリンクの重要性は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

週末の5月17日(土)は「AWBM塾・第2期」
2回目のセミナーを開催しました。

早いもので、もう2回目です。

1回目のセミナーでは
「自分理念」を明確にするワーク
力を入れ、「自分理念」の明文化という
宿題も出しました。

その結果、塾生さんの約50%の
「自分理念」が明確に
なりました!

2回目となる今回のセミナーでは
●セルフSEO講座
●WordPress構築講座

をやってます。

当日の様子はこんな感じです。

そして、これが懇親会の様子

セミナーの翌日には、
参加特典の「グループコンサル」
「食事会」をやってます。

こちらがグループコンサルの様子

そして、これが食事会の様子です!

この週末は、AWBM塾一色でした(^^)

さて・・・
今回のブログ「気づきのシェア」は、
珍しく(笑)、Googleの検索エンジンに
関する最新情報
をお伝えしますね。

テーマは
「バックリンクの重要性は?」
になります。

まずは、こちらのYouTube動画を
ご覧ください。Google品質管理チームの
責任者であるマット・カッツさんが
”ある質問”に対して回答しています。

こちらです!

※サムネイル画像をクリックしてください。

”ある質問”の内容ですが・・・

「バックリンクの重要性は
落ちているのか?」

になります。

ネット集客に取り組んでいる方に
とっては、とても気になる
質問内容ですよね。

一昔前は、バックリンクが重要で
SEO業者さんへお願いしてリンクを
貼ってもらうSEO対策がメインでした。

それで実際に上位表示されて
いましたね。

でも、パンダアップデートやペンギン
アップデートの頃からコンテンツ重視の
方向性となり、以前よりはバックリンクの
重要性は落ちている
と思います。

それは、周りの方々の実体験から
肌感覚で理解できます。

この動画では、今後の検索エンジン
アルゴリズムの方向性に関して
言及しています。

ただし、英語です(笑)。

そこで、ポイントを箇条書きに
してお伝えしますね。

●コンテンツの品質、専門性、評判に
関して、そのページにバックリンクが
どれくらいあるのか? は、参考情報になる

●ただ、必ずしもバックリンクが多い
ページのコンテンツが良いとは限らない。
良いものもあれば、そうではないものもある

●なので、以前よりもバックリンクの
重要性は落ちることになる。ただ、
まだ少しは参考にしているし、
これは、数年は続くだろう

●一方、コンテンツの品質をチェック
するために自然言語処理の技術を使い、
著者の信頼性を評価し、検索順位へ
反映させる取り組みもしている

多分、このようなことを言っていると思います
(最近、英語を使っていないので、
若干怪しいですが・・・)。

簡単に説明すると

バックリンク(被リンク)の重要性は
年々落ちて行き、よりコンテンツ重要、
著者の信頼性重視の方向性に行く

ということになります。

私が2009年から取り組んでいる方向性
に向かっているということですね。

本物による本物のコンテンツが評価され、
より上位に表示されるようになるので
喜ばしいことだと思います。

ということは、価値あるオリジナル
コンテンツを生み出し、表現していくために
もっと実践、行動、鍛練する必要があること

そして、それらの情報を効果的に
伝えるためのライティングスキルも
磨く必要があると思います。

本物しか生き残れない
そんな時代になって行きますね。

そのためには、コツコツと
「素」を磨くしかないですね。

ウルトラCはありません(笑)。

コツコツ、努力を積み重ねて
行きましょうね。行動あるのみです(^^)。

それでは、本日のブログ「気づきのシェア」
はここまでにしたいと思います。

今週も張り切って行きましょう!

戦略企画ドットコム通信。業績アップのノウハウが詰まった門外不出のメルマガをついに解禁

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS リーダーで購読する

ホームページのSEO対策・3つの方法とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

7月に入ってから内部の仕事量が激増中です。
というのは、通常業務にプラスして6つの
新サービスを企画し、リリース準備を
進めているからです。

ちなみに現在進めている新サービス企画は
以下の6つです。

●SEOオートナビ
●ブログ集客パック・ライト
●LP集客パック・ライト
●ネットショップ集客パック
●コンサル回数券サービス
●アフィリエイトセンター

これ以外にも新サービスのネタは
多数ありますので、年内に向けて
体制を整えようと思っています。

それに伴い、パソコン性能を上げるため
最新のLet’s note(CF-SX2)を買いました!

解像度が高い割には、ディスプレイが
小さいので、外付けディスプレイを購入しないと・・・

独立起業から3年経過したので、いろいろと
体制強化に取り組んでいます。

新サービスに関しては、リリース準備が
整ったものから順次アナウンス
して行きますね。

なお、一部のサービスは、既にテスト販売
を開始
しています。気になるサービス名を
見つけたら、お気軽にお問合せ下さい。

メルマガ「SP通信」や「メンター」では
先行して告知して行きますので
宜しければ、メルマガにご登録下さい。

メルマガ「SP通信」のご登録はこちら

メルマガ「メンター」のご登録はこちら

さて、本日の本題です。
本日は、ホームページのSEO対策に
フォーカスしたお話
をします。

既にビジネスを展開されている方は、
ホームページをお持ちだと思います。

でも、なかなかアクセスが集まらず
集客に苦労されているのでは
ないでしょうか?

そこで、まずはアクセスを集める施策として
ホームページのSEOに関するノウハウを
お伝えしますね。

ホームページのSEO対策に関しては、
大きく分けると3つの方法があります。

では、それぞれの方法について解説します。

●ホームページのSEO対策・その1:
内部施策と外部リンク強化

ホームページで一番検索上位表示されやすい
ページは、HOME(TOP)です。

まずは、このページの内部施策を実施します。
具体的には・・・

1.検索上位表示させるキーワードを決める
2.タイトルタグ、Description、メタキーワード、hタグ
などにSEO対策キーワードをちりばめる
3.本文のキーワード出現率を3~5%にする

次に外部リンクを強化します。
これは、自力でやると時間がかかるので
テキスト広告を長期間出稿できる
サービスを活用します。

結果的に被リンクになりますので
上位表示されやすくなります。

このテキスト広告出稿サービスが
現在、リリース準備を進めている
SEOオートナビ」になります。

●ホームページのSEO対策・その2:
ドメイン配下にWordPressブログを入れる

ホームページは、一般的なものだと
10~20ページ程度だと思います。

Googleにインデックスされるページ数も
ホームページのページ数と同じぐらいです。

これでは、サイトとしてのボリューム
が少なく、外部リンクを強化しないと
なかなか上位表示は難しいです。

でも、WordPressブログをホームページ
のドメイン配下へ設置し、ブログを
運営することで、ホームページ自体
のSEOが効きやすくなります。

理由は、

1.ブログを運営することで、サイト全体の
コンテンツ量が増え、検索エンジンからの
評価が上がること

2.定期的に記事をアップすること
(=定期的なサイト更新)で、検索
エンジンからの評価が向上すること

3.ブログ記事からホームページへリンクを
貼ることにより、内部リンクが増えること

が上げられます。

いずれもSEO対策としてプラスになります。

このことを知らない人が非常に多い
と思います。

ちなみに「戦略企画.com」は、ホームページ
の配下に「気づきのシェア」というブログ
を運営しています(WordPressです)。

既に効果は実証済みなので、非常に
有効な方法だと思います。

これを実現するサービスが
・ブログ集客パック
・ブログ集客パック・ライト

になります。

ブログ集客パックのサービス内容はこちら!
※「ブログ集客パック・ライト」は、現在
リリース準備中です。

●ホームページのSEO対策・その3:
ホームページのSEO対策・その1とその2
を組み合わせると最強のSEO対策になる

最後は、ホームページのSEO対策・その1とその2
の組合せになります。つまり・・・

1.ホームページTOPの内部施策
2.ホームページの配下にWordPressブログを入れる
3.SEOオートナビで外部リンク対策を強化する

ということになります。

これが最強のSEO対策になります。

かなりの高確率で結果が出ると思いますので
ホームページのSEO対策強化を考えている会社
もしくは個人事業主の方は、これらいずれかの
方法でSEO対策することをお勧めします。

戦略企画ドットコムでは、SEO対策に関する
無料相談も実施していますので、お気軽に
お声掛けください。

SEO対策の無料相談はこちら

では、本日の「気づきのシェア」は
ここまでにしたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS リーダーで購読する

SEOの被リンクは評価されないのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

今週で6月も終わり、上半期が終了
となりますね。月日が経つのは
本当に早いですね。

あなたの上半期は如何でしたか?
戦略企画ドットコムの上半期は、
お陰様でまあまあの業績でした。

戦略企画ドットコムは、6月30日で
設立から丸3年となり、7月1日からは
4年目に突入します。

最初の3年間は、経営基盤強化を優先して
小じんまりとビジネス展開してきました。

この3年間で、専門分野も明確となり、
独自ノウハウも確立できたので、これを
活かし、もっと多くの方に貢献できる
ようにビジネスを拡大していく計画です。

引き続き、どうぞ宜しくお願い致します。

ここのところ「気づきのシェア」では
SEO対策に関する記事を書いています。

前回の記事
SEOは内部と外部の2つしかありません

に対して、読者の方より、こんな
質問を頂きました。

———————————————————
三宅さんの昨日のメルマガだったと思いますが、
外部リンクではなくて内部対策の重要性に
ついて書かれていました。

確かに今、グーグルが外部リンクに重きを
置かない流れみたいです。でもこれって、
優良な外部リンクであっても評価されない
ということでしょうか?

三宅さんの考えを聞かせてください。
———————————————————

そこで、本日の「気づきのシェア」では、
読者さんからの質問に対して、私の見解を
書きたいと思います。

題して「SEOの被リンクは評価されないのか?
というテーマでお届けしますね。

●私の答え:

SEOの被リンクは、評価されます。
特にページランクの高いサイトからの
被リンクは評価が高いと思います。

でも、以前よりは、評価ウェイトは
下がっている
というのが私の見解です。

そもそも外部リンクが評価されていた
背景を説明すると、質の良いサイトは
全く知らない第3者のブログやサイト
で自然に紹介される

その時、リンクも貼ってもらえる
というところにあります。

私も読者さんのお役に立てそうな
サイトや無料ツールをブログで
紹介しています。

その時、その情報が掲載されている
サイトのリンクを貼ります。この
被リンク数が多いと優良サイトと
言えますよね。

私が以前SEOコンサルティングをしていた
法人クライアントさんでは、自然リンク
を1,000以上も集め、

全く新しいドメインにも関わらず
わずか1年でページランクが5まで
上がったという事例があります。

これが超真っ当なSEO対策ですね。

でも、そうは言っても、なかなか
自分のサイトに自然リンクを集める
ことは現実的ではありません。

はっきり言って、難しいです。

そこで、登場したのがSEO対策会社
のSEOサービスです。

SEO対策会社によるSEO対策は、とにかく
外部リンクをたくさん貼ることです。
いわゆる被リンク対策ですね。

この手法は、今もそんなに大きく
変わっていないと思います。

変わったところは、被リンク用のために
構築したサイトの質が以前よりも
良くなったこと
だと思います。

昔は、サイトの質に関係なく、この被リンク
の方法だけで、検索上位表示が実現
できていました。サイトの質よりも
被リンク数が重要だったと思います。

でも、最近のGoogleアップデートにより
以前よりも被リンクの評価ウェイトが
下がっている傾向にあると思ってます。

そして、明らかに不自然な被リンクが
多いサイトは、恐らく大きく順位を
下げているのではないでしょうか?

一方、真っ当なSEO対策をしているサイトは
検索順位が上がる傾向にあり、それに
伴いサイト訪問者が増えたと思います。

ちなみに、私のクライアントさんのサイト
(全部ではありませんが)は、ここ2~3
か月でユニーク訪問者が増えました。

また、私が運営しているサイト
戦略企画.com」は、最近のGoogle
アップデート(パンダやペンギン)
の影響をほとんど受けていません。

ユニーク訪問者は、増加傾向にあります。
直近1か月のユニーク訪問者は、
約12,000人
となりました。

こちらは、直近1年間(2011年6月から2012年5月まで)
の月間ユニーク訪問者の推移をグラフ化
したものです(Google Analyticsを使用)。

2011年6月は、月間ユニーク訪問者が
約4,500人でしたが、2012年5月は
約12,000人
となっています。

特に2012年3月以降が伸びてますね。
ちょうど、Googleが大きなアップデート
を実施した時期と重なっています。

真っ当なSEO対策をコツコツやっている
ところは、好転するのは当然だとして、

恐らくあなたが一番気になることは
SEO対策会社のサービスを受けている
サイトは、どうなのか?
だと思います。

私が情報収集した範囲でお話させて頂くと
しっかりしたサイトを量産し、そこから
リンクを貼っているSEO対策会社の
SEOサービスは、今でもSEO効果を
維持できているようです。

つまり、まだ意図的な外部リンク対策
(被リンク対策)は有効な
SEO対策
と言えます。

どのリンクがSEO対策会社からのリンクで
どれが自然リンクなのか?それを見分ける
のは、相当難易度が高いですよね。

なので、従来よりも被リンクの評価ウェイトが
下がっているとは言え、まだまだ被リンク対策
は有効な対策
と言えます。

戦略企画ドットコムのセルフSEOサービスは
SEOに強いWordPressを使い、コンテンツを
しっかり作り込みながら、SEO内部対策を
重視するSEO対策
ですが、

この度、更に強力なSEOを実現するため
被リンク対策も強化できるSEOサービス
ラインナップへ追加することにしました。

これで、最強のSEO対策が実現できます!

今後、メルマガ「SP通信」や「メンター」を
中心にSEOサービス情報をお知らせする
計画で準備を進めています。

SEO対策に興味があり、私のメルマガに
まだ登録されていない方は、これを
機会にご登録をお願い致します。

メルマガ「SP通信」の登録はこちら

メルマガ「メンター」の登録はこちら

Googleの検索エンジン進化により、今後の
SEO対策は、相当高いレベルのスキルが
要求されると思われます。

自己流で対策するよりは、早い段階で
SEO対策の専門家に相談されると
良いと思います。

無料SEO相談にも対応していますので
お気軽にお問合せ下さい。

無料SEO相談はこちら

また、SEOオンラインセミナーもご活用
頂ければと思います。

SEOオンラインセミナーはこちら

では、本日の「気づきのシェア」は
ここまでにしたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS リーダーで購読する

ホーム > SEO対策 のアーカイブ

カレンダー
« 12 月 2017 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る