ホーム > 信頼関係構築 のアーカイブ

信頼関係構築 のアーカイブ

信頼関係構築・1か月以内に顧客との信頼関係を構築する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

戦略企画ドットコム
戦略コンサルタントの三宅巧一です。

戦略コンサルタントブログ ”気づきのシェア”
121回目の記事になります!

本日のテーマは、

「1か月以内に顧客との信頼関係を構築する方法」

についてお話したいと思います。

ある日、自宅兼事務所に電話がありました。

「あの・・・、戦略企画の会社ですか??」

幼児教室を経営している所長さんからの電話だった
のですが、このご時世でなかなか生徒が集まらない
ので困っているとのことでした。

戦略企画.comは、ITベンチャー向けの戦略
コンサルティングという打ち出しでサイト運営
しているのですが、幼児向けの塾から電話があるとは
想定外でした(笑)。

それにしても、いろんなところで”集客に困っている”
という悩みを聞きますね。

あなたのビジネスは、集客がうまくいってますか?

話を戻すと、早速、お話を伺うために塾を訪問し、
いろいろとヒアリングしたのですが、以前に比べて
かなり生徒が減ってしまい、WEBサイトからの問合せも
ほとんどないという結構深刻な状況でした。

でも、この塾のすごいところは、開校20年以上で
ありながら、小学校受験の合格率がなんと100%
なんです!!!

最後まで受講した幼児は、必ずどこかの私立もしくは
国立小学校に合格しているそうです。

これ、すごいノウハウですよね。

私は、これを聞いて、梃入れすれば必ずうまくいく
と思いました。

USPも簡単です。”小学校受験合格率100%”がUSPに
なりますね。

そこで、早速コンサルティング契約を締結し
コンサルティングを開始しました。

今回のケースは、とにかくベースとなる売上を早く
作る必要があるので、まずは即効性のある施策を打ちました。

そして、それと同時に本格的な戦略構築の準備を進めて
いくことにしたのです。

その即効性のある施策で、5月に2名の新規生徒獲得
に成功しました。

その施策は何かと言うと・・・・

Google AdWordsの運用最適化

です。

私がやったことは、

1.キーワードの見直し
2.広告文の見直し

基本的には、これだけです。

ちなみに広告のランディングページ、つまりWEBサイトは
まだ梃入れしていません。
これから、戦略を構築して、最適化していく予定です。

たったこれだけで、見込み客からの問合せが
5件入り、現時点で2件成約となっています。

ちなみに使った広告費用は、たったの1万円です。

所長さんは、さすがにここまでの成果が出るとは
思っていなかったようで、大変喜ばれていました。

コンサルティングを開始して、わずか1か月ですが
既に目に見える結果が出ましたので、クライアントとの
間に強い信頼関係が構築できました。

そう、信頼関係を構築する方法は、
小さくても良いので、

「成功事例や成果を出すこと」

なんですね。

そうすれば、クライアントとの信頼関係が生まれ
次々と施策を展開できるので、もっと成果が出やすく
なります。

新規のクライアントは、私との信頼関係がゼロなので
なかなか言うことを聞いてくれないのが普通です。

でも、こうやって短期的に成果を上げると
信頼関係が構築できて、今後の戦略構築や戦略実行が
非常にスムーズになります。

あなたも何らかのビジネスをしていると思います。

小さくても良いので、お客さんに何か成果を上げて
もらえるように価値を提供しましょう。

そうすれば、きっとビジネスがうまく回るように
なると思います。

では、本日のブログはここまでにしたいと思います。

追伸:2歳から6歳のお子さんをお持ちの親御さんは
こちらのブログがお薦めです。
幼児教育支援.com

PR:小学校受験 幼児教室 西荻フレンドリースクール


このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS リーダーで購読する

クライアントと信頼関係を構築する方法とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
戦略コンサルタントの三宅巧一です。

戦略コンサルタントブログ ”気づきのシェア”18回目の記事になります。
まだ、1回目17回目の記事をお読みでない方は、是非ご覧下さい。

前回
は、クライアントと信頼関係が構築できるとどんなことが起こるのか?
について考えましたね。営業に関して理解が深まったでしょうか?

今までの常識、考え方が全く変わった方もいるのでは
ないでしょうか?

そこで、今回は、更に掘り下げて考えたいと思います。
本日のテーマは、恐らくあなたの関心が高い内容
だと思います。是非、最後までお付き合い下さい。

ところで、「戦略企画.com」を立上げで約1か月経過しました。
まだ、たったの1か月なのですが、”戦略企画”というキーワードで
検索すると、Yahoo!で1位と3位表示となっています!!!
(戦略企画.comの本体サイトとブログサイト両方で)

また、”無料冊子 再建”の2ワード検索ですと、
Yahoo!・Google共に1位表示となっています
(日にもよりますが)。

ちなみに、SEO対策やプロモーションコストは、
ほとんどかけてないです(あることはしていますが・・・)。

また、2006年に私が企画し、立ち上げたサイトがあります
(プロフェッショナル外国人技術者の転職サイト「国際人事部」)が
これも未だにYahoo!で3~6位表示です(キーワードは、”ブリッジSE”)。

これも、プロモーションコストは、ほぼセロです。
しかも、最近は「戦略企画.com」に注力していますので、
ほとんど何もしていない状況です。

それにも関わらず毎日、安定的に人材の流入があります。
プロモーションコストをかけないでYahoo!やGoogleで
上位表示させるノウハウに関しては、
現在まとめているところなので、

準備ができた段階で、また、あなたへお伝えしたいと思います。
SEO対策にご興味がある法人の方は、個別対応します
ので、こちらよりお問い合わせ下さい。

さて、本日の本題に戻ります。
テーマは、「クライアントと信頼関係を構築する方法とは?」
です。

あなたは、どうすればクライアントと信頼関係を構築できると思いますか?
ちょっと考えてみてください。

・クライアントのことをよく理解する
・困っていることをよく聞く
・有益な情報を自ら発信する
・たまには、お昼を一緒に食べたり、飲みに行ったりする
・何らかの声がかかった時は、それに対して素早く応える
・クライアントにとってベストなことを提案したり、アドバイスする
・人脈を紹介したりする
・用事がないけど、たまに連絡を取って近況を確認する
・あまり、商品やサービスを売り込んだりしない

などなど、いろんな方法があると思います。
逆に信頼関係が構築できないケースは、
どんな場合でしょうか?

・自社の商品やサービスの売り込みばかりで、全然話を聞いてくれない
・自社や自分の都合で物事を考えている発言が多い
・とにかく、必要もないのにやたらと売り込んでくる
・オーダー発注前は頻繁に足を運んでくれたのに、発注した途端連絡がこなくなった
・発注した後、レスポンスが遅くなった

などなど、いろいろありますね。
あなたも心当たりがあると思います。

信頼関係を構築するポイントは、単純です。それは
あなたがしてほしいことを相手にしてあげること”です。

単純明快ですよね。これは、営業だけではなくて、
すべての人間関係の基本だと思います。

今まで意識されていなかった方は、
是非意識して相手に接してみてください。
きっと、ポジティブな変化があると思います。

早いもので、今週ももう終わりですね。
来週は、6月です。2009年の上半期が終わる月でも
あります。何だか、歳を取れば取るほど、時間が
経過するのが早く感じますね。

あなたは、どうですか?
では、良い週末を!
来週も宜しくお願いします!

PR:人間関係ストレス解消ブログ「癒しのキネシオロジー」

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS リーダーで購読する

”営業”のポイントは、”見込み客との信頼関係”

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
戦略コンサルタントの三宅巧一です。

戦略コンサルタントブログ ”気づきのシェア”17回目の記事になります。
まだ、1回目16回目の記事をお読みでない方は、是非ご覧下さい。

前回は、”営業”の真の意味について考えましたね。
マーケティングとの違いについても少し触れました。

もう一度、復習すると、
営業=信頼関係構築
ということになります。

今回も”営業”に関して、もっと掘り下げて
考えて行きたいと思います。

ところで、当社のメイン事業は、人材紹介になるのですが
(ちなみに、私の事業部である戦略企画アウトソーシング事業部は、
まだ2009年2月に発足したばかりの事業部です)マーケットは、
非常に厳しい状況が続いています。

最近、某大手転職サイト運営会社が人材に対して
アンケートを実施したようで、その結果が公表
されていましたので、あなたにシェア
したいと思います。

・アンケート回答者は、約1,200名
・その内、転職を考えている人は、全体の70%
・転職を考えている人における転職理由は、給与や待遇を改善したいが47%

とのことです。恐らく、業績悪化に伴い、賞与カットや
給与ダウンとなった方が多いのでは
ないでしょうか?

とても、他人事とは思えないですね。
あなたは、どうでしょうか?

これから、益々厳しい時代になっていきそうな
予感がします。その日に備えて、準備が必要ですね。

直近で転職を考えている方は、一人で動くのではなく、
専門のキャリアコンサルタントに相談されると
良いと思います。

しかも、無料で相談できます。ちなみに、当社も無料で
転職相談可能ですので、お気軽にご相談下さい。

さて、本日の本題に戻ります。
テーマは、

”営業”のポイントは、”見込み客との信頼関係”
です。

あなたは、見込み客やクライアントと信頼関係が
構築できるとどんな良いことが起こると思いますか?
ちょっと考えてみてください。

・具体的なニーズが上がったときに声をかけてもらえる
・困ったことがあったら、声をかけてもらえる
・商品やサービスを買ってもらえる
・耳寄り情報を教えてもらえる
・友人、知人を紹介してもらえる
・あなたの商品やサービスを口コミで宣伝してくれる

などなど、いろんなポジティブな変化が起こると思います。
つまり、売る行為をしなくても自然と売れるようになります。
これは、すごいことですね!

人間は、売り込まれると逃げます。
あなたもそう感じるエピソードがあると思います。

例えば、あなたが百貨店で洋服を見ているとします。
人にもよりますが、全然知らない店員さんに
いろいろと売り込まれると逃げたくなりませんか?

また、電話での売り込みや押し売りはどうでしょうか?
売り込まれると逃げますよね。

それと同じで、信頼関係が構築できていないのに
売り込まれると逃げるのが人間なのです。

そこを勘違いしている営業マンが多いのではないでしょうか?

男女の関係も似ているところがあって、まだあまり
関係性ができていない時点で積極的な行動に
出てしまうと相手が引いてしまうことがありますよね。

でも、逆の行動に出て、一歩引いてみると向こうから
連絡があったりします(笑)。押して駄目なら
引いてみろと言いますよね。

これと似たところがあると思います。
新規の見込み客訪問で、いきなり売り込んでも
うまくいかないと思いませんか?

まずは、信頼関係の構築ですね。

では、クライアントと信頼関係を構築するには、
どうすれば良いのか?

それについては、次回のブログで考えたいと思います。
次回のブログも是非読んで下さい!

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS リーダーで購読する

ホーム > 信頼関係構築 のアーカイブ

カレンダー
« 12 月 2017 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る