ホーム > WEBマーケティング のアーカイブ

WEBマーケティング のアーカイブ

WEB集客(中小企業診断士向け)セミナーとワンコイン勉強会を開催しました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
戦略企画ドットコムの三宅です。

先週末は、2つのセミナーを開催しました。
一つは、9月10日(土)に開催した
戦略企画ドットコムの恒例行事である
ワンコイン勉強会」です。

そして、もう一つが中小企業診断士を
対象としたセミナーで、こちらは
ビジネスコンサルティング研究会
よりゲスト講師としてお招き頂きました。

以前私の勉強会にご参加頂いた中小企業診断士
の方から”集客”をテーマとしたセミナーを
やってほしいとの依頼があり、それを
9月11日(日)に開催したのです。

そこで、本日の「気づきのシェア」では、
それぞれのセミナー(勉強会)で
得られた気づきをあなたにシェア
したいと思います。

■ワンコイン勉強会で得られた気づきとは?

いつもは、私からコンテンツを提供し、最後に
質問してもらうスタイルで進めていましたが

今回は、申込時に悩みや勉強会で学びたいことを
書いて頂き、その内容に関して、一つ一つ回答
していくという形式
にしました。

そして、より具体的な悩みに関しては、
その場でコンサルティングする
ようにしたのです。

そのため、非常に内容の濃い勉強会となり
参加者の満足度も高かったと思います。

公開コンサルティングは、今後も取り入れたい
と思いました。これが一つ目の気づきです。

それと、ビジネスモデルやマーケティングに
関して解説しているときに、「提供する価値
に関する話をしたのですが、これに関する
参加者の気づきが大きかったようです。

「普段、あまり考えたことがなかった」

という声が多かったので、今後は、
この点に関しても勉強会やセミナー、
ブログ、メルマガであなたに
お伝えしたいと思います。

これが私にとっての2つ目の気づきです。

10月も開催したいと思います。
日程とテーマが決まったら、また、
このブログでもお伝えします
ので、
興味がある方は見逃さないようにして下さいね。

ワンコイン勉強会の様子

■中小企業診断士向けWEB集客セミナー
で得られた気づきとは?

ビジネスコンサルティング研究会の
運営責任者の方より、士業のWEB集客に
関する話を1時間程してほしいというご依頼
を受け、今回セミナー講師をすることになりました。

セミナーコンテンツ名は、

士業のためのWEB集客術
「セルフSEO・無料集客法」

になります。

ちょうど、1週間程前に戦略企画ドットコムの独自
集客ノウハウとして「セルフSEO・無料集客法
に関する無料レポートをリリースした
ばかりだったので、

非常に良いタイミングでこのコンテンツ
に関するセミナーを開催すること
が出来ました。

で、参加者の反応ですが・・・
恐らく好評だったと思います。

※主催者ではないため、アンケートを取っておらず
参加者の感想を目にすることはできなかった
のですが、懇親会での会話を通して、非常
に興味を持って頂けたことが分かりました。

この「セルフSEO・無料集客法」のノウハウ
に関する手応えを感じたこと、これが
このセミナーの気づきですね。

本当は、今どんなことで悩んでいるのか?
もっとリアルな話をしたかったのですが
時間的な制約もあり、そこまでは深く
お話することができませんでした。

運営責任者の方曰く、既に独立開業している
人は、やはり集客で苦戦している
との
ことでしたので、WEB集客に関する
関心度は高いようでした。

あなたの悩みもやはり”集客”でしょうか?
誰もが抱えている大きな問題かも
知れないですね。

でも、正しいノウハウを正しい手順で実行
すれば、ある程度の結果を出すこと
ができます。

そのノウハウが
セルフSEO・無料集客法
になります。

まだ、無料レポートをダウンロードして
いない方は、以下のテキストリンクを
クリックして、ダウンロードして
みて下さい。

「セルフSEO・無料集客法」の無料レポートはこちら

※リンク先は、Facebookページです。
「いいね!」をクリックして頂くと、
フォームが表れる仕組みになっています。

なお、レポート名は
12か月で無料集客の仕組みを構築する方法
になります。

では、本日はここまでにしたいと思います。

戦略企画.com

PR:グローバル人材育成.com・メンタルトレーニングと組織行動学を応用した自己成長ノウハウを提供するブログ

PR:懲戒解雇の方法なら「負けるが勝ちの労務トラブル解決法」懲戒解雇編 管理部支援.com

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS リーダーで購読する

ECサイト運営の課題解決ステップ8:LPにアクセスを集める方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
戦略企画ドットコムの三宅です。

もう5月も終わりですね。
6月決算の会社もあると思いますが
決算前に気になるのが、

・売上はどれくらいで
・利益がどれくらいになるのか?
・そして、法人税がどうなるのか?

だと思います。

戦略企画ドットコムでは、節税対策に関する
2つの無料レポートを発行しています。

戦略的法人税節税対策マニュアル

一人会社社長の戦略的節税対策マニュアル

もし宜しければ、参考にして頂ければと思います。

では、本日の本題に入りましょう。
前回の気づきのシェアでは、
ランディングページ(LP)
に関する説明をしました。

本日は、ECサイト運営の課題解決ステップ8
として、「ランディングページ(LP)にアクセス
を集める方法
」についてお話したいと思います。

私が主に活用している方法は、以下の3つになります。

(1)ブログにLP誘導用バナーを貼る方法

あなたが見ているこのブログ(気づきのシェア)の
右側に多数のバナーがありますが、それがこの
パターンになります。

このブログには、毎日約500のアクセスがあります
ので、ブログ訪問者がバナーをクリックし、ランディング
ページ(LP)を見るというパターンになります。

この方法だと、広告宣伝費はゼロです。

(2)ランディングページ(LP)にSEO対策を施す

これも私がよく実施するパターンですが
上位表示させたいキーワードを決めてから
コピーライティングしているので、かなりの
確率で上位表示させることができます。

例えば、Googleの検索窓に
無料コンサルティング
と入力して見て下さい。

私のランディングページ(LP)が
上位表示されていると思います。

これを実現するためには、もちろん内部施策と
外部施策(被リンク対策)が必要になります。

この方法も自分でSEO対策しますので、コストは
ゼロになります。

(3)Google AdWordsなどのリスティング広告

恐らく、多くの人がこの方法を活用していると
思います。私もGoogle AdWordsを活用しています。

ただ、私の場合は、SEO対策のための
キーワードテストという目的で活用しています。

そのため、そんなにコストをかけていないです。
財務的に余裕があれば、広告費用をかけても
良いと思いますが私の場合は、あまりお金を
かけないで集客する方法
を常に研究しているので
それほどお金をかけないようにしています。

他には、バナー広告、メルマガ広告などがあると
思いますがいずれも広告宣伝費が別途必要となるので、
私の場合はほとんど活用していません。

このような方法であまりお金をかけないで
ランディングページ(LP)にアクセスを
集めるようにしています。

そして、反応を見ながら、LPを最適化して行きます。

この方法は、

・ブログ集客力
・コンセプトメイキング力
・コピーライティング能力
・SEO対策の知識
・Google AdWordsの運用知識

などの高度な専門知識が必要となりますが
すべてコンサルティングを通してノウハウを伝授
して行きますので、ご興味がある方は、まずは
無料経営相談よりお声掛けください。

では、本日はここまでにしたいと思います。

●追伸:Facebookページ「理系的業績アップ研究会」
に「戦略脳度診断」というアプリを設置しました。

無料で誰でも受診可能なので、まずは現時点における
あなたの戦略脳度を測定してみて下さい!

戦略企画.com

PR:ネットショップの経営改善を支援する税理士のブログ「ネットショップ経営支援.com」

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS リーダーで購読する

ECサイト運営の課題解決ステップ7:ランディングページ(LP)を準備する

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
戦略企画ドットコムの三宅です。

本日は、ECサイト運営の課題解決ステップ7
として、「ランディングページ(LP)
に関するお話をしたいと思います。

まず、言葉の意味ですが
ランディングページ(LP)は、英語で
Landing page
というスペルになります。

直訳すると、”着陸するページ”になります。
つまり、見込み客があなたのサイトを訪れる際
最初に目にするページになります。

例えば、Google AdWordsで広告を掲載する際に
リンク先を設定しますが、そのリンク先ページが
ランディングページ(LP)になります。

また、ネット広告(バナー広告やテキスト広告)
を出す場合のリンク先ページもLPですね。

メルマガで何かを紹介し、誘導する場合の
誘導先もLPと言えます。

このように見込み客に最初に見てほしいページが
ランディングページ(LP)になります。

なので、ホームページのTOPページを最初に
見てほしい場合は、それがLPとも言えます。

あと大切なことは、訪問してくれた人(=見込み客)
に何らかの反応をしてもらうということになります。

例えば、

・資料請求をしてもらう
・問合せをしてもらう
・レポートをダウンロードしてもらう
・メールセミナーに参加してもらう
・商品を購入してもらう

などなど、何らかの反応を得て、名前やEメールアドレス
などの情報を残して頂く、ということが重要になります。

ECサイト運営ビジネス成功のポイントは、

●いかに安価に見込み客を開拓するか
●いかにお客さんにリピート購入して頂くか

になりますので、LPの役割は、前者という
ことになります。

では、ECサイトビジネスで反応しやすい
ランディングページ(LP)を作るにはどうすれば
良いのかですが、

ポイントは、以下の3つになります。

(1)一つのカテゴリーの見込み客に対し、
一つの商品・サービス提案に絞る

一つのLPの中で、いろんなものを提案すると
見込み客はどれに反応すれば良いのか迷います
ので、迷わせないように一つに絞ります。

(2)商品は、無料オファーもしくは
フロントエンドにする

無料のものや低額商品・サービスは、見込み客側の
視点で考えるとリスクが低いので、比較的反応
しやすくなります。

(3)コピー(文章)は、見込み客の悩み解決に
フォーカスする(単なる商品説明はNG)

見込み客は、自分が抱えている悩みを解決したい
もしくは、欲求を満たしたいと思っていますので
商品やサービスの売込みを一生懸命しても刺さりません。

見込み客が抱えている課題をどうやって解決する
のか?その解決方法にフォーカスした文章にします。

以上がランディングページ(LP)のポイント
になります。

気づきのシェアのブログの右側に
多数のバナーが貼ってありますが、それらはすべて
ランディングページ(LP)なので、参考までに
見て下さい。イメージが湧いてくると思います。

では、本日の気づきのシェアは、ここまでに
したいと思います。

●追伸:Facebookページで「理系的業績アップ度診断
というアプリを公開するため、現在、動作テスト中です。
準備が整いましたら、アナウンスします!

戦略相談箱

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS リーダーで購読する

ホーム > WEBマーケティング のアーカイブ

カレンダー
« 3 月 2017 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る