ホーム > ジョイントベンチャー | ライフ > ジョイントベンチャー事例・日光鬼怒川温泉旅行を通して見えたジョイントベンチャー戦略とは?

ジョイントベンチャー事例・日光鬼怒川温泉旅行を通して見えたジョイントベンチャー戦略とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
戦略コンサルタントの三宅巧一です。

戦略コンサルタントブログ ”気づきのシェア”39回目の記事になります。
まだ、1回目38回目の記事をお読みでない方は、是非ご覧下さい。

私が運営している”グローバルプロフェッショナルキャリア研究所(GPC研究所)”
も是非見て下さいね。こちらは、個人向けの戦略的
キャリアアップ支援サイトになります。

また、戦略コンサルタントブログ”気づきのシェア”メルマガ版の配信も始めました。
最新記事の投稿と同時にメルマガでも配信しますので、定期購読者の方には便利です。
宜しければ、こちらからご登録下さい。
⇒ http://www.mag2.com/m/0001001632.html

昨日、日光鬼怒川温泉旅行から帰ってきました。
今回のブログは、ちょっといつもとは趣向を変えて、
この旅行を通して学んだジョイントベンチャー戦略に
関してあなたんへシェアしたいと思います。

宿泊先は、ホテルハーヴェスト鬼怒川で、ヒルトンを通して予約しました。
え?と思われますよね。種明かしは、”ジョイントベンチャー”です。

ジョイントベンチャーとは、お互いの経営資源(例えば、顧客基盤など)を活用し、
お互いのビジネスを拡大する手法になります。既に持っている経営資源を活用するため、
追加投資の必要がなく、比較的容易に始めることができます。

アメリカの有名マーケターであるジェイ・エイブラハム氏が最も得意とする手法で、
彼がクライアントにもたらした売上増の約70%は、このジョイントベンチャーを活用した
ものと言われています。それだけ、強力な手法と言えます。

話を戻すと、私はヒルトン・グランドバケーションクラブ会員で、毎年クラブポイントが
もらえます。このポイントを使うと、ただでホテルに宿泊できます
(その分、高い年会費を払っていますが・・・・)。

日本の場合、ヒルトンホテルはある特定地域しかありません。そこで、ヒルトンはホテル
ハーヴェストとジョイントベンチャーすることにより、顧客満足度を高めています。
一方、ホテルハーヴェストもヒルトンの顧客を取り込めるメリットがあります。
実際、ホテルの部屋は広く、いろんな種類の温泉もあり、結構気に入ってしまいました(笑)。

滞在2日目に日光鬼怒川で有名なライン下りを体験しました。
チケットは、鬼怒川温泉ロープウェイと鬼怒川ライン下りのセットで、割引料金となって
いるものをホテルロビーで購入しました。これも鬼怒高原開発株式会社とホテルハーヴェスト
のジョイントベンチャーですね。

鬼怒川ライン下りは、スリルがあって結構楽しかったです
(少し濡れますが、これはお薦めですね)。

船の降り場には、ドライブインがあり、簡単な食事ができるようになっています。
バスは待機されてなくて、20分後ぐらいに到着するような手配になっています
(これは、お客さんにドライブインでの食事を楽しんでもらおうという配慮を感じました)。

その後、バスで鬼怒川温泉駅まで移動し、駐車場へ戻る事になるのですが、
ここでも地元のバス会社とのジョイントベンチャーが見られました。

鬼怒川ライン下りは非常に人気があり、一度に150人ぐらいが乗船します(30人×5隻)。
これを一日に10回ぐらいやりますので、1,500人ぐらいの集客になります。ライン下りという
人気商品を販売することによって、

・ロープウェイとのセット販売
・バスを待つドライブインでの飲食代
・バスの料金(これはライン下りの基本料金に含まれています)
など、いろんなところで収益の柱を構築しています。

また、冬場はライン下りはクローズとなってしまうのですが、鬼怒高原開発株式会社は
エーデルワイススキーリゾートを経営していますので、従業員はスキー場で働くそうです。
うまく出来てますね。

ということで、今回は旅行を楽しみながらも、旅行・観光業における
ジョイントベンチャー戦略について考えてみました。

ちなみに、この旅行では、鬼怒川温泉ロープウェイや
鬼怒川ライン下り以外にもいろいろと
楽しみました。

・釣堀でニジマスを釣り、釣った魚をその場で塩焼きにして食べたり
・中禅寺湖や華厳の滝を見たり
・せんべいを自分で焼いて食べたり
・プールの室内温水プールで遊んだり
・湯葉料理を食べたり

と非常に充実した楽しい2泊3日の旅行でした。

妻と娘も非常に満足していたようです。

今日から通常業務に戻りました。少しブログのアップが遅れてしまいましたが、またいつも
のペースに戻しますので、次回のブログも楽しみにしていて下さいね。

PR:旅行用品・海外旅行用品専門のネットショップ「海外トラベル・エッセンス」

関連する投稿

このエントリーをはてなブックマークに追加



RSS リーダーで購読する

コメント:0

コメントフォーム
プロフィールと個人設定

トラックバック:0

このエントリのトラックバック URL
http://strategy-plan.com/blog/archives/582/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ジョイントベンチャー事例・日光鬼怒川温泉旅行を通して見えたジョイントベンチャー戦略とは? から 戦略コンサルタントブログ ”気づきのシェア” 戦略企画.com

ホーム > ジョイントベンチャー | ライフ > ジョイントベンチャー事例・日光鬼怒川温泉旅行を通して見えたジョイントベンチャー戦略とは?

カレンダー
« 10 月 2017 »
M T W T F S S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る