ホーム > 理念 ビジョン > 理念の意味と理念の作り方・戦略企画ドットコムの理念とは?

理念の意味と理念の作り方・戦略企画ドットコムの理念とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
戦略企画ドットコムの三宅です。

本日の気づきのシェアは
テーマを”理念”に絞って
お話しますね。

前回は独立起業や新規事業の立上げに
関して理念とビジョンが大切という
お話をしました。

独立起業や新規事業は、ただでさえ失敗する
確率が高いので、諦めずに粘り強く
取り組む必要があります。

そんな時、自分を内側から突き動かすものが
理念やビジョンである
という内容でしたね。

「理念やビジョンが大切なのはよく分かっている
けど、どうやって理念やビジョンを考えれば
良いのか分からない」という方は多いと思います。

そこで、今回の気づきのシェアでは、戦略企画ドットコム
の理念を事例にして、どうやってこの理念を
導きだしたのか?解説したい
と思います。

その前に、そもそも”理念とは何か?”という
お話をしたいと思います。人それぞれ言葉
の定義があると思いますが、私の場合は、
以下のような定義をしています。

理念とは・・・

●この人生において、自分が最終的に達成したいこと
●自分が思い描いている理想的な状態

このように捉えています。

私の活動は、すべてこの理念達成が中心軸にあり、
いろんな意思決定も、この理念に照らし合わせ
ながら決断しています。

そうすると、自分の言動や行動に一貫性が持てる
ようになり、全然ブレなくなります。
つまり、
迷いがなくなり、理念達成に向けて
体が勝手に動くようになります。

ちょっと信じられないかも知れませんが
私は、自分の理念が確立できているので、
この状態にいると思ってます(笑)。

理念が確立でき、その理念達成のために貴重な
時間を使うことによって、充実した時間を
過ごすことができ、幸せを感じることが
できると思っています。

実際、毎日充実感を味わっています。
このブログ「気づきのシェア」をこうやって
書いているのも、理念達成に一歩でも近づくためです。

では、その理念をどうやって作れば良いのか?
ですが、これは非常に難しい内容ですね。

でも、何とかあなたに分かりやすく
伝えたいと思います。

まず、私の場合は、35歳の時に理念の原形みたい
なものを作りました。
当時は、アメリカ駐在を
終えるタイミングで、秘かに転職活動を
していたのです。

転職活動をする上で実行したことがあります。
それが以下の内容です。

■自分自身の棚卸(今までの人生の振り返り)

・自分年表の作成
・転機における意味付け
・経験、スキル、実績の整理
・強み、弱みに関する分析
・どんな時にうれしかったか?
・どんな時に悲しかったか?

などなど、自分自身について徹底的に分析して
みました。私がよく使う言葉で表現すると

”現在地の確認”

を行ったのです。

私は、理念は今まで自分が生きてきた道の
延長線上にあると思っています。

理念を達成するために、過去の経験や
出来ごとがあったと思っています。
つまり、理念達成に必要な修業を
積んできたようなイメージですね。

私の場合は、このような修業を積んできました。

●父親の死(14歳の時に事故で亡くなりました)

●理系出身なのに畑違いの海外営業配属となった

●英語が全く話せないのにアメリカ駐在決定

●アメリカで事業再建責任者を経験

●ベンチャーで3つの新規事業立上げを経験

●突然独立起業することになった

このように数々の試練を乗り越えることによって
理念達成を追求するための準備が整ったと
意味付けしています。

そして、導き出した理念が

「グローバルに通用するプロフェッショナル人材創出」

になります。

この理念を導き出す上で、一番大きかった
出来ごとは、アメリカ駐在中に
事業再建責任者として修羅場
を経験したこと
でした。

その時、どんな状況に追い込まれても
自分一人でもやっていける

”プロフェッショナル”

になる必要がある、と強く思ったのです。

しかもこれからはグローバル化が益々進みます。

海外には全く興味がなかった私が10年以上
海外ビジネスを経験することになったのは
意味があると思ったのです。

私は、アメリカで普通の人が経験しないような
ことをたくさん経験しました。この経験を
活かし、伝える使命があると思い
この理念に辿り着いたのです。

あなたにも、必ずあなたの理念があると思います。
その理念を達成するために、この世に生まれて
来たと思います。

それが一体何なのか?
はっきり明確になった時に、あなたの本当の
人生が動き出すと思います。

是非、あなたにも、あなたの理念を見つけてほしい
と思います。私の個人事業主に対するコンサルティング
は、この”理念”から入って行きます。

ベンチャー企業在籍中にキャリアコンサルタントを
経験したので、その時培ったヒアリングスキルを
活かし、あなたの内面にあるものを
引き出せるように心がけています。

もし、あなたが自分の理念を明確にした上で
独立起業やビジネスを推進したい場合は、
お気軽にお声掛けください。

私と一緒にあなたの理念やビジョン、現在地
を明確にしながら、あなたにしか提供出来ない
価値を世の中に提供して行きましょう。

そうすれば、必ず成功すると思います!

では、本日の気づきのシェアはここまでに
したいと思います。

●追伸:戦略企画ドットコムが発行している無料レポートの紹介です。
あなたのニーズにマッチしたレポートをダウンロードして下さい。
すべて無料でダウンロード頂けます。

◆理系的業績アップ法に関する無料レポート

テレアポ・飛び込み営業などの”泥臭い営業”不要
「理系的アプローチで業績アップする方法」
方程式は「戦略×実行×インターネット」

3C分析を活用した”コンセプト”作成方法にも
触れています。宜しければ、以下のページより
無料ダウンロードをお申し込み下さい。

無料レポート「理系的アプローチで業績アップする方法」はこちら

◆広告宣伝費ゼロで集客できる「セルフSEO・無料集客法」に関する無料レポート

「12か月で無料集客の仕組みを構築する方法」PDF版(パソコン用)はこちら

「12か月で無料集客の仕組みを構築する方法」EPUB版(スマホ用)はこちら

◆一人起業の成功ノウハウ「理念起業法」に関する無料レポート

「理念起業で年収1000万円を実現する9ステップ」無料・PDF版(パソコン用)

「理念起業で年収1000万円を実現する9ステップ」無料・EPUB版(スマホ用)

「理念起業で年収1000万円を実現する9ステップ」総論編(有料版)
※こちらは有料版(500円)になります。EPUB版・PDF版両方提供します。

◆2012年9月リリースの最新作無料レポート

「3ステップ・商材営業法」で楽に新規開拓する方法(PDF版)
~入社1年目の女性社員でも新規開拓できてしまう方法とは~

戦略企画.com

関連する投稿

このエントリーをはてなブックマークに追加



RSS リーダーで購読する

コメント:0

コメントフォーム
プロフィールと個人設定

トラックバック:3

このエントリのトラックバック URL
http://strategy-plan.com/blog/archives/2174/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
理念の意味と理念の作り方・戦略企画ドットコムの理念とは? から 戦略コンサルタントブログ ”気づきのシェア” 戦略企画.com
pingback から ビジョンの作り方・ワクワクする魅力的なビジョンとは? - 戦略コンサルタントブログ ”気づきのシェア” 戦略企画.com 11-09-27 (火) 8:02

[...] 理念の意味と理念の作り方・戦略企画ドットコムの理念とは? [...]

pingback から 起業戦略を考える「起業戦略」とは具体的に何を指すのか? - 戦略コンサルタントブログ ”気づきのシェア” 戦略企画.com 11-11-28 (月) 8:03

[...] 理念の意味と理念の作り方・戦略企画ドットコムの理念とは? [...]

pingback から ネット集客の成功ポイントは、もはやテクニックではない!? - 戦略コンサルタントブログ ”気づきのシェア” 戦略企画.com 12-04-07 (土) 21:59

[...] 理念の意味と理念の作り方・戦略企画ドットコムの理念とは? [...]

ホーム > 理念 ビジョン > 理念の意味と理念の作り方・戦略企画ドットコムの理念とは?

カレンダー
« 5 月 2017 »
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る