ホーム > タグ > 被リンク

被リンク

バックリンクの重要性は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

週末の5月17日(土)は「AWBM塾・第2期」
2回目のセミナーを開催しました。

早いもので、もう2回目です。

1回目のセミナーでは
「自分理念」を明確にするワーク
力を入れ、「自分理念」の明文化という
宿題も出しました。

その結果、塾生さんの約50%の
「自分理念」が明確に
なりました!

2回目となる今回のセミナーでは
●セルフSEO講座
●WordPress構築講座

をやってます。

当日の様子はこんな感じです。

そして、これが懇親会の様子

セミナーの翌日には、
参加特典の「グループコンサル」
「食事会」をやってます。

こちらがグループコンサルの様子

そして、これが食事会の様子です!

この週末は、AWBM塾一色でした(^^)

さて・・・
今回のブログ「気づきのシェア」は、
珍しく(笑)、Googleの検索エンジンに
関する最新情報
をお伝えしますね。

テーマは
「バックリンクの重要性は?」
になります。

まずは、こちらのYouTube動画を
ご覧ください。Google品質管理チームの
責任者であるマット・カッツさんが
”ある質問”に対して回答しています。

こちらです!

※サムネイル画像をクリックしてください。

”ある質問”の内容ですが・・・

「バックリンクの重要性は
落ちているのか?」

になります。

ネット集客に取り組んでいる方に
とっては、とても気になる
質問内容ですよね。

一昔前は、バックリンクが重要で
SEO業者さんへお願いしてリンクを
貼ってもらうSEO対策がメインでした。

それで実際に上位表示されて
いましたね。

でも、パンダアップデートやペンギン
アップデートの頃からコンテンツ重視の
方向性となり、以前よりはバックリンクの
重要性は落ちている
と思います。

それは、周りの方々の実体験から
肌感覚で理解できます。

この動画では、今後の検索エンジン
アルゴリズムの方向性に関して
言及しています。

ただし、英語です(笑)。

そこで、ポイントを箇条書きに
してお伝えしますね。

●コンテンツの品質、専門性、評判に
関して、そのページにバックリンクが
どれくらいあるのか? は、参考情報になる

●ただ、必ずしもバックリンクが多い
ページのコンテンツが良いとは限らない。
良いものもあれば、そうではないものもある

●なので、以前よりもバックリンクの
重要性は落ちることになる。ただ、
まだ少しは参考にしているし、
これは、数年は続くだろう

●一方、コンテンツの品質をチェック
するために自然言語処理の技術を使い、
著者の信頼性を評価し、検索順位へ
反映させる取り組みもしている

多分、このようなことを言っていると思います
(最近、英語を使っていないので、
若干怪しいですが・・・)。

簡単に説明すると

バックリンク(被リンク)の重要性は
年々落ちて行き、よりコンテンツ重要、
著者の信頼性重視の方向性に行く

ということになります。

私が2009年から取り組んでいる方向性
に向かっているということですね。

本物による本物のコンテンツが評価され、
より上位に表示されるようになるので
喜ばしいことだと思います。

ということは、価値あるオリジナル
コンテンツを生み出し、表現していくために
もっと実践、行動、鍛練する必要があること

そして、それらの情報を効果的に
伝えるためのライティングスキルも
磨く必要があると思います。

本物しか生き残れない
そんな時代になって行きますね。

そのためには、コツコツと
「素」を磨くしかないですね。

ウルトラCはありません(笑)。

コツコツ、努力を積み重ねて
行きましょうね。行動あるのみです(^^)。

それでは、本日のブログ「気づきのシェア」
はここまでにしたいと思います。

今週も張り切って行きましょう!

戦略企画ドットコム通信。業績アップのノウハウが詰まった門外不出のメルマガをついに解禁

このエントリーをはてなブックマークに追加

アメブロ記事をWordPressブログへコピペして良いのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

4月2日(火)にスタートした
無料オンライン講座

「WordPressブログ集客塾」

の反響がすごいことになってます。

最終的には8,000名
超える方にご登録頂きました!

登録直後から、北野哲正さんとの
対談動画(テーマ:広告宣伝費0円集客)を
見ることができるのですが

YouTubeの再生回数が3,300回
超えてます。

そして、

・講座1の再生回数:1,900回以上
・講座2の再生回数:1,200回以上

専用ブログのコメント総数は
900件を超えました。

万が一見逃してしまった方は
メルマガ【WBM通信】にご登録頂くと
見ることができます。

さて、本日のテーマは、
「WordPressブログ集客塾」で
いろいろと質問メールが入ってきていますので

その中から特に重要と思われることを
あなたにシェアしたいと思います。

特にアメブロをやっている人は
非常に重要な話をする
ので
必ず読んで下さいね。

■アメブロ記事をWordPressブログへコピペして良いのか?

答えを先に言うと、

「SEO的に問題があるので、お勧めしません」

ということになります。

この問題を理解するためには、SEOに関する
基礎知識が必要になります。

それは何か?と言うと、Googleは、
”オリジナルコンテンツ”
を重視すること
です。

現在、アメブロを運営している方は、

———————————————-
アメブロの商用利用禁止でアカウントを
削除される前にWordPressブログへ
移行しよう!

———————————————

という動きがあります。

アメブロコンサルタントの中には、
アメブロ記事のバックアップを
取るために

「アメブロ記事をWordPressブログへ
コピペしましょう」

と言っている人もいます。

アメブロがメインブログで、今後も
アメブロをメインブログにする場合は
それでも良いかも知れません。

でも、メインブログをWordPressブログを
移行する場合は、絶対、アメブロ記事の
コピペはしないでください。

私のクライアントさんで
ネットショップを運営している方がいます。

私は、ネットショップシステム提供と
SEO対策を担当しています。

SEO対策は順調に推移し、自然検索だけで
月1,000アクセスを超える
ように
なりました。

でも、突然、自然検索からのアクセスが
なくなりました。本当にある日突然です。

主要キーワードのほとんどが
圏外に飛ばされてしまったのです。

最初は、原因が全く分からなかったのですが
よくよくヒアリングしてみると・・・

アメブロ記事をWordPressブログへ
コピペしていることが判明
したのです!

原因が分かったので、すぐに
対処してもらいました。

具体的には、アメブロからの
コピペ記事を削除する、もしくは
オリジナル記事になるように
リライトしてもらったのです。

この対策により、2週間後ぐらいに
元に戻りました。

この事例から分かるように
Googleは、先にWEB上へアップした
オリジナル記事を優先
します。

そのため、アメブロとWordPressブログ
両方やっている人は、こんな運営が
お勧めです。

1.ビジネス用の集客ブログを
アメブロからWordPressへ移行する

2.WordPressブログのコンセプトにマッチ
した記事のみ、アメブロ記事を
リライトしてWordPressへアップする

3.リライトの仕方は、SEOが効きやすい
ブログ記事の書き方にする

4.アメブロの記事から、WordPressブログの
記事へ誘導するテキストリンクを貼る

5.WordPressブログからアメブロへは
リンクを貼らない。アメブロから
WordPressへの片側リンクにする
※アメブロは被リンクサイトにする

ここまでが初期設定です。

その後は、

6.オリジナル記事は、まずWordPress
ブログへアップする

7.その記事の一部のみアメブロへアップし
続きはこちらの記事「●●(タイトル)」へ
という感じで、アメブロからWordPressへ誘導する

この方法が良いと思います。

なお、アメブロとWordPressブログの比較は
「WordPressブログ集客塾」講座3
でお伝えします。

受講者の方は、楽しみにしていてください!

では、本日の「気づきのシェア」は、
ここまでにしたいと思います。

戦略企画ドットコム通信。業績アップのノウハウが詰まった門外不出のメルマガをついに解禁

このエントリーをはてなブックマークに追加

無料ブログをメインブログにするのは危険!その理由とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

本日は、連休最後の日ですね。
朝から暑いです・・・。

先々週は、最新のLet’s note(CF-SX2)を
買いましたが、先週は23インチのディスプレイを
買いました!

2画面で仕事ができるので、かなり使い勝手が良く
仕事も捗ってます。これはお勧めです!

ちなみにこんな感じになっています。

これから新サービスを続々とリリース
するので、やることが多いのですが
これで作業スピードがアップしました。
もう、手放せないですね(笑)。

さて、本日の本題です。
本日は、「無料ブログ」に関するお話です。

あなたは、アメブロやFC2などの無料ブログを
使っていますか?

私もアメブロやドリームゲートの社長ブログ
を運営しています。でも、更新頻度は月に
1回程度です。

理由は、メインブログではなく、SEO対策の
被リンク用サイト
という位置づけに
しているからです。

いずれのブログもページランクが比較的
高いので、被リンクサイトとしては
有効だと思います。

でも、メインブログとして無料ブログを
使うのは、かなり危険
だと思います。

その理由について、本日はお話したいと思います。
題して、

無料ブログをメインブログにするのは危険!
その由とは・・・?

アメブロなどの無料ブログの良いところは、

・ドメイン取得不要
・サーバーの契約不要

なので、今すぐ無料で気軽に
始めることができるという点ですね。

でも、無料であるが故のリスクもあります。
一番のリスクは、「突然削除されること」です。

私が知っている限り、アメブロは事前予告なしに
ある日突然ブログを削除しています。

最近では、著名なアメブロガーさんのアメブロ
アカウントが突然消されるという事件が
ありました。

ブログを育ててきたブロガーさんにとっては
非常に痛いですよね。場合によっては
死活問題になります。

でも、無料なので突然削除されても
文句は言えません。

特に商用利用している方は、規約上文句が
言えないと思います。ビジネスでアメブロを
活用している方は、要注意です。

ただ、いくら注意しても限界があると
思います。なので、根本的な対策を打っておく
必要があります。

そこで、私がお勧めしているのが
WordPressブログ
です。

戦略企画ドットコムでは、もう3年前から
WordPressブログでコンテンツマーケティング
をしています。

あなたが読んでいる気づきのシェアは
WordPressで構築されています。

そして、2012年4月に立ち上げたばかりの
一人起業戦略.com」もWordPressで
構築しています。

2011年5月にサービスリリースした
戦略企画ドットコムの主力サービス
ブログ集客パック」もWordPressを
使っています。

そして、最近の傾向としては、今までアメブロを
推奨していた著名なコンサルタントの方までも、
WordPressを勧めるようになっています。

このように、WordPressで本格的に
コンテンツマーケティングを展開し、集客に
結び付けるという時流になっています。

アメリカではWordPressはかなり一般的で
普通に使われていますが、日本では、
まだまだ認知度が低いように
感じています。

では、無料ブログは全然ダメなのか?
というと、そうではありません。

ポイントは、使い方になります。

●自社メディアとして、独自ノウハウを公開していく
コンテンツマーケティングを展開するブログは
WordPressブログを活用する

●WordPressブログのSEOをサポートするサテライト
サイトとして、アメブロなどの無料ブログを活用する

これがお勧めの使い方で、実際、戦略企画ドットコム
では、上記のような使い方をしています。

あなたがもしもアメブロなどの「無料ブログ」しか
運営していない場合で、集客の要が無料ブログの場合
非常に大きなリスクを抱えていることになります。

早急にWordPressブログを立ち上げ、リスクを
回避しましょう。

もうすぐ、戦略企画ドットコムでは、手軽に
WordPressブログを始められるサービス
ブログ集客パック・ライト」を
リリース予定です。

準備が整い次第、こちらでも告知しますね。
楽しみにしていてください!

では、本日の気づきのシェアはここまでに
したいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム > タグ > 被リンク

カレンダー
« 9 月 2017 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る