ホーム > タグ > ビジネスパートナー

ビジネスパートナー

屋久島・白谷雲水峡で得られた気づきとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

10月11日(土)から16日(木)まで
珍しく福岡&屋久島出張でした。

スケジュールはこんな感じです。

10月11日(土)博多到着・太宰府天満宮へ
10月12日(日)キネシオロジーマスターコース福岡開催
10月13日(月)1人キネシオロジーマスターコース福岡開催
10月14日(火)博多から屋久島へ移動・屋久杉ランドへ
10月15日(水)白谷雲水峡・グループコンサル&食事会
10月16日(木)大川の滝・フルーツガーデン・千尋滝・東京へ移動

という超過密スケジュールでした。
盛り沢山です(^^)

今回のメインは、ビジネスパートナー
桑原正守さんと一緒に開講中である
「一人起業アカデミー」参加特典
としての屋久島グループコンサル。

その旅費を稼ぐために福岡で
セミナーを開催しています(笑)。

当初の計画段階では、この屋久島グループ
コンサルはありませんでしたが
桑原さんの一声で決まり、ついに
実現することになったのです。

しかも塾生さんは、誰でも無料で
参加できます(現地集合・現地解散ですが・・・)
今回は、8名の塾生さんが参加しました。

仕事に遊びに、本当に充実した
時間でした!

そこで、本日のブログ「気づきのシェア」では、
屋久島・白谷雲水峡で得られた気づき
あなたにシェアしたいと思います。

最後までお付き合いくださいね。

映画「もののけ姫」の
舞台となった「白谷雲水峡」。

とても水と空気がきれいなところでした。
マイナスイオンが一杯です。

全く知らない「白谷雲水峡」へ
行くに当たり、また、実際に歩いてみて
いろんな気づきがありました。

今回のブログで、それら3つの
気づきをシェアしますね。

●白谷雲水峡での気づき1:
地元の人の基準が高いこと!

事前のヒアリングリサーチでは、
「白谷雲水峡だったら、そんなに
大変ではないですよ。」

ちなみに
「屋久杉ランドは、スリッパでも
大丈夫です」

と言われていたので、甘く考えていたのですが
都会の生活に慣れている人にとっては
かなり過酷なところでした・・・(汗)。

一緒に行った人は、服がびしょびしょ
になるくらい大汗をかいてました(笑)

やはり、リアルに体験しないと
その感覚が分からないですね。

●白谷雲水峡での気づき2:
リサーチと戦略が甘かった

この日は「苔むす森」まで行く計画でした。

ちょっと時間的には無理があるかも?
と思っていましたが、結果的に
目的地まで行けませんでした。

一人起業アカデミーのグループコンサルが
16:00スタートだったので、「苔むす森」
まで行くと時間に間に合わないと
判断して、ルート変更したのです。

事前リサーチと準備、戦略が甘かったですね。
やはり、現場は違うということに
改めて気づきました。

●白谷雲水峡での気づき3:
リアルの大切さを実感

白谷雲水峡では、一杯良い写真が
撮れました。例えば、こんな写真です。

でも、リアルで見た感覚と
写真とでは、全然迫力が違うことに
改めて気づきました。

やはり、リアルが大切ですね。
自分の目や耳、肌感覚などの五感で
感じることが大切だと
思いました。

今回の「白谷雲水峡」のトレッキングは
正にビジネスと通じるところが
たくさんあります。

・リサーチの重要性
・戦略を良く練ること
・リアルが大切であること

これらは、ビジネスも同じですね。

そして、日頃からの鍛錬が重要であること。

私の場合は、30年以上筋トレをしている
ので、比較的大丈夫だったのですが

それでも、後半の下りは、膝がやや
痛かったですね。

そして、翌朝は、やや筋肉が
はっていました。

普段から鍛えておかないと
白谷雲水峡は、厳しいかも
知れませんね。

縄文杉を見るルートは、往復で
8時間以上かかります。

今回の白谷雲水峡で3時間程度。
目的地の「苔むす森」まで行くためには
恐らくプラス1.5時間は必要です。

縄文杉を見るルートは、今回の3倍ぐらい
の難易度になりそうですね。

いつかは、縄文杉まで行ってみたいです。

ちなみに縄文杉のレプリカがこれです。

滞在していた屋久島いわさきホテルの
玄関ロビーに恐らく実物大(?)のレプリカが
飾ってありました。

かなり大きいです。

それにしても屋久島のエネルギーは
凄いですね。福岡から超ハードスケジュール
が続いていましたが、全然疲れませんでした。

そしてお陰様で、滞在中の3日間は、
良い天気に恵まれました!

また、是非屋久島へ行きたいですね!
次回は「苔むす森」まで、そして、
いつかは縄文杉へ。

それでは、今回のブログ「気づきのシェア」
はここまでにしたいと思います。

●追伸:屋久島の写真を少しだけ
アップしておきますね。目でお楽しみ
くださいね(^^)

このエントリーをはてなブックマークに追加

キネシオロジーをビジネスに活用する方法とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

前回のブログ「気づきのシェア」は、
「ビジネスパートナーを選ぶポイントとは?」
というテーマでお届けしました。

そのビジネスパートナーの
一人である「白木原雪乃さん」と
コラボ企画第1弾のセミナーを
7月12日(土)に開催します。

こちらのセミナーです↓↓↓

※バナーをクリックしてくださいね。

告知開始から2日で、24名の方より
お申込みを頂きました!

キネシオロジーは、ビジネスにも
十分応用できますので、本日のブログ
「気づきのシェア」では

「キネシオロジーをビジネスに活用する方法」
について実例を交えながらお伝えしたい
と思います。

興味深い内容になります。
最後までお付き合いくださいね。

まずは、”キネシオロジー”とは何か?
というお話しからしますね。

■”キネシオロジー”とは・・・?

キネシオロジーは、1964年にアメリカ
コロラド州デンバーで行われた
カイロプラクティック会議で、

ジョージ・グッドハート博士
により初めて発表されました。

簡単に説明すると、人間には顕在意識と
潜在意識がありますが、潜在意識の方へアクセスし
その人の内側にある答えを筋肉の反応(筋反射)
を使って導き出す方法
になります。

この”キネシオロジー”を活用すれば、
人間が抱える4大悩みと言われている

「人間関係」「お金」「健康」「将来」

に関する悩みをほぼすべて解決する
ことができるそうです。

凄い手法ですね!

これをビジネスでどのように
応用すれば良いのか?

今日は、そんな話です。

■売上目標の設定に関して
キネシオロジーを活用する方法

先日、白木原雪乃さんに私の2014年度に
おける「目標設定」に関して、キネシオロジー
でチェックしてもらいました。

ちなみに私の2014年度目標は
「年商1億円」
です。

この目標に対する”ストレス”を
まずはチェックしてもらいました。

腕をまっすく伸ばし、
筋反射を取りながら

年商1000万円
年商2000万円
年商3000万円
・・・・

と順番にチェックして行きます。

年商9000万円

ここまでは、全然大丈夫だったのですが

年商1億円

で腕が下がり、力が入らなく
なりました。

つまり、私は年商1億円で
ストレスを感じ、潜在意識で
ブレーキをかけている
ことが
判明したのです(驚)。

このままでは、目標達成は難しい
ですね。確かに自分でも、心のどこかで
そう思っていた感じがしました。

で・・・
その根本的な原因に関して
また、キネシオロジーでチェック
してもらいました。

今回のテーマの根本的な原因と
なっている時期をまずは
特定します。

そしたら、なんと「4歳」の時の出来事が
根本原因だった
のです!

4歳の時・・・
ほとんど思い当たることが
ありませんでした・・・(汗)。

でも、その当時のことを
よく思い返すと、意外なところに
根本的な原因が・・・。

私が「4歳」の頃、何が起こったのか?
キネシオロジーで探っていったら、
どうも「妹」に関係がある

という結果が出たのです。

ちなみに、私が4歳の時、妹は
生まれたばかりでした。

なぜ、このことが、年商1億円の
ストレスになっているのか?
最初は、全然分かりませんでした。

でも、雪乃さんのキネシオロジー
によって、それがだんだん明らかに
なって行きます。

どうも、当時の私は、父親に対して
罪悪感??を抱いていた
ようです。

私が幼い頃、父は宮大工さんだったので
お弁当を持って、よく現場に手伝い
(遊び?)に行ってました。

そのことは、今でもよく覚えています。

でも、「妹」が生まれたことに
よって、4人兄妹となり、生活が
苦しくなり、父親が仕事をもっと
頑張らないと行けない

それは、父親に対して申し訳ない

4歳にして、三宅少年は、そう
思っていたそうです
(キネシオロジーによると・・・)。

※顕在意識では、全くその自覚は
ありません。でも、潜在意識では
そう思っていたようです。

これを現在に置き換えると・・・

●一人起業で年商1億円以上になると、
私の仕事が忙しくなる

●そうすると、娘と一緒に遊んだり
一緒に過ごす時間が減る

●娘に申し訳ない

●だから、ブレーキがかかる

ということが判明しました(驚)。

全く、想像していないような結果
が出て、自分でもびっくりでした。

これで根本原因が分かってので、
キネシオロジーで、このストレスを
解放する最適な方法を選択し、
その場で実践しました。

そしたら・・・
年商1億円以上でも全く腕が
下がらず、ストレスを解放
することが
できたのです。

実際、私が年商1億円以上を達成
できるかどうか?は、別問題だとは
思いますが・・・(笑)。

こんな感じで、キネシオロジーを使って
お金に関するストレスを解放していく
ことができます。

このセッションの様子は、最初から
最後まで、すべて撮影しています。

この動画を7月の後半頃に公開する
予定なので、興味がある方は、楽しみに
していてくださいね。

キネシオロジーは、かなり奥が
深いですね!

この素晴らしい手法を多くの人に
知ってほしいと思います。

今回のセミナーは、セラピストの方
だけではなく、すべての人に対して
お役に立てる内容なので、まずは、こちらの
ページを見てくださいね。

——————————————-
人間の4大悩みをキネシオロジー
一つで解決する!更にキネシオロジー
セラピストとして起業・副業する方法とは?

7月12日(土)13:00@渋谷でセミナー開催
セミナーの詳細&お申込みはこちら!
——————————————-

そして、直感的に何か感じることが
あれば、あなたの潜在意識がそれを求めて
います
ので、直感を信じて、セミナーに
ご参加くださいね。

直感は当たりますので(^^)。

では、セミナー会場でお会いできるのを
楽しみにしています。

それでは、本日のブログ「気づきのシェア」
はここまでにしたいと思います。

戦略企画ドットコム通信。業績アップのノウハウが詰まった門外不出のメルマガをついに解禁

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスパートナーを選ぶポイントとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

6月7日(土)は、AWBM塾・第2期・3回目セミナー

6月8日(日)は、セミナーセールスコース
第1期・1回目のセミナ

そして、6月9日(月)は、新プロジェクトの撮影

というハードスケジュールが続き
今日、やっと落ち着けました。

いろんなことが盛り沢山です。
でも、とても充実しています(^^)

昨日撮影した新プロジェクトは、単独開催
ではなく、ビジネスパートナーとの
コラボ企画
になります。

私は、2009年に独立起業してから
基本的に単独でプロジェクトを回して
いたのですが、2014年は、2つのコラボ
企画にチャレンジ
しています。

コラボなので、ビジネスパートナー選びが
非常に重要な要素になります。

そこで、今回のブログ「気づきのシェア」は
「ビジネスパートナーを選ぶポイントとは?」
というテーマでお届けしたいと思います。

■ビジネスパートナーを選ぶポイント1:
理念・ビジョン・ミッション
に関する方向性が同じであること

これは、非常に大切なポイントです。
やはり同じ方向を向いていないと、話が
なかなかまとまらないので、前に進めない
と思います。

私の場合は、自分の理念が
「グローバルプロフェッショナルの創出」
なので、この理念に共感して頂けること

そして、ビジネスパートナーの
理念・ビジョン・ミッションに関する
ベクトルが同じ方向を向いていること

を一番のポイントにしています。

いくら実力があり、組めば成功間違いなし
と思えるビジネスパートナーが見つかった
としても、この根本となるところが
合わないと組めないですね。

■ビジネスパートナーを選ぶポイント2:
既に単独で十分な実績を上げていること

よく、最初からビジネスパートナーを
探している人を見かけますが、まず
うまく行かないと思います。

やはり、最初は一匹狼で、十分な実績を
上げる必要があります。できれば
ある分野において、第一人者に
なることが重要です。

そうすれば、自然に最適なビジネス
パートナーが現れる
と思います。

私の場合、2014年は営業の神様と
言われている「桑原正守さん」
とビジネスパートナーを組む
ことができました。

そして、キネシオロジーの業界
トップクラスにいる「白木原雪乃さん」
ともビジネスパートナーとして
新しいプロジェクトを立上げます。

いずれも、自然な流れでパートナーを
組むことになり、現在、取り組んで
いるところです。

お二人とも、その業界においては、
トップクラスの実績を
上げている方です。

私も「広告宣伝費0円のWordPress集客」
に関しては、第一人者としての
実績を上げています。

やはり、何かの分野で一番、あるいは
トップ3ぐらいになることが重要
だと思います。

一方でうまく行っていないケースは、
弱い者同士でビジネスパートナー
として組んでしまうこと
です。

元々弱いので、弱い者同士が組んでも
シナジー効果は得られません。

まずは、自分で実績を上げる
必要があります。

■ビジネスパートナーを選ぶポイント3:
自分と異なる強みを持ち、
補間関係にあること

似たもの同士、つまり同じような
スキルや考え方のビジネスパートナーの
場合、自分と同じようなことしかできない
ことになります。

また、感情面でも同じ傾向にあると
(例えば、怒るポイントが同じなど)
カバーし合うことができません。

これでは、組む意味がないですよね。

例えば、「桑原正守さん」は、
リアルに非常に強く、営業が得意です。

一方、私はネット集客、マーケティング
に強いので、かなり強力な補間関係
にあります。

もう、鬼に金棒状態です(笑)。

「白木原雪乃さん」の場合は、
キネシオロジーが得意で、私が
持っていないものを持っています。

一方、ネット集客は苦手なので、
得意である私がメインで担当する方が
うまく行きます。

このように自分とは全く異なる強みを持ち
補間関係にあるビジネスパートナーを
選ぶのが理想
ですね。

ビジネスパートナー選びの
参考にして頂ければと思います。

それでは、本日のブログ「気づきのシェア」
はここまでにしたいと思います。

戦略企画ドットコム通信。業績アップのノウハウが詰まった門外不出のメルマガをついに解禁

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム > タグ > ビジネスパートナー

カレンダー
« 11 月 2018 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る