ホーム > バックリンク のアーカイブ

バックリンク のアーカイブ

バックリンクの重要性は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

週末の5月17日(土)は「AWBM塾・第2期」
2回目のセミナーを開催しました。

早いもので、もう2回目です。

1回目のセミナーでは
「自分理念」を明確にするワーク
力を入れ、「自分理念」の明文化という
宿題も出しました。

その結果、塾生さんの約50%の
「自分理念」が明確に
なりました!

2回目となる今回のセミナーでは
●セルフSEO講座
●WordPress構築講座

をやってます。

当日の様子はこんな感じです。

そして、これが懇親会の様子

セミナーの翌日には、
参加特典の「グループコンサル」
「食事会」をやってます。

こちらがグループコンサルの様子

そして、これが食事会の様子です!

この週末は、AWBM塾一色でした(^^)

さて・・・
今回のブログ「気づきのシェア」は、
珍しく(笑)、Googleの検索エンジンに
関する最新情報
をお伝えしますね。

テーマは
「バックリンクの重要性は?」
になります。

まずは、こちらのYouTube動画を
ご覧ください。Google品質管理チームの
責任者であるマット・カッツさんが
”ある質問”に対して回答しています。

こちらです!

※サムネイル画像をクリックしてください。

”ある質問”の内容ですが・・・

「バックリンクの重要性は
落ちているのか?」

になります。

ネット集客に取り組んでいる方に
とっては、とても気になる
質問内容ですよね。

一昔前は、バックリンクが重要で
SEO業者さんへお願いしてリンクを
貼ってもらうSEO対策がメインでした。

それで実際に上位表示されて
いましたね。

でも、パンダアップデートやペンギン
アップデートの頃からコンテンツ重視の
方向性となり、以前よりはバックリンクの
重要性は落ちている
と思います。

それは、周りの方々の実体験から
肌感覚で理解できます。

この動画では、今後の検索エンジン
アルゴリズムの方向性に関して
言及しています。

ただし、英語です(笑)。

そこで、ポイントを箇条書きに
してお伝えしますね。

●コンテンツの品質、専門性、評判に
関して、そのページにバックリンクが
どれくらいあるのか? は、参考情報になる

●ただ、必ずしもバックリンクが多い
ページのコンテンツが良いとは限らない。
良いものもあれば、そうではないものもある

●なので、以前よりもバックリンクの
重要性は落ちることになる。ただ、
まだ少しは参考にしているし、
これは、数年は続くだろう

●一方、コンテンツの品質をチェック
するために自然言語処理の技術を使い、
著者の信頼性を評価し、検索順位へ
反映させる取り組みもしている

多分、このようなことを言っていると思います
(最近、英語を使っていないので、
若干怪しいですが・・・)。

簡単に説明すると

バックリンク(被リンク)の重要性は
年々落ちて行き、よりコンテンツ重要、
著者の信頼性重視の方向性に行く

ということになります。

私が2009年から取り組んでいる方向性
に向かっているということですね。

本物による本物のコンテンツが評価され、
より上位に表示されるようになるので
喜ばしいことだと思います。

ということは、価値あるオリジナル
コンテンツを生み出し、表現していくために
もっと実践、行動、鍛練する必要があること

そして、それらの情報を効果的に
伝えるためのライティングスキルも
磨く必要があると思います。

本物しか生き残れない
そんな時代になって行きますね。

そのためには、コツコツと
「素」を磨くしかないですね。

ウルトラCはありません(笑)。

コツコツ、努力を積み重ねて
行きましょうね。行動あるのみです(^^)。

それでは、本日のブログ「気づきのシェア」
はここまでにしたいと思います。

今週も張り切って行きましょう!

戦略企画ドットコム通信。業績アップのノウハウが詰まった門外不出のメルマガをついに解禁

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS リーダーで購読する

ホーム > バックリンク のアーカイブ

カレンダー
« 4 月 2017 »
M T W T F S S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る