ホーム > リスク リターン のアーカイブ

リスク リターン のアーカイブ

リスク・リターンの法則

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

今週末は、「AWBM塾」
「セミナーセールスコース」
2つの講座を連続でやります。

そのため、現在入念に準備中。

ちなみにパワポ資料は
こんな感じです。

こちらが「AWBM塾」

そして、こちらが「セミナーセールスコース」

塾生さんに成果を出してほしいので
この土日は、頑張ります!

さて・・・
今日のブログ「気づきのシェア」は、
「リスク・リターンの法則」
ついてお話ししますね。

多くの会社員の方は、成果に関わらず
毎月決まったお給料がもらえますよね。

でも、資本主義社会は、労働の搾取で
成り立っていますので、固定給を
もらっている以上、大きな
リターンは期待できません。

これは、投資も同じことが言えますね。

ハイリスクなものは、リターンも
大きい
です。一方、銀行に預けるなど
リスクが低いものは、リターンも
小さいわけですね。

話をビジネスへ戻すと
フルコミッションの営業の場合、
売上の約25%をコミッションとして
もらえるのが一般的です。

例えば、100万円の商品を販売
したら、25万円の手数料が入る
ということになります。

特に制限はないので、売れた分だけ
手数料が入ります。

ただ、毎月の固定給はないので
売れなければ、収入は「0」です。

つまり、少しリスクが高くなる分、
リターンも大きく
なります。

では、個人事業主として独立し、
商品を仕入れ、粗利50%で
販売したらどうでしょうか?

1個売れる毎に売上の50%が
収入となります。

更に、自分で商品を作った場合は
どうでしょうか?

例えば、私の場合は、自分でサービスを
企画し、自分で集客し、自分で販売し
自分でサービス提供しています。

これが一番リターンが大きい
わけですね。

桃や栗を自分で作るのに3年
柿を自分で作るのに8年
という年月がかかります。

桃や栗を仕入れて売れば、
原価がかかるので、利益も
その分減ります。

でも、自分で作れば、時間は
かかりますが、原価を抑えることが
できる
ので利益が大きくなります。

単純な話ですよね。

つまり、リスクを取っていかないと
収入は増えない
ということです。

実際、日本の平均年収は、平成9年
をピークにして、約70万円も
下がっています。

増税により、可処分所得は、以前よりも
減っている方が多いのではないでしょうか?

でも、自分のスキルレベルが
上がっていけば、リスクを最小限
にしながら、大きなリターンを
得ることが十分可能
です。

そのスキルレベルを上げていく
鍛錬の場が8月24日(土)開講の
「一人起業アカデミー」
になります。

会社員からいきなり自分で商品を作り、
自分の力だけで販売していくのは
相当、難易度が高いと思います。

なので、今からコツコツと準備を進めて
おく必要があるのです。

このことを理解できた方は、
7月26日(土)の「一人起業セミナー」
へご参加くださいね。

あなたのお役に立てると思います。

——————————————-
一人起業で年収1000万円を永続的に稼ぐ
”独自性・独自ノウハウ”の作り方とは?

7月26日(土)14:00@渋谷でセミナー開催
詳細&お申込みはこちら!

——————————————-

パートナーの桑原正守さんもかなり
本気モードです。このコラボは、
最強だと思っています。

ご自身の五感を使って、感じ取ってほしい
と思います。是非、リアルで会いましょう(^^)

それでは、本日のブログ「気づきのシェア」
はここまでにしたいと思います。

戦略企画ドットコム通信。業績アップのノウハウが詰まった門外不出のメルマガをついに解禁

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS リーダーで購読する

ホーム > リスク リターン のアーカイブ

カレンダー
« 9 月 2017 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る